【感想】『ロンリーガールに逆らえない』3巻韓国語版に関する忘備録

『ロンリーガールに逆らえない』3巻の韓国語版を紹介させて頂きます。気になる方は、一度チェックしてください!目次 基本情報『ロンリーガールに逆らえない』3巻韓国語版を手にした感想『ロンリーガールに逆らえない』3巻韓国語版初版に付いてきたイラストカード『ロンリーガールに逆らえない』3巻日本語版と比較表紙裏表紙帯一部の韓国語を日本語訳してみた最後に 基本情報タイトル『론리 걸에게 거역할 수 없어』3巻作者카시카제(@Cat2Sora)出版社Somymedia(@SomyMedia)収録話数11~15話・描き下ろし・あとがき発売日2022年6月9日ISBN-101138410977ISBN-139791138410977価格5,500ウォン 『ロンリーガールに逆らえない』3巻韓国語版を手にした感想日本語版同様、彩花と空の百合は尊いなという気持ちでいっぱいになった。韓国語版2巻の発売から約2ヵ月経ってから韓国語版3巻発売とペース早いなと感じた。 思わずビックリしましたね…手に入れるのに2週間ちょっと要した。それにしても、3巻の日本語版が発売されたのが1年以上前か。 時間が経つのも早いな…話が面白いのはもちろん、いろいろ思い出を振り返るきっかけができて、手に入れて良かったなと思うばかり。こうして、他言語版を手にする度、海の向こう側でも多くの方に愛されているのかなとしみじみ感じている。 『ロンガル』を深く愛している方が多くいたら良いな。3巻の細かな感想については、以前、紹介しているので、気になる方は一度参…

続きを読む

【感想・考察】『最果てのともだち』15話で描かれていたキヨの過去について

『最果てのともだち』15話の感想と考察を紹介します。作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『最果てのともだち』15話の内容キヨは何者なのか先生との出会い院長の帰る場所キヨの望みはただ…慟哭最後に 基本情報タイトル『最果てのともだち』15話サブタイトル綺麗な夜のおもいで作者雪宮ありさ(@yukimiya_7sb)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年8月号出版社芳文社発売日2022年6月24日ISBN4910082710826サイズB5 『最果てのともだち』15話の内容『最果てのともだち』15話は、キヨの出生・キヨと先生が初めて出会った頃について描かれていました。先生はキヨが一体何者なのかを知ることに。キヨは何者なのかキヨは30年前に死んだ人間・優月綺夜(ゆうづききよ)。赤ん坊の頃、暮ヶ岡病院に捨てられていたところを院長に拾われ、病院で育てられることに。 ただし、意識は無く…綺夜と院長のやり取りを見ていると、院長は愛情を持って接し続けていたのかなと思った。 家に連れて帰らなかったものの、いつか目覚めることを夢見ていたとか。 そこまで触れられていなかったですが、そうだったら良いのになと思うばかり。優月綺夜という名前、アサヒと対になっているなと感じた自分がここにいる。先生との出会いキヨが生前の先生と出会うシーンが描かれていたのも見どころのひとつ。先生に優しく寄り添う姿が印象的だった。キヨの言動を見ている限り、学校に対する強い憧れを持っていたのが分かる。 その強さが…

続きを読む

【感想・考察】『アネモネは熱を帯びる』20話における愛明とのやり取りについて

『アネモネは熱を帯びる』20話で描かれていた愛明とのやり取りについて触れていきます。作品をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『アネモネは熱を帯びる』20話の内容『アネモネは熱を帯びる』20話の感想愛明の意味深なセリフについて最後に 基本情報タイトル『アネモネは熱を帯びる』20話サブタイトル友達作者桜木蓮(@sakuragi_ren)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年8月号出版社芳文社発売日2022年6月24日ISBN4910082710826サイズB5 『アネモネは熱を帯びる』20話の内容『アネモネは熱を帯びる』20話は、凪紗と茉白が愛明に付き合っていることをカミングアウトする回。愛明の優しさ、恋心についても触れられていました。『アネモネは熱を帯びる』20話の感想凪紗と茉白の百合を描きつつ、愛明の魅力や繊細な心理描写などをとことん描いた回だったと思う。愛明の存在感が大きかったなとしみじみ感じている。 凪紗と茉白を気遣う場面とか特に。 いつもは明るく振る舞っている分、どこか影を落とすシーンがより印象的なものになっていた。凪紗と茉白の甘く濃厚な百合も良いけど、愛明と凛理の百合も良いと思うんだ。読んでいて、愛明と凛理には幸せになって欲しいと感じるばかり。 愛明と凛理のやり取り、どこか活き活きしているんですよね。凪紗と茉白の百合より愛明と凛理の百合の方が良いかも?と感じている方もいるのか気になるところ。凛理の変化や表情も見どころのひとつだったんじゃないかな。…

