【感想】『ロンリーガールに逆らえない』2巻のレポート~いちごオレのように甘く優しいあの子達が過ごす日々が好き~

樫風先生の描く『ロンリーガールに逆らえない』こと『ロンガル』の2巻が発売されました。

前からファンだった自分はもちろん、購入。

今回は『ロンガル』の2巻の感想や魅力について語っていきます。

『ロンガル』に興味を持った・『ロンガル』をもっと好きになることができた!と感じてくれたら嬉しいです!!


1.基本情報

DSC_0454.JPG

タイトル『ロンリーガールに逆らえない』2巻
作者樫風(@Cat2Sora)
掲載誌コミック百合姫
出版社一迅社
発売日2020年10月16日
ISBN-104758021716
ISBN-13978-4758021715

2.『ロンリーガールに逆らえない』2巻の内容

『ロンガル』2巻にはいろいろなものが1冊にギュギュっと詰め込まれています!

収録されている内容はこちらになります。

  • 6~10話
  • おまけ漫画:10話その後
  • おまけ漫画:起こしたら負けゲーム(カバー下)
  • 2巻で登場した和奏の裏話
  • あとがき
  • 2巻で登場した和奏のプロフィール(カバー下)

こうして並べてみると、盛りだくさんだと感じた方も多いのではないでしょうか?

8話に描かれていたひよこのぬいぐるみが2巻では修正されているので、コミック百合姫で『ロンガル』を追ってるよ!という方はその辺もチェックしてみてください。

『ロンガル』2巻では、新キャラの和奏の登場から体育祭までのエピソードが楽しめます。

3.『ロンリーガールに逆らえない』2巻の感想

2巻が発売するのを楽しみにずっと待ってました!

普段からコミック百合姫で『ロンガル』を追ってるわけですが、コミックスという形で手に取ると喜びもまた一塩ってやつですね。

彩花の部屋にあるひよこのぬいぐるみに細かな修正加わっていたのに加え、2本のおまけ漫画に新キャラの和奏に関する裏話と本誌を楽しんでいた方にもっと楽しめる仕様になっていたのは大きい。

本編は文句なしの出来。
繊細だけど、何とも言えない距離感や手の描き込み具合、彩花と空の攻めた感じと見どころ満載でまだ読んでない方は是非手に取って欲しい!!

体育祭のエピソードでは、彩花と空が爆ぜます。

言葉選びのセンスも強く、物語に惹きこむだけの強さがそこにあった…
空の中で彩花が大きいこと・彩花にとって空が原動力になっているのを実感することができる。

後は思わずドキッとさせるセリフもここぞという時に登場していて、読み手の心をガッチリ掴むところも良い!

彩花と空は本当にずるい…だが、そこがイイ!!

後、こんな感じで今の和奏があるのかとしみじみ。
和奏の初期案も悪くない。
初期案の状態で登場したら一体どうなったのかと想像した自分がここにいる。

おまけ漫画は2本とも愛おしい…

彩花と空の魅力をグッと引き上げていて、彩花と空推しは是非見てくれ!と言いたくなりますね。
思わぬ伏兵が物語を美味しくする最高のスパイスに。

総じて、大満足な1冊だった。

4.『ロンリーガールに逆らえない』2巻の核

『ロンガル』2巻の魅力やセールスポイントは一体どこか整理していこうかなと。

自分が思う『ロンガル』2巻の強みは

  • 彩花のプレッシャーと空の過去の掘り下げ
  • 新キャラの和奏による物語の味付け
  • 彩花が本番に弱いところを乗り越えようとする部分
  • 彩花と空のドキッとするやり取りの数々
  • おまけ漫画の彩花と空の愛おしさ

