【感想】『ガンバレッド×シスターズ』12話~それが私の名だ~

見た目は可愛い・中身は獰猛―サンデーGX2020年11月号に掲載されていた『ガンバレッド×シスターズ』12話の感想と魅力について紹介します。【目次】1.基本情報2.『ガンバレッド×シスターズ』12話の内容3.『ガンバレッド×シスターズ』12話の感想4.『ガンバレッド×シスターズ』12話の核5.最後に 1.基本情報タイトル『ガンバレッド×シスターズ』12話作者ミトガワワタル(@mitogawawataru)掲載誌サンデーGX2020年11月号出版社小学館発売日2020年10月17日ISBN4910041251100 2.『ガンバレッド×シスターズ』12話の内容『ガンバレッド×シスターズ』12話はドロシーに銃を向けられて途方に暮れるシャノンの前にキキ・リルンという謎の少女が現れる話です。シャノンを心配したマリアは自分の信じる道を突き進む。 キキはシャノンに一体何をもたらすのだろうか…3.『ガンバレッド×シスターズ』12話の感想『ガンバレッド×シスターズ』12話を一言で表すならこれ。シャノンに天使が舞い降りた!某何とか工房がアニメを制作した漫画とかを思い浮かべた人手を挙げましょう。キキ可愛いいよ、キキ…いろいろな作品を紐解くと赤ずきん的なキャラクターでお口があれがそれなタイプをよく目にする。 見た感じ、『ヴァンパイアセイヴァー』のバレッタとかその辺りが頭に。Sakoスペシャルならぬ、キキスペシャル決めるのかと一瞬頭によぎった。「いい匂い~♡」と言って出会ったばかりのシャノンに迫るとか本当にヤバい。2…

続きを読む

【感想】『おちこぼれフルーツタルト』2話~百合という名のフルーツマシマシのタルトな回だった~

夢見る高校デビュー、それはもう…『おちこぼれフルーツタルト』2話を見たので、その感想を紹介します。【目次】1.『おちこぼれフルーツタルト』2話の内容2.『おちこぼれフルーツタルト』2話の感想3.『おちこぼれフルーツタルト』2話の補足4.最後に 1.『おちこぼれフルーツタルト』2話の内容『おちこぼれフルーツタルト』2話は衣乃の夢見る高校デビューとフルーツタルトの新企画についてのお話。衣乃達はアイドルだと気付かれず、苦い高校デビューに…穂歩はフルーツタルトを売り込むため、CDデビューの話を持ってきます。2.『おちこぼれフルーツタルト』2話の感想2話は百合要素がとにかく濃厚過ぎて最高だった…衣乃のロコに対するガチ恋からスタートし、仁菜の圧倒的母性・甘えん坊なロコ・はゆのデレと百合の大連鎖が起きていた!百合好きの方にとっては文句なしな回だったんじゃないかと思う。最後、衣乃が美味しいところを全部かっさらっていくと。衣乃×ロコ・衣乃×はゆ・衣乃×仁菜の組み合わせだけでなく、ロコ×仁菜・はゆ×仁菜といろいろなカップリングが楽しめるのは本当にポイントが高い。主観になるのですが、特に衣乃×はゆ・ロコ×仁菜のカップリングがしっくり来た。 どっちも甲乙つけがたい。 ロコにガチ恋な衣乃も見ていて楽しかったですが。背景の描き込み具合は本当に凄いの一言に尽きる。 1話の時もそうでしたが。『おちこぼれフルーツタルト』は百合が好きな方だけでなく、普段百合に触れる機会が少ない・百合に初めて触れるといった方にもおすすめできる作…

続きを読む

【感想】『私の推しは悪役令嬢。』5話~うちのメイドがいろいろな意味でヤバすぎるのだが~

うちのメイドがヤバすぎる―コミック百合姫2020年12月号に掲載されていた『私の推しは悪役令嬢。』こと『わたおし』5話の感想と魅力について紹介します。【目次】1.基本情報2.『私の推しは悪役令嬢。』5話の内容3.『私の推しは悪役令嬢。』5話の感想4.『私の推しは悪役令嬢。』5話の核5.最後に 1.基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。』5話漫画青乃下(@aonoesu)原作いのり(@inori_narou)キャラクター原案花ヶ田(@Lv870)掲載誌コミック百合姫2020年12月号出版社一迅社発売日2020年10月17日ISBN4910137391208 2.『私の推しは悪役令嬢。』5話の内容『わたおし』5話はレイとクレアの何気ない?日々が描かれていました。クレアのツンとデレ・レイがクレアと少しずつ距離を縮めるところなど、見どころが多いです。3.『私の推しは悪役令嬢。』5話の感想クレア様が輝いてた…うっ美しい…と言いたくなりますね。 ビスク・ドールを彷彿させる美しさがそこにあった気がする。無駄のないボディと言えば良いのか、単純に美しいの一言に尽きる。最近のメイドさんは主人にアグレッシブというか、ガチ恋な感じを迸らせるのがトレンドなのかもしれない。どこかの空軍にいたメイドさんと同じベクトルのヤバさを兼ね備えている。 だが、そんなレイのことは嫌いじゃない。最後の最後に繊細なやり取りを落とし込み、レイのヤバさだけでは終わらないぞという気概も〇。レイの暴走具合とクレアのツッコミやツンなところが最後…

続きを読む