【感想】『ケイヤクシマイ』3話で描かれていた香沙音とめぐるの同棲生活初日が尊かった

『ケイヤクシマイ』3話で描かれていた香沙音とめぐるのやり取りについて語っていきます。

作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。


『ケイヤクシマイ』3話の内容

DSC_5011.JPG

『ケイヤクシマイ』3話は香沙音とめぐるの同棲生活初日の様子が描かれていました。
ハラハラドキドキな展開がありつつも、めぐるが意味深な態度を香沙音に見せます。

『ケイヤクシマイ』3話の感想

キャラクターのリアクションの変化を楽しみつつ、めぐるの真意はどうなんだろうと考えを張り巡らせていく回かなと感じた。

毎度のこと、香沙音の豊富なリアクションは見ていて楽しいですね。
めぐるのドキッとする表情や意味深な表情を見せるところも印象に残る。

めぐるの好きなものを覚えおきたいという香沙音の言葉を聞いためぐるは嬉しそう。
めぐるが発した「ありがとうお姉ちゃんうれしい」は本物だと信じている。

本当は契約とか抜きに一緒にいたいのかなと思ったり。

お金を受け取る・受け取らないというのは保留になったようだけど、最終的には全額返すのかなと。
保留のままにしているのは、めぐるの言葉を尊重しているから。

同棲生活初日からドキドキだけど、どこか温かく優しい時間も流れていて、今後どう変化していくかが楽しみ。

同棲生活を通して、香沙音とめぐるのいろいろな表情を見られたのが良かった。

最後に

『ケイヤクシマイ』3話は香沙音とめぐるの同棲生活初日に起きたドキドキや尊さを存分に楽しめる回。

香沙音とめぐるの距離感が何とも言えない。
時々見せるめぐるの意味深な表情は一体何を意味しているのか。

同棲生活の中でさらに距離が縮まることに期待したい。

この記事へのコメント