【感想】『欠けた月とドーナッツ』3巻~温かさと繊細さと複雑さを落とし込んだ1冊~

『欠けた月とドーナッツ』3巻の感想を紹介します。 気になる方は一度チェックしてください!おまけもあります。【目次】基本情報『欠けた月とドーナッツ』3巻の内容『欠けた月とドーナッツ』3巻の感想最後におまけ 基本情報タイトル『欠けた月とドーナッツ』3巻作者雨水 汐(@siousuisio0057)掲載誌コミック百合姫出版社一迅社収録話数11~15話・あとがき発売日2021年9月17日ISBN-104758022968ISBN-13978-4758022965配信【ブックウォーカー】etc 『欠けた月とドーナッツ』3巻の内容『欠けた月とドーナッツ』3巻は、あさひがすばると大ゲンカしてひな子の家に泊まりに行く様子やあさひと風香が最初で最後のデートを行う様子が収録されていました。あさひの下を離れつつあるすばる・あさひに対する想いを加速させる風香。 そして、ひな子とあさひは互いのことを意識していく。クライマックスに向けて、徐々に歩を進めていく。2.『欠けた月とドーナッツ』3巻の感想ひな子とあさひの百合がじんわり来る…作品やキャラクターから滲み出る優しさが本当に良いですね。 話の内容やひとつひとつの描写もしっかり練り込まれていて、読み応え十分の面白い1冊だった。後、本と帯の手触りが本当に良い。 そういった部分からもこだわりを感じられるのもポイント高いと思う。雨水先生が色々と頭を悩ませて描いたと言っていたけど、確かに考えるところが多かった気がする。だけど、ひとつひとつの描写をじっくり考えていくのは本当に楽しい…

続きを読む

【感想・考察】『君と知らない夏になる』2話~同じ歩幅で~

『君と知らない夏になる』2話の感想に加え、ポイントになる部分について語っていきます。作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『君と知らない夏になる』2話の内容『君と知らない夏になる』2話の感想盗まれたバイクハイヒールを脱ぐはるゼロスタート別荘で待ち受けていたもの最後に 基本情報タイトル『君と知らない夏になる』2話サブタイトルゼロスタート作者きぃやん(@keyyan)掲載誌コミック百合姫2021年11月号出版社一迅社発売日2021年9月18日ISBN4910137391116配信【ブックウォーカー】etc 『君と知らない夏になる』2話の内容『君と知らない夏になる』2話は、はるとひーちゃんが無くなったバイクを探す様子やひーちゃんの叔母の別荘に向かう様子が描かれていました。前回、謎の女性にひーちゃんのバイクが盗まれるという波乱の展開が… さまざまな不安を感じるはるとひーちゃん。紆余曲折を経て、辿り着いたひーちゃんの叔母の別荘では予想外のサプライズが待っていた。前回の感想も書いているので、気になる方は一度チェックしてください!1話の感想『君と知らない夏になる』2話の感想甘々だけど、繊細な百合がたまらなかった。はるとひーちゃんのキスシーン尊いですね… キスするまでの過程や場所が相まってより尊いものになっていた気がする。その他にも、はるとひーちゃんの豊富なリアクションの数々にバイクや背景の描き込み具合と目を見張るものが本当に多い。話を読み進めていくときぃやん先生の光るところが…

