感じろジャイロ~『あやかしトライアングル』で感じた回転の三重奏~

div>矢吹神が『あやかしトライアングル』という名の旋風を巻き起こした。 その内容のためかTwitter上で多くの人に衝撃を与え、さまざまな議論を起こすことに。 当初は触れないでおこうかと思っていたけど、多くの人の反応を見てどんなものか見たくなった自分がそこにいた。週刊少年ジャンプに掲載されていた『あやかしトライアングル』1話を読んである衝動を感じた。 それは『あやかしトライアングル』にはいくつかの回転があったこと。 そこで今回、『あやかしトライアングル』で感じた回転について話していこうかなと思います。 【目次】『あやかしトライアングル』とは何ぞや『あやかしトライアングル』で目にした回転の三重奏主人公の能力が生み出す回転身体変化による回転主要キャラの回転『あやかしトライアングル』はありかなしか最後に 『あやかしトライアングル』とは何ぞや『あやかしトライアングル』は2人の男女と1体の妖による三角関係を題材にした作品。 主人公の風巻祭里(かざまきまつり)はシロガネという妖に女性の体にされてしまう。 祭里は元の体に戻るため、幼馴染のすずを妖から守るために日々戦い続けるといった感じの物語です。『To LOVEる -とらぶる-』においてもリトの女体化、ルンとレンがメモルゼ星人の特性である男女変換能力が描かれていました。祭里とリトの女体化、そしてルンとレンの能力が発動する条件は以下の通りです。祭里:シロガネの術リト:ララの発明品ルンとレン:くしゃみ魔術や妖術、高度な科学技術、異なる星の生態系などさま…

続きを読む