【感想】『手を楽しむ本』~おててという名のアート・オブ・ノイズ~

『ロンリーガールに逆らえない』でお馴染みの樫風先生が『手を楽しむ本』という同人誌を出したので、いろいろ語っていきたいと思います。

興味のある方は、一度チェックしてください。


『手を楽しむ本』とは何ぞや

DSC_2562.JPG

『手を楽しむ本』は、可愛い女の子達の手の魅力をギュッと詰め込んだ1冊。
どこを切っても、手!手!と手フェチの方にはたまらないものに。

ちなみに、裏はこんな感じです。

DSC_2566.JPG

裏も2人の女性の手が。

裏表紙に描かれている刀、良い業物だと思う。多分。

『手を楽しむ本』の感想

樫風先生の本を手に取ることができるというだけでも単純に幸せですね。

改めて、表紙をチェックしてみましょう。

DSC_2565.JPG

どうですか?このクールな感じ。
テクノとかヒップホップとかを彷彿させつつも、おててが美しい…
自分の縄張りで勝手なことをしようものならバトルが勃発しそうな。

ブレイキンできるとしたら、帽子被ってヘッドスピンやるのかどうか。
pixivで投稿されたちぃちゃん見てると、表紙の女の子もブレイキンできそうな感じがするんですよ。

自分が特に良いなと感じたのは、表紙の女の子と刀を握っている女の子、血を拭っている強そうな女の子。
どれもこだわりが詰まっていて、手の世界は奥深い・樫風先生の描くキャラクターは可愛く美しいなと感じさせる。

『手を楽しむ本』を読んでいると、手の描き方ひとつで見た目の迫力や立体感、躍動感とかが大きく変わってくるなと。
手の見せ方ひとつで印象が全然違うなとしみじみ感じた自分がここにいる。

1枚1枚にこだわりと技術が詰まっていて、自分は買って良かったと思う。
手の世界、漫画やイラストの世界は奥が深い。

おてては凄いんだ

ところで皆さん、手って凄いですね。

いきなり、何を言っているんだと感じた方が大半だと思います。
手って本当に凄いと思うんですよ。

手があると、物を掴んだり、摘まんだりと複雑で緻密な動きを可能にします。
縫い針の小さい穴に糸を通すとかかなり緻密な動きだと思うわけで。
その他にも、ボタンをかける動作とか。

後、箸を使ってご飯を食べる動作も考えてみると、かなり複雑な気がします。
手首や指の角度、食材によって摘まむ力を変えたりと。

日常生活におけるさまざまな動作を行う際、手の緻密な動きに助けられています。

DSC_2566.JPG

刀で思い出しましたが、小指が大事みたいな話を聞いた覚えがありますね。
握る力が左右されるみたいな。
確かに、小指を使わずに物を握ると、小指を使った時に比べて力が出にくいなと思いました。

ちなみに、指先の感覚は鋭敏なのに加え、手にはいろいろな筋肉や関節が存在しているのだとか。
手の骨の数も想像以上にあったような…

人間の身体って本当に複雑ですね。

手を使っていろいろなものが表現できる

手の世界は、本当に不思議です。

手でいろいろなものを表現している集団がいるのをご存知でしょうか?

その名も劇団かかし座。

コブクロの「蕾」のMVでも動物や鳥を手影絵と呼ばれる方法で表現していました。
そのレパートリーは、100を超えるとか。

You Tubeでも「蕾」のMVが公開されているので、リンクを載せておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=WPH1BLHKOJE

『ててて』もチェックしてみよう

DSC_2567.JPG

『ててて』は、樫風先生による『ラブライブ!サンシャイン!!』の同人誌。

『ラブライブ!サンシャイン!!』×手と好き×好きを掛け合わせた1冊と言っても過言ではない気が。
Aqoursの子達のさまざまな動作が楽しめます。

樫風先生の描くちぃちゃんも凄いんだ

DSC_2570.JPG

樫風先生は、カッコいいちぃちゃんを描いた漫画をpixivでも公開しています。

ブレイキンのフットワークをダイナミックにカッコよく描いていたのが印象的です。
フットワークを行うちぃちゃんは、樫風先生が凄いというのを実感できる1枚だと解釈しています。

手が美しい、フットワークを行うちぃちゃんがカッコいいのはもちろん、全身の動きが見事だなと。

体幹の捻りをはじめ、肩や股関節の動き、手の位置など、細部にまでこだわりが詰まっています。
躍動感や立体感があり、よりダイナミックな印象を与えているのが特徴的。

全身の動きや身体の位置など、いろいろなことをちぃちゃんは意識していたのでしょう。
手の位置によっては、体が動かしにくくなる可能性も。

後、決めポーズがカッコいい。
ブレイキンを踊るちぃちゃんは、超COOLですね。

ちなみに、ちぃちゃんがどうしてブレイキン?と考えてみましたが、それはアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』2話でちぃちゃんがラップを披露していたからかなと。
ブレイキンもラップもヒップホップを構成する要素です。
そう考えたら、ちぃちゃんがブレイキンを踊るのも納得できます。

あっ、ちぃちゃんで思い出しましたが、幼い頃のちぃちゃんも可愛いよと言いたい。
それプラス、ダンスの大会に臨むちぃちゃんの前にかのんちゃんが現れたのがエモいということも。

https://www.pixiv.net/artworks/92782282

最後に

『手を楽しむ本』は、樫風先生の描く魅力的なキャラクターと手の奥深さを感じることができる1冊。

おててって良いなと感じました。
今度は、どのような作品に出会えるかが楽しみですね。

最後に、この一言で締めましょう。

DSC_2569.JPG

この記事へのコメント