【感想】『Lovey-dovey』~かすみんとランジュの百合を満喫できる1冊~

『Lovey-dovey』の感想を紹介させて頂きます。


基本情報

DSC_0247.JPG

タイトル『Lovey-dovey』
作者おいも(@sunsun__sun)
サークル名芋掘り
ジャンル『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』
イベント僕らのラブライブ! 34
発売日2022年7月10日
サイズB5

『Lovey-dovey』の内容

『Lovey-dovey』はランかすのやり取りを収録した同人誌。

かすみんとランジュのいろいろな姿が楽しめます。

『Lovey-dovey』の感想

僕ラブ34が発表されてから、おいも先生は同人誌出さないのかなと思ったりしたので、発売されたのが単純に嬉しかったですね。
開催日に近づくにつれ、「あれ?出ないのかな??」といった気持ちも強かった。

こうして手に取って読めるというだけでも幸せだ。

特にお気に入りなのはキスの日のエピソード。

ランジュがかすみんにキスしてからのかすみんがお返しのキスをお見舞いするところが…
キスしている時の表情を敢えて描かないことで読み手の想像に委ねるところも良いなと思う。

かすみんがランジュを上を行くかと思ったら、まさかのオチで。

DSC_0248.JPG

ラストの漫画は、クマ5号先生の『#POTD NIZIGASAKI』に寄稿されていたイラストの続きだったので、一緒に読むことでより楽しめるのかなと。
言わなくても、両方買ったという方が多いと思うけど。

話を読み進めていると、アニメのエピソードを感じさせるシーンがいくつも登場していたなと感じた。
ちっちゃいかすみんがメイクするシーンとかはアニメ1期10話の合宿を思い出すし、ランジュに無自覚女たらしとぼやく姿はあの生徒会長許すまじとしず子に言っていたシーンが。

後は、かすみんが侑ちゃんのかすみんと言いかけた時のあゆぴょんが個人的にツボ。

作中のあゆぴょんはマジだ。

ランかすの百合をいくつも楽しめる1冊に仕上がっている。

最後に

『Lovey-dovey』はランかすが好きな方に刺さる1冊。
かすみんとランジュのキスを巡るやり取りなど、いくつもの見どころが用意されています。

今後、どのような作品が出てくるのか気になるところ。

この記事へのコメント