【感想】『ロンリーガールに逆らえない』3巻~初デート・海水浴・予想外の展開と百合の昇竜拳が炸裂した~

2巻の重版・百合ナビ主催の百合漫画大賞2021の1位を引っ提げて登場した『ロンリーガールに逆らえない』3巻。かかりつけの歯医者で用を済ませた後、『ロンガル』3巻を購入するために街へ繰り出しました。今回は『ロンガル』3巻の感想や魅力、特典について紹介します。【目次】基本情報『ロンリーガールに逆らえない』3巻の内容『ロンリーガールに逆らえない』3巻の感想『ロンリーガールに逆らえない』3巻の魅力『ロンリーガールに逆らえない』3巻の特典『ロンリーガールに逆らえない』3巻のCMが作られていた最後に 基本情報タイトル『ロンリーガールに逆らえない』3巻作者樫風(@Cat2Sora)掲載誌コミック百合姫出版社一迅社収録話数11~15話・おまけ発売日2021年4月16日ISBN-104758022399ISBN-13978-4758022392ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/6552配信【ブックウォーカー】etc 『ロンリーガールに逆らえない』3巻の内容『ロンガル』3巻は、彩花と空の初デート・彩花達の海水浴・彩花達が夏休みの宿題を終わらせる様子・彩花と空が離れ離れになる大ピンチが描かれています。 細かな内容について以前の記事でも触れているので、気になる方は一度チェックして頂けると幸いです。彩花と空の呼び方や接し方がどう変化したかをはじめ、彩花と空にどんなピンチが訪れたか、和奏と結菜は彩花と空が付き合うようになるためにどんなバックアップを行っているかなど、みどころがいく…

続きを読む

【感想・考察】『ロンリーガールに逆らえない』16話~3人の気持ちと主張のぶつかり合い~

百合ナビ主催の百合漫画大賞2021において1位を獲得した『ロンガル』こと『ロンリーガールに逆らえない』。丁寧に作り込まれた百合やストーリー、キャラクターなど、素敵な要素が盛りだくさんな百合漫画です。 今回は『ロンガル』16話の感想と話のポイントについて紹介します。【目次】基本情報『ロンリーガールに逆らえない』16話の内容『ロンリーガールに逆らえない』16話の感想『ロンリーガールに逆らえない』16話の強み最後に 基本情報タイトル『ロンリーガールに逆らえない』16話作者樫風(@Cat2Sora)掲載誌コミック百合姫2021年6月号出版社一迅社発売日2021年4月16日ISBN4910137390614ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/6552配信【ブックウォーカー】etc 『ロンリーガールに逆らえない』16話の内容『ロンガル』16話は彩花が空を連れ戻すため、空港へ行き、空と空のお母さんに自分の気持ちをぶつける様子が描かれていました。彩花の行動が空を動かし、空の気持ちが空のお母さんを動かす…そして、彩花のとっておきのサプライズと空のとっておきの「お願い」が炸裂します。『ロンリーガールに逆らえない』16話の感想彩花の告白が単純に美し過ぎた…空に好きと彩花が言った時が16話における最高潮だったんじゃないかなと思う。そして、突然のキスがズル過ぎる…6話の時、彩花は自分のことズルいと言ってたけど、これは本当その通り。 でないと、あんなキスはできない。 だけど、そんな…

続きを読む

百合漫画大賞2021で『ロンリーガールに逆らえない』1位になったということで百合漫画大賞2021を自分なりに振り返る

百合漫画大賞2021。 そこで自分の中でとんでもない花火が打ち上がった。それは『ロンリーガールに逆らえない』が1位!この結果を見た時、感極まった。 単純に嬉しいし、樫風先生はもちろん、彩花や空達に心からのおめでとうを送りたいと思ったからだ。こうして、またひとつ記念日ができて、幸せでしかない。人間、嬉しいことがあると言葉にできなくなるみたいなのがあるけど、これはマジだと思った。 上手い言葉は見つからない。次にくるマンガ大賞2020の時、実は『ロンガル』がノミネートされなかったのが正直悔しかった。 だけど、去年の第4回百合漫画総選挙で13位、1巻・2巻の重版と『ロンガル』は勢いを増していた気がする。第4回百合漫画総選挙の後、いろいろな出来事がありました。 第10回 メロンブックス漫画祭り ~2020 Winter~への参戦や前述でも触れたように1巻や2巻の重版などなど。 コミック百合姫はもちろん、その他の出版社から強力な百合漫画がいくつも参戦とデカい花火がいくつも打ち上がっていた。今回、上位にランクインした作品の多くは百合姫やKADOKAWA系列の作品ですが、その他の出版社の作品を含め、いずれも唯一無二の強さを持ち合わせている。 その波をかき分け、1位を獲得したのは凄い。 もちろん、他に参戦した作品達も凄い。 しっかり丁寧に作っている作品は強いと思う。 ベスト10に漏れた作品も『ロンガル』をはじめ、ベスト10と戦えるだけのポテンシャルがある。 その辺は百合漫画総選挙や次にくるマンガ大賞とかさまざまな企…

続きを読む