【感想】『魔法少女にあこがれて』を読んで魔法少女や悪の幹部の矜持を考えるきっかけが生まれた

Twitterでいろいろなツイートを見ていく中、ひとつの作品に出会った。『魔法少女にあこがれて』。知る人ぞ知る百合漫画だ。 普段からいろいろな百合漫画や百合ラノベ、百合アニメに触れていたものの、なぜか『魔法少女にあこがれて』に触れてこなかった自分がいる。一体どんな作品なんだろうと気になって書店で購入することに。 読んでいく中で、魔法少女とは何か、魔法少女の矜持とは何か、正義のヒーローとは何かなど、いろいろ考えるようになった。今回は、『魔法少女にあこがれて』について語っていこうと思う。【目次】『魔法少女にあこがれて』とは何ぞや『魔法少女にあこがれて』を読んだ感想魔法少女・悪の幹部の矜持について考えるきっかけに最後に 『魔法少女にあこがれて』とは何ぞや『魔法少女にあこがれて』は、ストーリアダッシュに掲載されている百合漫画だ。 魔法少女に憧れを抱いている少女・柊うてなが変身する力を与えてくれそうなマスコット的なやつ・ヴェナリータに不思議な魔法をかけられ、悪の組織の幹部にされられる物語。 悪のヒロインとなったうてなは魔法少女トレスマジアと熾烈な戦いを繰り広げ、憧れの魔法少女達に思う存分お仕置きしていく。戦いが進むにつれ、うてなの下に強力だけどキュートな悪の幹部達が集い、物語をより魅力的なものにしていく様子も魅力のひとつだ。尊さあり・笑いあり・熱さあり・ドキドキあり・繊細さあり・奥深さありと数々の強みを兼ね備えた百合漫画に仕上がっている。『魔法少女にあこがれて』を読んだ感想最初の方でも触れたが、『魔法少女…

続きを読む

【感想】『アネモネは熱を帯びる』1巻の解体新書~感想からポイントまで大公開!~

圧倒的百合という強力なパワーワードに加え、訳ありの優等生と訳ありの体が弱い女の子との百合を引っ提げて登場した『アネモネは熱を帯びる』。重厚感あふれるストーリーに加え、圧倒的百合に恥じない尊い百合・繊細な心理描写や人間関係といくつもの武器を兼ね備えた『アネモネは熱を帯びる』は、多くの読者の心を掴むことに。今回、ついて1巻が発売されました。 正直、この日を待ちわびていました。『アネモネは熱を帯びる』1巻の感想や魅力に加え、主要キャラクターと特典について紹介していこうと思います。 気になる方は、一度チェックしてください!【目次】基本情報『アネモネは熱を帯びる』1巻の内容『アネモネは熱を帯びる』の主要キャラクター『アネモネは熱を帯びる』の相関図『アネモネは熱を帯びる』1巻の感想『アネモネは熱を帯びる』1巻のポイント『アネモネは熱を帯びる』1巻の特典最後に 基本情報タイトル『アネモネは熱を帯びる』1巻作者桜木蓮(@sakuragi_ren)掲載誌まんがタイムきららフォワード出版社芳文社収録話数1~6話発売日2021年6月11日ISBN-104832272829ISBN-13978-4832272828配信【ブックウォーカー】etc 『アネモネは熱を帯びる』1巻の内容『アネモネは熱を帯びる』は、まんがタイムきららフォワードで連載されている百合漫画。裏表紙には濃厚百合世界と紹介されており、濃厚な百合を堪能できる作品です。 「好き」・「嫌い」・「特別」・「秘密」といった題材を落とし込んでいるのが特徴に挙げられ…