続きを読む

【感想・考察】『君と綴るうたかた』14話~限界~

『君と綴るうたかた』14話の感想と話のポイントを紹介します。話をおさらい・作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『君と綴るうたかた』14話の内容『君と綴るうたかた』14話の感想芹の激怒ズルいの意味雫とるりの距離雫の変化雫の感謝崩れる夏織最後に 基本情報タイトル『君と綴るうたかた』14話サブタイトル「謝罪」作者ゆあま(@maymaymay7523)掲載誌コミック百合姫2021年11月号出版社一迅社発売日2021年9月18日ISBN4910137391116ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/7077配信【ブックウォーカー】etc 『君と綴るうたかた』14話の内容『きみつづ』14話は、雫がるりに直接謝罪する様子が描かれていました。会話の中で雫の変化を感じたるり。長年にわたる後悔に一区切りをつけた後、予想外の事態が。『君と綴るうたかた』14話の感想読んでいる自分も緊張していましたね。雫達はもっと緊張していたと思うけど、その緊張が読んでいる側にも伝わってくるというか。雫の謝罪が終わった後、緊張の糸が切れたような。 で、緊張の糸が切れた後にドデカいサプライズですよ。息をつく暇を与えない、ゆあま先生。本当にズルいですね。最初から最後まで見どころだったの一言に尽きる。雫とるりの距離・雫の手紙・芹の我慢と怒り・夏織の状態といくつもの限界を落とし込み、見応え十分な回に仕上がっていたと思う。芹の激怒雫と夏織の前には、るりだけでなく、芹の姿が。雫のことを快く思…

続きを読む

【感想】『女ともだちと結婚してみた。』1巻~細部までこだわり抜いた1冊~

『女ともだちと結婚してみた。』1巻の感想を紹介します。 気になる方は一度チェックしてください!【目次】基本情報『女ともだちと結婚してみた。』1巻の内容『女ともだちと結婚してみた。』1巻の感想最後に 基本情報タイトル『女ともだちと結婚してみた。』1巻作者雨水 汐(@siousuisio0057)掲載誌コミック百合姫出版社一迅社収録話数1~8話・描き下ろし・あとがき発売日2021年9月17日ISBN-10475802295XISBN-13978-4758022958配信【ブックウォーカー】etc 『女ともだちと結婚してみた。』1巻の内容『女ともだちと結婚してみた。』のストーリーをザックリ説明すると、こんな感じです。5年後お互い独り身だったら結婚しようと約束が実を結び、結婚することになったくるみと瑠璃子(るりこ)。 何から何まで初めてづくしの結婚生活を送る中で幸せを見つけていく。くるみと瑠璃子が結婚生活を通し、少しずつ距離を縮め、変化していく様子が描かれています。1~8話の内容については、以前の記事でも触れているので、気になる方はチェックして頂けると幸いです。1話2話3話4話5話6話7話8話1巻の表紙・カバー裏・メロンブックスの購入特典のリーフレットは本編を補完する話が収録されています。『女ともだちと結婚してみた。』1巻の感想手に取って、読んでみましたが、こだわりを感じさせる1冊に仕上がっていたなと思う。本編は、くるみと瑠璃子の結婚生活が温かくて尊いなと感じさせるものに。 日常生活の中に幸せや素敵な…

続きを読む

【感想・考察】『セメルパルス』16話~命のパルスを送る~

『セメルパルス』16話の感想に加え、作中のポイントについて語っていきます。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『セメルパルス』16話の内容『セメルパルス』16話の感想3人が斬る!飛翔型我が子との距離ミュール・壊獣殲滅に向けて最後に 基本情報タイトル『セメルパルス』16話サブタイトル第六次大規模侵攻作者荻野純(@ogino_jun)掲載誌コミック百合姫2021年11月号出版社一迅社発売日2021年9月18日ISBN4910137391116マガポケhttps://pocket.shonenmagazine.com/episode/13933686331624262847配信【ブックウォーカー】etc 『セメルパルス』16話の内容『セメルパルス』16話は、様子が死んでから2年5ヵ月後の出来事が描かれていました。鬼神と呼ばれるようになった命乃は愛する人の仇を討つために戦場を駆け抜け、悧七と華織もその後に続く。 帷達の侵攻も激化し、命乃達は様子の秘策に向けて準備を進めることに。そして、予想外の人物が桂子に連絡。決戦の日もそう遠くはないのかもしれない。『セメルパルス』16話の感想最終決戦に向けてのステップアップという印象を与えつつも、いくつものサプライズで読者を驚かせていた回だったと思う。様子の意思を継いだ命乃がカッコいいですね。様子の形見でもある眼鏡と刀を手にして戦場を駆け抜けるとか。 命乃の戦い方は、確かに鬼神と呼ぶにふさわしいような。ミュールの1人があっけなく…

