感想~『ガンバレッド×シスターズ』1話を読んで俺得だと感じた件~

突然ですが、百合×ダークファンタジーの組み合わせは好きですか? 2019年9月19日発売のサンデーGX10月号で連載がスタートした『ガンバレッド×シスターズ』の1話を読んだので、作品の特徴や読んだ感想などについて話します。 月刊サンデーGX 2019年10月号(2019年9月19日発売) [雑誌] 新たに百合作品を探している、普段からダークファンタジーを読んでいる方はもちろん、興味のある方は一度チェックしてください! 本日のルーティーン『ガンバレッド×シスターズ』ってどんな作品?『ガンバレッド×シスターズ』の主要キャラ2-1. (1)ドロシー2-2. (2)マリア『ガンバレッド×シスターズ』で覚えておきたい用語3-1. (1)ダンピール3-2. (2)対異形殲滅機関聖銀十字教団『ガンバレッド×シスターズ』1話を読んだ感想『ガンバレッド×シスターズ』の魅力最後に『ガンバレッド×シスターズ』ってどんな作品?『ガンバレッド×シスターズ』は吸血鬼を根絶やしにしようとするシスターのドロシーと妹を探すダンピールのマリアが活躍するダークファンタジーです。作者はミトガワワタルSNS先生。 シスター・吸血鬼・百合・ダークファンタジー・ハードな描写といろいろな要素が詰め込まれており、普段アニメや漫画を読んでいてこの要素が大好物と感じたものがあるのではないでしょうか? 『ガンバレッド×シスターズ』の主要キャラ『ガンバレッド×シスターズ』で押さえておきたい主要キャラは ・ドロシー・マリア の2人。…

続きを読む

『グランベルム』13話で見る水晶のキャラクター像とファムファタールに込められた意味について

同じことを繰り返したとしても 『グランベルム』13話を見て思うことがいろいろあったので、これまでの部分を含めいろいろ斬り込んでいこうかなと思います。 本日のルーティーン水晶のキャラクター像1-1. (1)シロッコ・ナイア1-2. (2)ユエ1-3. (3)水銀燈水晶に同情してしまう部分ヴィオラカッツェFF誕生それでも人は繰り返す作品の振り返り水晶のキャラクター像Twitterなどを見てみると、水晶はシロッコといった感想を抱いている方が多いなと。自分も実際、アンナを『Zガンダム』に登場するジャマイカンよろしく新月に倒させたりしているのを改めて見るとシロッコだと感じなくもないです。 個人的にはシロッコの要素だけじゃないかなと思ったりもしました。 水晶を構成する要素として、 ・パプテマス・シロッコ:『Zガンダム』・ナイア:『デモンベイン』・ユエ:『カードキャプターさくら』・水銀燈:『ローゼンメイデン』 がザッと挙げられるかなと。もう少し掘り進めていくので一度チェックしていただけると幸いです。 (1)シロッコ・ナイア面従腹背な一面を持ち、自分の思い描くシナリオ通りに事を進めようとしたシロッコやナイアといった一面を持ち合わせています。アンナを利用して魔術師を次々と倒させたりするところはシロッコがバスクやジャマイカンをダシにしたり、ナイアが九郎やマスターテリオンといった存在を自分の思う様に動かした所を彷彿とさせますね。グランベルムや満月の秘密を知る水晶は物語の語り部であるとともにゲームマ…

続きを読む

『奏 青春バンド百合アンソロジー 』に収録されている話のテーマと全体を通しての感想

『奏 青春バンド百合アンソロジー 』と呼ばれるアンソロジーを購入したので、収録されている個々の話の軸を振り返りつつ、全体を通しての感想について話していきます。 もし購入しようかどうか迷っている方がいましたら参考になれば幸いです。 本日のルーティーン『奏 青春バンド百合アンソロジー 』って何?『奏 青春バンド百合アンソロジー 』を購入するきっかけ『奏 青春バンド百合アンソロジー 』に収録されている話のテーマ3-1. (1)ひみつのアンサンブル3-2. (2)君と、爪、弾く3-3. (3)プロローグのように3-4. (4)雪解け水はまだ冷たくて3-5. (5)キミイロ・シークレット3-6. (6)これはまだ、恋じゃない3-7. (7)かっこいい!!二人場織奏法3-8. (8)ふたりのひみつ3-9. (9)恋する音楽『奏 青春バンド百合アンソロジー 』を一通り読み終えた感想最後に『奏 青春バンド百合アンソロジー 』って何?『奏 青春バンド百合アンソロジー 』はKADOKAWAから出ているアンソロジー。百合関連のアンソロジーがいくつも出ているので、ひょっとしたら過去に何冊か読んだことがあると感じた方もいるかもしれません。 奏 青春バンド百合アンソロジー 『奏 青春バンド百合アンソロジー 』を購入するきっかけ自分はアンソロジーを購入する頻度は少なめなのですが、あることがきっかけで『奏 青春バンド百合アンソロジー 』を購入することに。 そのきっかけは竹嶋えく先生とゆあま先生の名前があったから…

続きを読む