続きを読む

【感想】『僕の愛したジークフリーデ』第1部光無き騎士の物語~重厚感溢れる百合にページを捲る欲がそそられた~

眼帯の美しき剣士とあらゆる魔術の収集・保管を行うための旅を行う魔術師の活躍を描いた『僕の愛したジークフリーデ』。書影のインパクトと興味を惹くタイトルから第1部を購入することに。今回は、『僕の愛したジークフリーデ』第1部について語っていきます。【目次】基本情報『僕の愛したジークフリーデ』第1部の内容『僕の愛したジークフリーデ』第1部の感想『僕の愛したジークフリーデ』第1部に関するメモ最後に 基本情報タイトル『僕の愛したジークフリーデ』第1部光無き騎士の物語著者松山剛(@matsuyama077)挿絵ファルまろ(@fal_maro)出版社KADOKAWA文庫レーベル電撃文庫発売日2021年6月10日ISBN-104049138689ISBN-13978-4049138689配信【ブックウォーカー】etc 『僕の愛したジークフリーデ』第1部の内容『僕の愛したジークフリーデ』は、盲目の女性剣士のジークフリーデ・クリューガーと魔術の収集・保管を行う数少ない魔術師の1人・オットー・ハウプトマンが内に秘めた願いを実現させる様子を描いた百合ラノベ。魔術が衰退した世界を舞台に、ジークフリーデとオットーがさまざまな困難に立ち向かっていきます。 暴虐の限りを尽くす女王のロザリンデ・リーベルヴァインやジークフリーデを超えるために鍛錬を続けてきた美少女剣士のイザベラ・バルテリングとキュートで強力なキャラクター達がその脇を固めます。 ジークフリーデはかつてロザリンデに仕えていたものの、今は命を賭ける関係に… ジークフリー…

続きを読む

【感想】『えるくえすと!~勇者エルヴィーラは現実世界に転移しました~』1話~現実世界という名のダンジョンにDIVE…

ゲームの世界で活躍する勇者が現実世界に転移し、ゲーム屋でバイトしてレベルアップを目指す様子を描いた『えるくえすと!~勇者エルヴィーラは現実世界に転移しました~』。勇者は、自分達の世界に戻るためにレベルアップを重ね、転移魔法を習得しようと今日も大奮闘!今回は、まんがタイムきらら2021年7月号に掲載されていた『えるくえすと!~勇者エルヴィーラは現実世界に転移しました~』1話の感想と作品の魅力について紹介しようと思います。【目次】基本情報『えるくえすと!~勇者エルヴィーラは現実世界に転移しました~』1話の内容『えるくえすと!~勇者エルヴィーラは現実世界に転移しました~』1話の感想『えるくえすと!~勇者エルヴィーラは現実世界に転移しました~』の強み最後に 基本情報タイトル『えるくえすと!~勇者エルヴィーラは現実世界に転移しました~』1話作者むらさき*(@murasaki328)掲載誌まんがタイムきらら2021年7月号出版社芳文社発売日2021年6月9日ISBN4910083450714 『えるくえすと!~勇者エルヴィーラは現実世界に転移しました~』1話の内容『えるくえすと!~勇者エルヴィーラは現実世界に転移しました~』は、ゲーム屋「Nyan Games」でバイトしている少女・ましろとゲームから飛び出した勇者エルヴィーラと僧侶ルチアの日々を描いた百合漫画。元の世界に戻るため、エルヴィーラは「Nyan Games」でのバイトで経験値を積み、転移魔法の習得を目指します。 「Nyan Games」の店長さん…

