次にくるマンガ大賞2022に推薦した百合漫画10作品の推薦文

夏の風物詩と個人的に思っている次にくるマンガ大賞。

アニメ化やドラマ化された作品をいくつも輩出しており、毎年、注目しています。
発表されたのを知ると、好きな百合漫画を早速エントリーさせました。
エントリーさせる作品を何ヵ月も熟考していたのはここだけの話。

今回は、次にくるマンガ大賞2022に推薦した百合漫画を紹介します。


次にくるマンガ大賞2022とは

DSC_4764.JPG

次にくるマンガ大賞2022は、ダ・ヴィンチとニコニコが創設したユーザー参加型のマンガ賞。
読者が次にくると思う漫画をエントリーし、その中から大賞を決めるというものです。
ブックウォーカーやコミックシーモア、ebookjapanなども協賛しています。

エントリーしてすぐに大賞を決めるのではなく、エントリー受付が終了したら、選定期間が設けられ、ノミネート作品が選出されます。
読者は、ノミネート作品の中から次にくると思う漫画を選択。
そこで最も多くのポイントを獲得した漫画が大賞の座を掴み取ります。

コミックス部門

コミックス部門でエントリーさせた百合漫画は以下の5作品。

  • 『ロンリーガールに逆らえない』
  • 『アネモネは熱を帯びる』
  • 『今日はカノジョがいないから』
  • 『きもちわるいから君がすき』
  • 『蜂も刺さずばうたれまい』

『ロンリーガールに逆らえない』

DSC_2945.JPG

今、自分がお熱になっている『ロンリーガールに逆らえない』を入れました。
『ロンガル』は次にくるマンガ大賞にエントリーできる最後の年になるので、是非ノミネートして欲しいなという想いでいっぱいです。

本番に弱い優等生の桜井彩花がクラスメイトの本田空に担任の江川先生と交わしたとある約束を知られてしまい、黙っておく代わりに空の「お願い」を毎日聞く様子が描かれています。
時間が経つにつれ、彩花と空の関係に変化が…

彩花と空の絶妙な距離感をはじめ、1つ1つ丁寧に描かれた心理描写・彩花と空の脇を固める魅力的なキャラクター達・樫風先生の描くこだわりのおててとたくさんの魅力が溢れています。
本当はもっと近くにいたい・今以上の関係でいたいけど怖くて距離を縮められない・あの子のことをもっと知りたいといった想いを上手く捉え、昇華させていく点は『ロンガル』の強みではないかなと。
人には言えない秘密が時に読み手をドキッとさせ、時に切ない感じを抱かせる点も特徴に挙げられます。
「秘密」という要素も物語に厚みを持たせ、読み手の心を掴んでいる部分。
偶然から生まれた恋物語を優しく温かく描かれているので、まだ読んでいない方は是非是非チェックして欲しいです。

この夏は『ロンガル』で優勝したい。

pixiv百合姫やニコニコ百合姫、一迅プラスでもチェックできるので、自分に合っているかどうか一度確かめてください。

『アネモネは熱を帯びる』

DSC_3432.JPG

1・2巻の重版と人気を着実に伸ばしている『アネモネは熱を帯びる』。
圧倒的濃厚百合世界という言葉が目についたという方も多いのではないでしょうか?
『スローループ』のアニメが放送されていた時、まんがタイムきららフォワードのCMで『アネモネは熱を帯びる』が紹介されていて、そこから入ったよという方もいるかもしれません。
好きなのに加え、単行本の重版やTVのCMで取り上げられていた点もエントリーさせたポイントです。

主人公の大槻凪紗は、高校受験当日に小宮山茉白という病弱な少女を助けたことがきっかけで高校受験に失敗することに。
凪紗は滑り止めの学校に通うことになるものの、茉白と再会。
茉白を好きになるため、凪紗は茉白と正面から向き合うことを決め、変化していきます。

凪紗と茉白が距離を徐々に縮めていく様子が只々尊く、感情をぶつけ合うところは見応え十分です。
好きとは何かを掘り下げつつ、熱い熱いやり取りをいくつも用意されている点は作品の強みではないかと解釈しています。
アネモネとジャスミンが咲き誇る瞬間、凪紗と茉白の百合に熱が帯びます。

