【感想】『たびみまん』1巻~滋賀の魅力を丁寧に描いた一作~

『たびみまん』1巻を読んだので、感想を紹介しようと思います。

気になる方は一度チェックしてください!


基本情報

DSC_5038.JPG

タイトル『たびみまん』1巻
作者赤樫(@hagane_redoak)
掲載誌コミック電撃だいおうじ
出版社KADOKAWA
収録話数1~7話・特別編
発売日2022年2月26日
ISBN-104049142503
ISBN-13978-4049142501
サイズB6(12.8x1.1x18.2cm)
コミックウォーカーhttps://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM06202434010000_68/
ニコニコ静画https://seiga.nicovideo.jp/comic/54573
配信【ブックウォーカー】etc

『たびみまん』1巻の内容

『たびみまん』は滋賀に住んでいるOLの春川さんと小説家の秋山さんの滋賀での暮らしを描いた百合漫画。
滋賀の名所や名物を満喫し、距離を縮めていきます。

1巻では、琵琶湖・栗東・八幡堀・冨田酒造・信楽陶苑たぬき村・宮乃温泉を巡ります。

『たびみまん』1巻の感想

春川さんと秋山さんのやり取りが見ていて楽しいし、サクサク読める点が良かった。
滋賀の魅力をしっかり伝えている点も良いと思う。
春川さんと秋山さんの距離が縮まっていくところが本当に尊い。

互いの好きという気持ちがしっかり伝わってくる。

気軽に楽しめる良い作品じゃないかなと。

後、秋山さんの口から出るズルいセリフが個人的に好き。

春川さんの心奪うだろ!と言いたくなるセリフが良いんですよ。。。

そういえば、表紙や作中にサラダパンが描かれていたけど、最初に火をつけたのは『秘密のケンミンSHOW』な気がする。
他の人が何きっかけでサラダパン知ったのか興味ある。

最後に

『たびみまん』は滋賀の魅力を発信しつつ、春川さんと秋山さんの百合をしっかり描いた一作。

春川さんと秋山さんのやり取りは見ていて楽しいし、自分の想いをぶつけたり、こっそり吐露するシーンは尊いです。

興味のある方は一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

この記事へのコメント