続きを読む

【感想】『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』4巻~Suara~

失声症の少女と人の心の声が聞こえる少女の百合を描いている『声カノ』こと『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』。さまざまな出会いと経験を通し、少女達は少しずつ変化を見せていきます。 ひとつひとつのやり取りが読者の心を掴んで離しません。今回は、『声カノ』4巻の感想に加え、見どころになる要素について取り上げていきます。 気になる方は、一度チェックしてください!【目次】基本情報『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』4巻の内容『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』4巻の感想『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』4巻の見どころ最後に 基本情報タイトル『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』4巻作者矢村いち(@yamuraichi)掲載誌週刊少年チャンピオン出版社秋田書店収録話数41~54話・おまけ①~②・特別描き下ろし発売日2021年6月8日ISBN-104253229549ISBN-13978-4253229548配信【ブックウォーカー】etc 『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』4巻の内容『声カノ』4巻では、音と菊乃の文化祭準備について描かれていました。音と菊乃のクラスは、文化祭で劇をやることに。 主役は何と音。 声の出せない音に代わって、自分の声に悩み続けてきた日影美花が立ち上がる。 文化祭当日、音達による素敵な劇の始まり、始まり。 劇の成功を多くの人達が見守ります。今回は、声の出せない音と自分の声に悩ま…

続きを読む

【感想】『マルジナルテイラ』1巻~荒廃したテラから始まる百合~

リリテアと呼ばれる荒廃した惑星を舞台にした百合漫画『マルジナルテイラ』。蟲と呼ばれる生態系が跋扈する世界で2人の少女が出会い、残酷な自然を生き抜く姿が描かれています。 臆病者の蟻は記憶を失った名も無き蜂との出会いを通し、強くなる理由と力を手に入れます。今回は、『マルジナルテイラ』1巻の感想について語っていくので、気になる方は一度参考にしてください!【目次】基本情報『マルジナルテイラ』1巻の内容『マルジナルテイラ』1巻の感想最後に 基本情報タイトル『マルジナルテイラ』1巻作者limlim(@limlim14)収録話数1~8話掲載誌ヤンマガWeb出版社講談社発売日2021年6月4日ISBN-104065236746ISBN-13978-4065236741配信【ブックウォーカー】etc 『マルジナルテイラ』1巻の内容まず、『マルジナルテイラ』の大まかなストーリーについて触れていきます。ザックリ要約すると、下記の通りです。舞台は、蟲と呼ばれる生態系が跋扈する惑星「リリテア」。 臆病者の蟻の少女・ラムリッタは、蚯蚓(みみず)に襲われていたところを蜂の少女・プリマベラに助けてもらいます。 何と、プリマベラには記憶がありません。 ラムリッタは、自身を救ったプリマベラをお姉さまと呼び、プリマベラと共に戦うことを決意。 残酷な現実を生き抜くため、ラムリッタは強くなるための理由と力を手に入れます。1巻では、ラムリッタとプリマベラとの出会いからプリマベラそっくりの放浪蜂との邂逅までが収録されています。1巻から百合…

続きを読む

【感想】『ありおと』コミカライズ版1巻を読んだら脳がいかれたんだが

多くの百合好きの方の心を掴んでいる『ありおと』こと『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』。 GA文庫における百合を牽引する作品のひとつですね。濃厚な百合が楽しめるだけでなく、ひとつひとつの繊細なやり取りとシンプルだけど奥深いストーリーといくつもの強みを持ち合わせています。 百日迎えた先には一体何が待っているんだというドキドキは、何とも言えません。そんな『ありおと』のコミカライズ版1巻が爆誕。 コミカライズ版になると、一体どんな世界が待っているか興味津々だった自分がここに。 今回は、『ありおと』コミカライズ版1巻についていろいろ語っていこうと思います。【目次】基本情報『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』コミカライズ版1巻の内容『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』コミカライズ版1巻の感想表紙と帯について考える名前から見る『ありおと』絢による脳開発コミカライズ版を読んだ後は最後に 基本情報タイトル『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』コミカライズ版1巻原作みかみてれん(@teren_mikami)漫画かやこ(@kyceef)キャラクター原案雪子(@aoiyukiko)収録話数1~5話・描き下ろし掲載誌マンガUP!出版社スクウェア・エニックス発売日2021年6月7日ISBN-104757573057ISBN-13978-475…

