『ロンリーガールに逆らえない』6巻韓国語版の忘備録

『ロンリーガールに逆らえない』6巻の韓国語版がようやく届いたぁ!!! 届いた時、テンション上がりましたね♪ それと同時に『ロンガル』韓国語版も最終巻を迎えたんだなと思うと、少しばかり寂しい… 初回限定版の小冊子は付いていなかった。通常版と同じ仕様になっている。 日本語版と並べてみたよ。 裏表紙はこのようになっている。 裏表紙も日本語版と比較してみることに。 帯はこのようになっている。 帯の裏はこんな感じ。 彩花達の集合写真が描かれており、日本語版と異なる部分。 初版限定版のイラストカードがこちら。 『ロンガル』韓国語版を購入する楽しみの1つですね♪ 6巻の表紙と同じイラスト。彩花と空の新たな門出を祝うものに仕上がっているのが特徴的だ。 単行本と並べてみました。 イラストカードの裏はこちら。 裏表紙に載っている彩花と空のデフォルメ。同棲生活を始めた時に着ていた衣装ですね。 内容は日本語版同様、彩花達がとにかく可愛く、幸せなラストに仕上がっていた。 可能な限り最大級のハッピーエンドが描かれた6巻だった。

続きを読む

『ロンリーガールに逆らえない』6巻通常版発売記念のイラストカードの可愛さについて語りたい

運命の赤い糸で結ばれてる彩花と空が尊過ぎるんやけど!? 何なん?ホンマに!! 互いに見つめ合って顔をほんのり赤くする彩花と空が超可愛すぎる… 服装を整えている彩花はしっかり者な感じがするし、黒髪がふつくしい… ボブカットの空が制服はだけてるところも好きやけど、アンニュイな感じの表情も好き。 彩花の太ももの上に空が乗るシチュエーションもヤバいな。 彩花の表情から空を絶対に離さないという意志がビシビシ伝わってくる。 彩花、幸せそうな顔してるな…空も驚いているけど、まんざらでもないような… 彩花と空の尊さ溢れるイラストカードだった。 ここから先はスペシャルステージになりますので、お時間ある方はお楽しみください。 【Special Stage】 『ロンリーガールに逆らえない』とは結局どんな百合漫画なのか『ロンリーガールに逆らえない』を3つの言葉で表すとしたら表紙・背表紙で表現された関係性の変化どんな人に『ロンリーガールに逆らえない』がおすすめなのか 『ロンリーガールに逆らえない』とは結局どんな百合漫画なのか▼https://amzn.to/3U0sniG 『ロンリーガールに逆らえない』とは、ロンリーガールな彩花と空が高校で偶然再会し、さまざまな出来事を経て家族になる様子を描いた百合漫画。 家族になるという点については人によって考え方が分かれる部分だと思うけど、いくつもの対話や経験を経て同棲する彩花と空は家族と言っても過言ではない気がする。『ロンリーガールに逆ら…

続きを読む

『ロンリーガールに逆らえない』1巻英語版(I Can't Say No to the Lonely Girl 1)…

▼https://amzn.to/3PRvUi9 『ロンリーガールに逆らえない』1巻の英語版がついに発売された! デカい!可愛い!!尊い!!! 私自身、『ロンガル』の韓国語版を何度か取り寄せているけど、英語版もやっぱり欲しいなとずっと感じていた。 なので、こうして手元に『ロンリーガールに逆らえない』1巻の英語版があるのは単純に嬉しい。 Amazonや紀伊国屋書店などで購入した方もいるのではないだろうか。他言語版は他言語版で良いものだ。『今日はカノジョがいないから』や『私の百合はお仕事です!』などの他言語版を持っている方などをX上で目にしたりする。 2024年3月から隔月のペースで『ロンガル』の英語版が発売される。この辺は韓国語版と違うなぁと。 日本語版よりもデカいサイズというのが満足度を高めてくれる。 日本語版と英語版を並べてみることに。 一回り大きい。大きめの単行本といえば、『欠けた月とドーナッツ』とか『Citrus』辺りが頭に浮かぶ。後は一昔前の月刊Gファンタジーの単行本とか。 日本語版と英語版と韓国語版を並べてみた。 大まかなサイズを把握して頂けたら幸い。 裏はこんな感じ。 あとがきの後に各キャラクターのプロフィール・カバーに書かれていた樫風先生のコメント・カバーに描かれていた江川先生のイラストが掲載されている。 北米ではKodansha Comicsから発売されているせいか、『七つの大罪』などの宣伝が掲載されていた。 一通り読んでいて思ったのは描き…

続きを読む