続きを読む

【感想】『白き乙女の人狼(ウェアウルフ)』2話~第1ターン~

『白き乙女の人狼(ウェアウルフ)』2話の感想を紹介します。目次 基本情報『白き乙女の人狼』2話の内容『白き乙女の人狼』2話の感想『白き乙女の人狼』2話を整理する最後に 基本情報 タイトル『白き乙女の人狼』2話漫画アジイチ(@ajiichi_nomoto)原作王月よう(@oshiroi_you)協力クマ(人狼HOUSE 代表)(@JinroHouse)掲載誌ストーリアダッシュ出版社竹書房公開日2022年6月24日配信http://storia.takeshobo.co.jp/manga/werewolf/ 『白き乙女の人狼』2話の内容『白き乙女の人狼』2話は、誰が紫音を陥れたかについて灯達が話し合いをする様子が描かれていました。灯に向けられる疑いの目。 そんな灯の危機を救ったのは、葵とさくらだった…『白き乙女の人狼』2話の感想疑惑が交錯する中にも恋心を上手い具合に入れていたなと感じた。1話に続いて、いろいろ考えていくのが楽しいなと思う。 「ああでもない」「こうでもない」とかひとつひとつのことに悩みつつ、灯達の百合を楽しめるのは強みだなと。 考えれば考える程、袋小路に迷ったりするときもあるけど、それを含めて作品の魅力ではないかと解釈している。2話で特に印象に残ったキャラクターはさくら。しっかり存在感を出しつつ、葵に対する恋心を出していたのが理由だ。 最初からもどかしい思いをしていないというのは、皆にというよりも灯と葵に向けて言っているように見えた。 トーヘンボクというのも灯だけでなく、葵に対して…

続きを読む

【感想】『かすみん、また先輩ヅラをする。』のミアかすが可愛すぎた

『かすみん、また先輩ヅラをする。』の感想を紹介します。目次 基本情報『かすみん、また先輩ヅラをする。』の内容『かすみん、また先輩ヅラをする。』の感想最後に 基本情報タイトル『かすみん、また先輩ヅラをする。』作者みやまき(@_miyamaki_)サークル名にさんがろく!ジャンル『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』イベント僕らのラブライブ! 33発売日2022年3月21日サイズB5 『かすみん、また先輩ヅラをする。』の内容『かすみん、また先輩ヅラをする。』は、かすみんがランジュとミア子に先輩マウントをかける様子を描いた同人誌。 ミア子の口から予想外の言葉が次々と飛び出し、かすみんは困惑することに。『かすみん、また先輩ヅラをする。』の感想ミアかすって良いなと感じさせる1冊だった。かすみんの可愛いところとミア子のツンデレな部分を十二分に発揮しているのが印象的。 かすみんとミア子が好きな方におすすめできる1冊だ。ラストに描かれていたミア子のデレが本当に可愛い!ミアかすの距離を上手く描いているんじゃないかと思う。ミア子をはじめ、しず子やりな子、しお子のエッジの効いたセリフの数々も面白い。 可愛い顔から飛び出す強力な言葉の数々がかすみんと読み手に刺さっていた気がする。りな子のセリフはしず子に刺さっていましたが…しずかすを楽しめるのもイイね!読んでいて、みやまき先生はキャラクターを可愛く見せる点や言葉の選び方が上手いなと感じた。 要所要所にキャラクターや読み手に刺さる言葉を持ってくるところがだな……

続きを読む

【感想・考察】『ささやくように恋を唄う』32話のラスト数ページに全てを持っていかれた

『ささやくように恋を唄う』32話の感想を紹介します。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『ささやくように恋を唄う』32話の内容『ささやくように恋を唄う』32話の感想最後に 基本情報タイトル『ささやくように恋を唄う』32話サブタイトル恋人のキスと、それから…作者竹嶋えく(@takeshimaxfj)公式アカウント@sasakoi_info掲載誌コミック百合姫2022年8月号出版社一迅社発売日2022年6月17日ISBN4910137390829サイズB5特設サイトhttps://sasakoi-1jinsha.com/digest/pixiv百合姫https://comic.pixiv.net/works/5758ニコニコ百合姫https://seiga.nicovideo.jp/comic/56012?track=official_trial_l2一迅プラスhttps://ichijin-plus.com/comics/2410006298669配信【ブックウォーカー】etc 『ささやくように恋を唄う』32話の内容『ささこい』32話は、ひまりが依の家にお泊りする話。大好きな人と過ごす夜に心を高ぶらせていくひまりと依だった。『ささやくように恋を唄う』32話の感想平常心を保てというのが無理。出だしの花火をバックにしたキスシーンからひまりと依の魅力を十二分に発揮したシーンを連発していて、やられましたね… こんなやり取り、一体誰が予想できただろうか!?と言いたくなる…