まんがタイムきららフォワード2022年2月号のCMがYouTubeでも公開されているので、一度チェックしてください。
『アネモネは熱を帯びる』が取り上げられています。

『今日はカノジョがいないから』

DSC_3527.JPG

『今日はカノジョがいないから』は、浮気を題材にした百合漫画です。
各キャラクターの承認欲求や恋心を深く掘り下げ、読み手の心を鷲掴み。
タイトルにあるように、彼女がいない時に秘密のやり取りを繰り広げる様子が描かれており、終始ドキドキさせられます。

以前、岩見先生は、コミック百合姫にて『ルミナス=ブルー』というカメラと四角関係を題材にした百合漫画を連載していました。
『今日はカノジョがいないから』は『ルミナス=ブルー』の強みを踏襲しつつ、ストーリーと人間関係を洗練させているのが特徴的。
あっと驚く作画のクオリティと目を引く部分が多く、エントリーさせることに。

ニコニコ百合姫や一迅プラスでもチェックできるので、気になる方は一度読んでください!

『きもちわるいから君がすき』

『きもちわるいから君がすき』はドジっ子を演じつつ大好きな子と素敵な日々を過ごす依子と依子を自分のものにしたいと感じている司の甘くてどこか気持ちの悪い日々を描いた百合漫画。
話が進むにつれ、依子の司に対する愛情が強くなっていき、読み手をゾクッとさせます。
ですが、このゾクッとさせる感じが癖になります。

司が依子に優しく接するところや依子が司の使った物をコレクションしていくところなど、見どころ盛りだくさん。
個々の心理描写を丁寧に描き、掘り下げていくところも『きもちわるいから君がすき』の強みではないかと解釈しています。

初見の時、「まんがタイムきららでこんな百合漫画が読めるのか!?」という驚きがありました。
その時、感じた驚きがエントリーさせるきっかけに。

話が進むにつれて磨きがかかっていく気持ち悪さ。
何気ない日常にあるドロッとした感じが楽しめるので、気になる方は是非是非チェックしてください!

『蜂も刺さずばうたれまい』

『蜂も刺さずばうたれまい』は、高校入学を機に清楚デビューした元ヤンキーのすずめ・授業をサボりがちな蛍・すずめに憧れる咲姫の3人の日常を描いた百合漫画。
こちらもまんがタイムきららで連載されています。

ひょんなことから、すずめは蛍に元ヤンキーであること知られてしまい、話し相手になることに。
そこに咲姫をはじめ、個性溢れるキャラクターが加わることで笑いあり・尊さありの学校生活が繰り広げられていくのが特徴的。

キャラクターの掛け合いがテンポ良く進み、サクサク読めます。
すずめの仲間想いな一面・蛍のすずめを弄る時に見せる抜群のセンスとふとした時に見せる可愛いところ・咲姫のすずめに対するアツい想いと見どころが盛りだくさんです。

1人1人の個性が強く、3人合わさった時に尊い場面や思わずクスッとなるシーンが登場するところがたまりません。

光る部分がたくさんあり、今後に期待したいという想いを込めてエントリーさせることに。

『蜂も刺さずばうたれまい』はきららベースでも読めるので、気になる方は、一度チェックしてください!

Webマンガ部門

コミックス部門でエントリーさせた百合漫画は以下の5作品。

  • 『お菊さんはいちゃ憑きたい』
  • 『くちべた食堂』
  • 『上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花』
  • 『百合SMでふたりの気持ちはつながりますか?』
  • 『少女たちの痕にくちづけを』

『お菊さんはいちゃ憑きたい』

DSC_4348.JPG

『お菊さんはいちゃ憑きたい』は番町皿屋敷をベースにした百合漫画。
祓い屋の涼世と三大幽霊のお菊さんがタッグを組み、さまざまな悪霊達に立ち向かいます。
そして、涼世はお菊さんの過去を追っていくことに。

濃厚な百合あり・バトルあり・グルメあり・怖さありといろいろな強みを詰め込んだそんな一作に仕上がっています。
話の随所に遊び心が散りばめられており、読み手に楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきます。
いろいろな方に刺さると感じ、今後の活躍をもっと見たいと感じたのがエントリーさせた理由。

1人1人がいろいろな顔を見せ、物語に厚みを与えているのも見どころのひとつです。
ふとした時に見せるお菊さんの怖い顔はインパクト抜群。

『お菊さんはいちゃ憑きたい』はコミックウォーカーとニコニコ静画でも配信されているので、気になる方はチェックしてください!