の以上5点です。

人によっては「ここが魅力だった」などいろいろ感じることがあると思います。

4-1.彩花のプレッシャーと空の過去の掘り下げ

彩花の抱えているプレッシャーと空の辛い過去についてしっかり掘り下げているところは『ロンガル』2巻の核となっている部分の一つ。

彩花にとって、両親の期待や兄の存在が想像以上に重いのが伝わってきます。

空のバックボーンもしっかり押さえているところも〇。
彩花との出会い・彩花に惚れたワケ・彩花と再会するまで何をしていたかを分かりやすく描いていたかなと。

彩花と空の中学校時代のエピソードでは、空の強力な一言が読み手を畳みかけます。

4-2.新キャラの和奏による物語の味付け

新キャラ、和奏の登場は物語をよりおいしいものにするのに欠かせない存在と言えるでしょう。

彩花の空を求める気持ちを加速させ、より空とのやり取りを濃いものに…

2巻を最初から最後まで読むと、和奏の存在は大きいなと実感することができます。

ちなみに、初期原案ではマジ〇か学園に出てきそうみたいなことが書かれていましたが、チームホルモンとか思い出しましたね…

4-3.彩花が本番に弱いところを乗り越えようとする部分

彩花が本番に弱いところを乗り越えようとする部分が描かれていたのも『ロンガル』2巻を読む上で押さえておきたいところ。

空の存在が彩花の中で大きいものだということを実感できます。

体育祭での彩花と空のやり取りが熱く・尊い!

赤ずきん彩花と狼空が可愛いから思い切りやられちゃってください!と言いたくなります。

仮装二人三脚に臨む彩花と空の繊細なやり取り・その後の展開は見応え十分。
10話は2巻のクライマックスと呼ぶにふさわしいです。

4-4.彩花と空のドキッとするやり取りの数々

空の「お願い」は破壊力十分!

空に翻弄される彩花が何ともたまらない…

彩花の行動が空にとって最大の誤算であるとも知らずに…

最も、読者にとってはある意味嬉しい誤算なのかもしれませんが。

4-5.おまけ漫画の彩花と空の愛おしさ

おまけ漫画も甘々かつドッキドキで読んでて楽しくなります。

彩花と空のポテンシャルを引き出した話になっており、コミックスを購入するかどうかの決め手の一つになってきます。

本編を肉付けしつつも彩花達をもっと好きになれる構成になっているのは流石の一言。

5.『ロンリーガールに逆らえない』2巻の特典

DSC_0476.JPG

『ロンガル』2巻の特典を紹介していこうかなと。

メロンブックスは4Pリーフレット。

DSC_0452.JPG

体育祭でのエピソードをよりおいしいものにしてくれる漫画が収録されています。
空の破壊力十分な可愛さが光ります。

有償特典として、アクリルキーホルダーが。
赤ずきんに仮装した彩花と狼に仮装した空が可愛い。

DSC_0453.JPG

1巻と同時購入で箔押しサイン色紙が貰えました。
彩花の腕に空が絡むというドキッとする仕様に。

DSC_0446.JPG

ゲーマーズはブロマイド。
彩花と空がお気に入りのぬいぐるみを抱えている姿を堪能できます。
彩花と空の手がポイントです。

DSC_0451.JPG

とらのあなはイラストカード。
彩花が空のストレッチを手伝っているシーンが描かれています。
空、ハムストリングス固いな…

DSC_0449.JPG

アニメイトは中学校時代の彩花と空が描かれたペーパー。
中学校時代の彩花と空も愛おしい…

DSC_0447.JPG

書泉百合部は彩花の手の温かさを感じる空。

DSC_0477.JPG

応援店舗のペーパーはいちごオレを飲む彩花とコーヒー牛乳を飲む空の2ショット。

DSC_0478.JPG

6.最後に

好きな作品のコミックスの発売日というのはいつも自分を興奮させます。

『ロンガル』2巻を通して、それを実感しているところです。

樫風先生の今後の活躍と11話以降に待ち受けるサプライズに期待。

樫風先生!素敵な1冊に巡り合わせてくれて本当にありがとうございます!!

DSC_0455.JPG

いちごオレの甘さが口に沁みる…

この記事へのコメント