続きを読む

【感想】『手を楽しむ本』~おててという名のアート・オブ・ノイズ~

『ロンリーガールに逆らえない』でお馴染みの樫風先生が『手を楽しむ本』という同人誌を出したので、いろいろ語っていきたいと思います。興味のある方は、一度チェックしてください。【目次】『手を楽しむ本』とは何ぞや『手を楽しむ本』の感想おてては凄いんだ手を使っていろいろなものが表現できる『ててて』もチェックしてみよう樫風先生の描くちぃちゃんも凄いんだ最後に 『手を楽しむ本』とは何ぞや『手を楽しむ本』は、可愛い女の子達の手の魅力をギュッと詰め込んだ1冊。 どこを切っても、手!手!と手フェチの方にはたまらないものに。ちなみに、裏はこんな感じです。裏も2人の女性の手が。裏表紙に描かれている刀、良い業物だと思う。多分。『手を楽しむ本』の感想樫風先生の本を手に取ることができるというだけでも単純に幸せですね。改めて、表紙をチェックしてみましょう。どうですか?このクールな感じ。 テクノとかヒップホップとかを彷彿させつつも、おててが美しい… 自分の縄張りで勝手なことをしようものならバトルが勃発しそうな。ブレイキンできるとしたら、帽子被ってヘッドスピンやるのかどうか。 pixivで投稿されたちぃちゃん見てると、表紙の女の子もブレイキンできそうな感じがするんですよ。自分が特に良いなと感じたのは、表紙の女の子と刀を握っている女の子、血を拭っている強そうな女の子。 どれもこだわりが詰まっていて、手の世界は奥深い・樫風先生の描くキャラクターは可愛く美しいなと感じさせる。『手を楽しむ本』を読んでいると、手の描き方ひとつで見た目の迫力…

続きを読む

【感想・考察】『今日はカノジョがいないから』4話~風羽子に逆らえない~

『今日はカノジョがいないから』4話の感想に加え、ポイントになる部分について語っていきます。作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『今日はカノジョがいないから』4話の内容『今日はカノジョがいないから』4話の感想風羽子のリサーチ風羽子の「お願い」ゆにと七瀬の記念日スタメンに選ばれた七瀬ゆにの理解者最後に 基本情報タイトル『今日はカノジョがいないから』4話サブタイトル秘語作者岩見樹代子(@okome103)掲載誌コミック百合姫2021年11月号出版社一迅社発売日2021年9月18日ISBN4910137391116配信【ブックウォーカー】etc 『今日はカノジョがいないから』4話の内容『今日はカノジョがいないから』4話は、七瀬と付き合っていることを知られたゆにが風羽子にピアスホールを開けることをお願いされる話。加速していくゆにと七瀬のすれ違いと風羽子の浸食。 ゆには、風羽子に追い詰められていく…果たして、人には言えない秘密の三角関係の行く末は。『今日はカノジョがいないから』4話の感想風羽子がゆににグイグイ行く感じ、ヤバいですね。ゆにと七瀬の記念日にまで侵食していく感じ。 背中に何かが走るような感覚を覚える。ゆにが風羽子の言動にハマっていくところもヤバい。 七瀬は、一体何をしているんだ・何を言っているんだという感覚が大きくなってくる。ゆに達のひとつひとつの言動に厚みを持たせつつ、ゆに達の百合をより魅力的なものにしているなと感じた。ネクター並みにドロッと濃いけど、どこか甘…

