【感想】『愛したぶんだけ愛してほしいっ!』1話~いろいろある女の子達の愛し、愛されが印象的だった~

『愛したぶんだけ愛してほしいっ!』1話の感想を紹介します。


基本情報

DSC_0580.JPG

コミック百合姫2022年11月号

タイトル『愛したぶんだけ愛してほしいっ!』1話
作者まにお(@mnmnoooO)
掲載誌コミック百合姫2022年11月号
出版社一迅社
発売日2022年9月16日
ISBN4910137391123
サイズB5
配信【ブックウォーカー】etc

『愛したぶんだけ愛してほしいっ!』1話の内容

『愛したぶんだけ愛してほしいっ!』は、ニートの女の子・六栗なな(むつぐりなな)と気遣い上手でカッコ可愛い女の子・つかさとのやり取りを描いた百合漫画。
ななは、顔の良い女の子と交流するのが大好きな一面を持っており、ホテル女子会でつかさと出会うことに。
つかさに惚れたななは最高の気分になるものの、つかさが別の女の子と付き合っていることを知り、怒り爆発!

だけど、つかさに誘われると、チョロ過ぎる一面を見せるななだった。

どうしようもない一面を見せるななとつかさの退廃的でどこか甘い日々の始まり始まり。

『愛したぶんだけ愛してほしいっ!』1話の感想

『きたない君がいちばんかわいい』が終わって数ヵ月後にまにお先生の新作が百合姫に掲載されると知り、どんな百合が楽しめるのだろうかと興味を持ったのが読むきっかけ。
心待ちにしていた方も多いのかなと。(前作のインパクトもデカかったし
ありかなしかで言ったら、ありだと思う。

なな、マジで重っ…!!とか彼女いるのにつかさ、罪作りだろとかいろいろな言葉が頭に浮かぶ。
可愛いけど、一癖二癖あるせいか甘いやり取りがより退廃的に映るような気がした。
つかさ、ななだけでなく他の女の子に刺さるであろう言葉を発したり、アクションを起こしているような…
出会って、二段、三段とステップアップしていくところに驚かされてしまいましたね。
いや、本当になな、チョロ過ぎるんですけど…

ななとつかさの関係がどうなるんだと興味津々な自分がここにいる。

愛し、愛されな関係を続けていく中でなながつかさの彼女になるのかなとか。
つかさの誘いや心地いい言葉に釣られるななが面白いだけでなく、ななとつかさの浮気というよくよく見たらゾクゾクする関係性が楽しめたりと見どころがたくさんある。

彼女いるのに、さらっとななを遊びに誘うつかさは一体どんな神経をしているんだと思った自分がですね。

どうしようもなく退廃的でどこか甘い百合を描いた作品。
今後の展開が気になりますね。

ロゴとかもドロドロしているというか重たい感じがして、作品の世界観を上手く表現していて自分は好き。

最後に

『愛したぶんだけ愛してほしいっ!』はどうしようもない一面を持つ女の子達の甘く退廃的な愛を描いた百合漫画。
愛し、愛されを繰り返していく中、一体どんな結末を迎えるのか気になるところです。

この記事へのコメント