『くちべた食堂』

DSC_3461.JPG

『くちべた食堂』はTwitterでも話題になった百合漫画。
同人誌もあるので、元々知っていた方も多いのではないでしょうか?

味処くちなしと言う食堂を舞台に口下手な凜と味処くちなしを切り盛りしている日代乃とのやり取りが描かれています。
カウンター越しに繰り広げられる凜と日代乃の百合が尊い。
作品の面白さと話題性を加味し、エントリーさせることに。

1巻が重版されたペースも想像以上に早かったのも印象的です。

キャラクターのやり取りを尊いと感じつつ、食欲を刺激させられるのがズルい…

ボイスコミックがYouTubeでアップされたりと今後の動向が気になるところです。
ボイスコミックを見ていると、アニメ化してくれないかなとか思ったりします。
早見沙織さんと佐倉綾音さんがキャストと豪華なので、気になる方は一度チェックすることをおすすめします。

コミックウォーカーやニコニコ静画でも配信されているので、気になる方はそちらもチェックして頂けたらなと思います。

『上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花』

DSC_4335.JPG

『上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花』は、大学生のぼたんが先輩のいぶきとお酒を通じて距離を縮めていく様子を描いた百合漫画です。
お酒のことを知りつつ、繊細な人間関係が楽しめるのが作品のストロングポイントかなと。

キャラクターの衣装の数が多く、ぼたん達のおしゃれな姿が見られる点も魅力です。
話の流れも丁寧で読み応え十分な一作に仕上がっています。

お酒のことを全然知らなくても楽しめるようになっており、これから百合漫画を楽しみたいなといった方は一度チェックしておくことをおすすめします。
この作品を通して、いろいろなお酒にチャレンジしている方も多いのかなと。
ファンサイトができたり、1巻の重版が決定するなど、勢いを増していっている点もエントリーさせた理由。

今後どのように飛躍していくかも楽しみにしていきたいです。

マンガクロスで配信されているので、気になる方はチェックしてください!

『百合SMでふたりの気持ちはつながりますか?』

DSC_4147.JPG

『百合SMでふたりの気持ちはつながりますか?』はSMを題材にした百合漫画。
主人公の澪は1歳年下の幼馴染・更紗と同居することに。
澪が目にしたのは、桃乃にお仕置きをしている更紗の姿だった。
澪の日常は大きく狂っていくことに…

それまで何気ない日常を生きていた少女達が非日常の扉を開き、深みにハマっていく様子は読み手の心をガッチリ掴みます。
SMシーンはもちろん、キャラクターの表情の見せ方が秀逸でもっと続きを読みたいと感じさせてくれます。

1巻の重版が決定したのを見る限り、着実にファンを増やしている印象が強いです。
見応え抜群のSMシーンと少しずつ変化していく各キャラクターの距離感などが決め手となりました。

pixvコミックでも配信されているので、COMIC FUZを利用していない方は、pixvコミックで単行本を購入するかどうかなどを判断して頂けると幸いです。

『少女たちの痕にくちづけを』

『少女たちの痕にくちづけを』は深い森に建つ学園を舞台にした百合漫画。
吸血鬼の少女達の絆と繊細かつ複雑な関係性が描かれているのが特徴的です。
吸血鬼のエミルとイブの何とも言えない距離感が印象的かなと。

血と狂おしい程の想いが少女達を悩ませ、狂わせていくところが個人的に良いなと感じた部分です。

吸血百合・姉妹制度などに興味がある方は、一度読んで頂けたらなと思います。
コミックNewtypeで配信されているので、是非チェックしてください!

最後に

次にくるマンガ大賞2022が開催されたわけですが、どれにしようか正直悩みました。
悩みに悩み抜いた結果、上記の10作品を入れることに。

興味のある作品が見つかった・百合作品を開拓するきっかけになったと感じて頂けたら幸いです。

この記事へのコメント