続きを読む

【感想・考察】『私の百合はお仕事です!』46話~葉子はまだまだこんなもので終わらないと期待したい~

『私の百合はお仕事です!』46話の感想とポイントについて紹介します。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『私の百合はお仕事です!』46話の内容『私の百合はお仕事です!』46話の感想心の中では笑っていない舞葉子がリーベ女学園を訪れた理由終わっていない関係果乃子から見た葉子葉子からのプレゼント純加の激怒葉子がリーベ女学園を訪れたなら…最後に 基本情報タイトル『私の百合はお仕事です!』46話サブタイトル卒業生のご来校作者未幡(@n28miman)掲載誌コミック百合姫2021年11月号出版社一迅社発売日2021年9月18日ISBN4910137391116公式サイトhttps://watayuri-1jinsha.com/ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/4015PVhttps://www.youtube.com/watch?v=XXaiSztdBqU配信【ブックウォーカー】etc 『私の百合はお仕事です!』46話の内容『わたゆり』46話は、かつてリーベ女学園を崩壊の危機に陥れた葉子がリーベ女学園を訪れ、純加にコンタクトを取ろうとした様子が描かれていました。葉子に連絡先を渡された果乃子、葉子に対する恋心が動き出した寧々、葉子に対する怒りの炎が燃え上がる純加。葉子の連絡先は、果乃子にとって蜘蛛の糸になるのか? それとも、さらなる波乱の入り口なのか。リーベ女学園に穏やかな日々が訪れるのは、まだまだ先。『私の百合はお仕事です!』…

続きを読む

【感想・考察】『お菊さんはいちゃ憑きたい』3話~キッチンはマイステージ~

『お菊さんはいちゃ憑きたい』3話の感想に加え、話のポイントをいくつか紹介します。作品をおさらいしたり、ちり先生の作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『お菊さんはいちゃ憑きたい』3話の内容『お菊さんはいちゃ憑きたい』3話の感想涼世を感じるお菊さん番長皿屋敷をイメージした扉絵お菊さんの愛情料理の数々お菊さんの異変四谷怪談!お岩の怨念!!最後に 基本情報タイトル『お菊さんはいちゃ憑きたい』3話サブタイトルお菊さんは振る舞いたい作者結野ちり(@yuinochiri04)掲載誌コミックウォーカー・ニコニコ静画/th>出版社KADOKAWA配信日2021年9月18日コミックウォーカーhttps://ncode.syosetu.com/n8792em/ニコニコ静画https://www.tugikuru.jp/novel/content?id=35771 『お菊さんはいちゃ憑きたい』3話の内容『お菊さんはいちゃ憑きたい』3話は、お菊さんが涼世に絶品の豆腐料理を振る舞う様子と四谷のお岩の復活が描かれていました。お菊さんに優しい一面を見せる涼世。 そんな、お菊さんに異変が…『お菊さんはいちゃ憑きたい』3話の感想ちり先生のやりたいことを全部詰め込んだといった感じの回だと思った。内容が充実していて、面白かった。 バラエティ豊富でいろいろな方に刺さるように考えられていたんじゃないかなと。涼世とお菊さんの温かくも濃厚な百合は尊い…だけど、そんな尊さの中にもドロッとしたマッドネスな感じを落とし込ん…

続きを読む

【感想・考察】『私の推しは悪役令嬢。』14話~メイドの道は奥が深い~

『私の推しは悪役令嬢。』14話の感想とポイントになる部分を紹介します。話をおさらいまたは作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『私の推しは悪役令嬢。』14話の内容『私の推しは悪役令嬢。』14話の感想レーネのメイドに対する熱い想いレイのサンドイッチレイとレーネのクレームブリュレ最後に 基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。』14話サブタイトルメイド道漫画青乃下(@aonoesu)原作いのり(@inori_narou)キャラクター原案花ヶ田(@Lv870)掲載誌コミック百合姫2021年11月号出版社一迅社発売日2021年9月18日ISBN4910137391116小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n8792em/配信【ブックウォーカー】etc 『私の推しは悪役令嬢。』14話の内容『わたおし』14話は、男女逆転喫茶「キャバリアー」を行うことになったレイ達に対し、レーネがメイドの何たるかを教える回。キャバリアーに出すメニュー候補についてレイとレーナがとあるやり取りを繰り広げます。『私の推しは悪役令嬢。』14話の感想レーネのメイドに対する信念が熱過ぎた…扉絵の「メイドにも、譲れない矜持がありますので。」という一文があったけど、その言葉に偽りなしという感じの回だったと思う。 レーネの魅力や今後について上手く掘り下げつつ、面白さに昇華していたような。眼鏡レーネ、美しい。軍曹となったレーネ先生、マジで熱い。どれくらい熱いかというと、『月刊少女野崎くん』で御子柴に…

続きを読む