続きを読む

【感想・考察】『私の推しは悪役令嬢。』4巻の魅力と表紙に描かれているネリネについて

『私の推しは悪役令嬢。』4巻の感想に加え、表紙に描かれているネリネに関する考察を紹介します。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『私の推しは悪役令嬢。』4巻の内容『私の推しは悪役令嬢。』4巻の感想表紙に描かれているネリネについて『私の推しは悪役令嬢。』4巻の特典アニメイトメロンブックスメロンブックス(有償)とらのあなまんが王まんが王(有償)ゲーマーズ原作2巻の同時購入で付いてきたクリアファイル最後に 基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。』4巻漫画青乃下(@aonoesu)原作いのり(@inori_narou)キャラクター原案花ヶ田(@Lv870)掲載誌コミック百合姫出版社一迅社収録話数16~20話・描き下ろし発売日2022年6月17日ISBN-104758024332ISBN-13978-4758024334サイズB6(12.8x1.4x18.2cm)小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n8792em/pixiv百合姫https://comic.pixiv.net/works/7319ニコニコ静画https://seiga.nicovideo.jp/comic/56013一迅プラスhttps://ichijin-plus.com/comics/2415050555443配信【ブックウォーカー】etc 『私の推しは悪役令嬢。』4巻の内容『わたおし。』4巻は、平民運動編が収録されています。 平民と貴族の間で起きた大事件・ランバート…

続きを読む

【感想・考察】『君と綴るうたかた』20話における雫としおのやり取りについて

『君と綴るうたかた』20話の感想と考察について語っていこうと思います。話をおさらい・作品に触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『君と綴るうたかた』20話の内容前進小説を読んでいると雫の嫉妬しおの嫉妬最後に 基本情報タイトル『君と綴るうたかた』20話サブタイトル「妹」作者ゆあま(@maymaymay7523)掲載誌コミック百合姫2022年8月号出版社一迅社編集部のTwitterアカウント@yh_magazine発売日2022年6月17日ISBN4910137390829サイズB5ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/7077コミックDAYShttps://comic-days.com/episode/3269754496636469072ニコニコ百合姫https://seiga.nicovideo.jp/comic/56191?track=official_list_s1一迅プラスhttps://ichijin-plus.com/comics/2416566452280配信【ブックウォーカー】etc 『君と綴るうたかた』20話の内容『きみつづ』20話は、夏織のお願いを聞くため、雫が夏織の家に行く様子が描かれていました。夏織の家に待っていたのは、夏織の妹・しお。しおの口から驚きの言葉の数々が飛び出すのだった。前進雫がお母さんに今まで心配かけてごめんなさいと言うシーンは、『きみつづ』20話における見どころのひとつ。 雫の変化を実感できるシーンではないか…

続きを読む

【感想・考察】『私の推しは悪役令嬢。』21話~紫色に光るキャッツアイ~

『私の推しは悪役令嬢。』21話を読んだので、感想と考察を紹介しようかなと思います。気になる方は、一度チェックしてください。目次 基本情報『私の推しは悪役令嬢。』21話の内容レイとマナリアの間に揺れるクレアが描かれた扉絵マナリア=スースアモルの詩アモルの詩の巫女の近くに浮かぶ花マナリアVSロッド略奪愛最後に 基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。』21話サブタイトルアモルの詩(うた)漫画青乃下(@aonoesu)原作いのり(@inori_narou)キャラクター原案花ヶ田(@Lv870)掲載誌コミック百合姫2022年8月号出版社一迅社発売日2022年6月17日ISBN4910137390829サイズB5小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n8792em/pixiv百合姫https://comic.pixiv.net/works/7319ニコニコ静画https://seiga.nicovideo.jp/comic/56013一迅プラスhttps://ichijin-plus.com/comics/2415050555443配信【ブックウォーカー】etc 『私の推しは悪役令嬢。』21話の内容『わたおし。』21話は、クレアの幼馴染・マナリア=スースが学院に転校し、レイにクレアを奪う宣言をする様子が描かれていました。クレアの初恋の相手でもあるマナリアが学院に波乱を巻き起こす。 クレアの恋の天秤は一体どちらに傾くのか…レイとマナリアの間に揺れるクレアが描かれた扉絵天秤の皿に乗…

続きを読む

【感想・考察】『ロンリーガールに逆らえない』28話で笑顔になれる素敵な魔法が描かれていたんだが

『ロンリーガールに逆らえない』28話の感想と考察を紹介します。作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『ロンリーガールに逆らえない』28話の内容『ロンリーガールに逆らえない』28話の感想最後に 基本情報タイトル『ロンリーガールに逆らえない』27話作者樫風(@Cat2Sora)掲載誌コミック百合姫2022年8月号出版社一迅社編集部のTwitterアカウント@yh_magazine発売日2022年6月17日ISBN4910137390829サイズB5pixiv百合姫https://comic.pixiv.net/works/6552コミックDAYShttps://comic-days.com/episode/3269754496293563921ニコニコ百合姫https://seiga.nicovideo.jp/comic/56066?track=official_list_s1一迅プラスhttps://ichijin-plus.com/comics/2415764406324配信【ブックウォーカー】etc 『ロンリーガールに逆らえない』28話の内容『ロンガル』28話は、休日に空が彩花のためにアイスボックスクッキーを作る様子が描かれていました。コミック百合姫2022年8月号は2話連続掲載になっています。『ロンリーガールに逆らえない』28話の感想彩花のためにクッキーを作る空が尊いし、空のクッキーを美味しそうに食べる彩花も尊い。扉絵に笑顔になれる魔法と書いてあったけど、空の…

続きを読む