【感想】『私の推しは悪役令嬢。-Revolution-』2巻~レイの恋心・零の過去・クレアの変化など見どころ満載の…

『私の推しは悪役令嬢。-Revolution-』2巻の感想を紹介します。目次 基本情報『私の推しは悪役令嬢。-Revolution-』の内容『私の推しは悪役令嬢。-Revolution-』の感想『私の推しは悪役令嬢。-Revolution-』の特典最後に 基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。-Revolution-』2巻原作いのり。(@inori_narou)イラスト花ヶ田(@Lv870)コミカライズ版青乃下(@aonoesu)出版社一迅社発売日2022年6月17日小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n8792em/ISBN-104758024154ISBN-13978-4758024150サイズB6(13x2.1x18.8cm) 『私の推しは悪役令嬢。-Revolution-』2巻の内容『私の推しは悪役令嬢。-Revolution-』2巻は、原作の恋の天秤編・バカンス編・教会編に加え、2本の書き下ろしエピソードに青乃下先生の描き下ろし漫画が収録されています。コミカライズ版4巻の後の話になります。1巻同様、ボリューム満点の内容です。『私の推しは悪役令嬢。-Revolution-』2巻の感想コミカライズ版で話を追っていて、恋の天秤編の続きが気になってしょうがないと感じ、読み進めることに。 読むタイミング、正直迷いましたね。 コミカライズ版だと教会編が終わるのが一体いつになるのか分からず、我慢できなくなっちゃいました。それだけ、青乃下先生の魅せ方やいのり。先生の話が…

続きを読む

【感想・考察】『メールブルーの旅人』6話で描かれていた世界についての解説

まんがタイムきららキャラット2022年8月号に掲載されていた『メールブルーの旅人』6話の感想に加え、作中に登場した世界について触れていきます。目次 『メールブルーの旅人』6話の内容『メールブルーの旅人』6話の感想『メールブルーの旅人』6話の解説最後に 『メールブルーの旅人』6話の内容『メールブルーの旅人』6話は、ハカセとクマノミが「ゲーム」の情報世界を探査する回です。ゲーム内に用意された選択肢にクマノミが四苦八苦!新たな情報世界でハカセとクマノミは新たな宝物を手にすることに。『メールブルーの旅人』6話の感想今回も奥が深く、遊び心が満載で面白かった。ゲームの選択肢に四苦八苦するクマノミとそれに対するハカセの反応は、見ていて楽しい。作中、登場したゲームのヒロイン達が可愛すぎるんですが…??? 1本の話ができるんじゃないかと感じた自分がここにいる。 スピンオフ的なのあったら、読みたい。細部にまでこだわりが詰まっていて、何度も読みたくなるんですよね。ハカセとクマノミとのやり取りを軸に情報世界に散りばめられたさまざまな情報と謎、情報世界での新たな出会いと光る部分が多くて読んでいて楽しい。 『メールブルーの旅人』、もっとたくさんの方に読んで欲しいなとしみじみ思う。今回の話、読んでてクマノミの気持ち分かる分かるとなったし、「ハカセ、その選択肢は無いでしょ!!!」とツッコみたくなる気持ちが沸々とですね…フラットに読んでも、いろいろ考えながら読んでも楽しい百合漫画だなと実感している。身近な存在であるゲームをテーマ…

続きを読む

【感想】『あなたが私を照らすから。』12話に描かれていた暁恵と結稀が協力する姿が尊かったのだが…

『あなたが私を照らすから。』12話について語っていこうと思います。作品をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。目次 『あなたが私を照らすから。』12話の内容『あなたが私を照らすから。』12話の感想最後に 『あなたが私を照らすから。』12話の内容『あなてら。』12話は、桜葉学園の春季運動会の始まりを描いた回。桜葉祭のステキを手にし、学園一のカップルに近づくため、暁恵と結稀は力を合わせることに。『あなたが私を照らすから。』12話の感想ここ最近、暁恵と結稀のやり取りが少なめだったせいか、暁恵と結稀の百合をここぞとばかりに押し出していたのが印象に残った。『あなてら。』は暁恵と結稀のカップルをはじめ、何組ものカップルの百合を楽しめるのも魅力的だ。 だけど、やっぱり暁恵と結稀のカップルがいないと始まらないと実感できる回だったと思う。今回の『あなてら。』を読んでいて、この作品において、暁恵と結稀の存在が大きいなと実感する。 ここ数回、出番が少なく感じて、寂しいなという部分もありますが…暁恵が結稀をグイグイ引っ張るかと思ったら、結稀の「格好良かったです」という破壊力抜群の一言が来るなど、光る部分がとにかく多い。 話の締めに暁恵が結稀を優しくエスコートするシーンを持ってくるなど、話の流れは綺麗だったなと思う。 凛々しい表情の結稀も魅力的だったな。扉絵に描かれていた暁恵と結稀の準備体操も良い…他に良いなと感じた部分は、丹が怜里のために全力を尽くすシーン。 愛する人のために手を抜かないというか所作が美…

続きを読む