続きを読む

【感想】『姫神の巫女』2巻の感想とカバー折り返しの幾何学模様について語りたい

『神無月の巫女』のスピンオフである『姫神の巫女』。その『姫神の巫女』の2巻が発売されることに。 普段から作品を追っている自分はもちろん購入。読んでて、ふと感じたことが… 『姫神の巫女』2巻は、美し過ぎる1冊だということを!今回は、『姫神の巫女』2巻の感想とカバー折り返しの幾何学模様について語っていきます。【目次】基本情報『姫神の巫女』2巻の内容『姫神の巫女』2巻の感想『姫神の巫女』2巻の特典『姫神の巫女』のカバー折り返しで百合を感じた件最後に 基本情報タイトル『姫神の巫女』2巻作者介錯(@Kai_Seven_)収録話数7~12話・おまけ原案http://www.himegami.com/掲載誌電撃マオウ出版社KADOKAWA発売日2021年5月27日ISBN-104049138069ISBN-13978-4049138061配信【ブックウォーカー】etc 『姫神の巫女』2巻の内容『姫神の巫女』2巻は、千華音が媛子の寝込みを襲う話から御霊鎮めの儀の決着までを収録。ちなみに、6話の途中からスタートしているため、1話ずつずれています。 読む際は注意が必要です。媛子の存在が大きくなる千華音。 偶然、目にした媛子の日記には御霊鎮めの儀に関する計略について書かれていた。 愛憎が膨らむ千華音。千華音と媛子は火花を散らす。『姫神の巫女』2巻の感想濃厚な百合が楽しめる尊い1冊だった。ただ、話数のずれのせいか、一瞬混乱したのも事実。 ここに関しては、人それぞれかもしれないですが。 1巻の時に6話の途中で終わってビ…

続きを読む

【感想】『「お前ごときが魔王に勝てると思うな」とガチ勢に勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい』2…

勇者一行から追放された美少女が持ち前の力を活かし、困難な状況を切り抜けていく様子を描いた『「お前ごときが魔王に勝てると思うな」とガチ勢に勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい』。ダークな雰囲気の中で展開される百合と見応え十分なバトルは読者の心を掴んでいます。今回は、『「お前ごときが魔王に勝てると思うな」とガチ勢に勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい』2巻の感想を紹介します。【目次】基本情報『「お前ごときが魔王に勝てると思うな」とガチ勢に勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい』2巻の内容『「お前ごときが魔王に勝てると思うな」とガチ勢に勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい』2巻の感想最後に 基本情報タイトル『「お前ごときが魔王に勝てると思うな」とガチ勢に勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい』2巻原作kiki(@kiki_lily17)漫画南方純(@minakatasunao)キャラクター原案キンタ(@kinta2469)掲載誌コミックライド出版社マイクロマガジン社収録話数5~9話発売日2021年5月28日ISBN-104867161446ISBN-13978-4867161449Pixvコミックhttps://comic.pixiv.net/works/5476小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n5361em/カクヨムhttps://kakuyomu.jp/works/1177354…

続きを読む

【感想】『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 キズナComicBook』1巻・2巻について思うこと

去年ぐらいからちょこちょこ触れてきている『ラブライブ!』。正直、自分でも『ラブライブ!』というコンテンツに触れ始めるようになったのも驚いていますね。 バタバタしていたせいもあってか、『ラブライブ!』に触れる機会が正直少なかった。今回は、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 キズナComicBook』1巻・2巻を購入したので、その感想を紹介しようかなと。【目次】基本情報『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 キズナComicBook』とは何ぞや『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 キズナComicBook』の感想『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 キズナComicBook』の特典最後に 基本情報タイトル『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 キズナComicBook』1巻・2巻原作矢立 肇原案公野 櫻子漫画2C=がろあ(@lolitadoc)出版社KADOAWA発売日2021年5月28日ISBN-101巻:40491381662巻:4049138174ISBN-131巻:978-40491381602巻:978-4049138177 『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 キズナComicBook』とは何ぞや『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 キズナComicBook』は、簡単に言えば『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会タペストリーComicBook』に収録されたエピソードをまとめた本になります。 タペストリー9本購入…

続きを読む