【感想・考察】『セメルパルス』16話~命のパルスを送る~

『セメルパルス』16話の感想に加え、作中のポイントについて語っていきます。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『セメルパルス』16話の内容『セメルパルス』16話の感想3人が斬る!飛翔型我が子との距離ミュール・壊獣殲滅に向けて最後に 基本情報タイトル『セメルパルス』16話サブタイトル第六次大規模侵攻作者荻野純(@ogino_jun)掲載誌コミック百合姫2021年11月号出版社一迅社発売日2021年9月18日ISBN4910137391116マガポケhttps://pocket.shonenmagazine.com/episode/13933686331624262847配信【ブックウォーカー】etc 『セメルパルス』16話の内容『セメルパルス』16話は、様子が死んでから2年5ヵ月後の出来事が描かれていました。鬼神と呼ばれるようになった命乃は愛する人の仇を討つために戦場を駆け抜け、悧七と華織もその後に続く。 帷達の侵攻も激化し、命乃達は様子の秘策に向けて準備を進めることに。そして、予想外の人物が桂子に連絡。決戦の日もそう遠くはないのかもしれない。『セメルパルス』16話の感想最終決戦に向けてのステップアップという印象を与えつつも、いくつものサプライズで読者を驚かせていた回だったと思う。様子の意思を継いだ命乃がカッコいいですね。様子の形見でもある眼鏡と刀を手にして戦場を駆け抜けるとか。 命乃の戦い方は、確かに鬼神と呼ぶにふさわしいような。ミュールの1人があっけなく…

続きを読む

【感想・考察】『セメルパルス』番外編~想像以上に濃い番外編~

『セメルパルス』番外編の感想に加え、作中のポイントについて語っていきます。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『セメルパルス』番外編の内容『セメルパルス』番外編の感想子供ができたら最後に 基本情報タイトル『セメルパルス』番外編サブタイトル二日前作者荻野純(@ogino_jun)掲載誌コミック百合姫2021年10月号出版社一迅社発売日2021年8月18日ISBN4910137391017マガポケhttps://pocket.shonenmagazine.com/episode/13933686331624262847配信【ブックウォーカー】etc 『セメルパルス』番外編の内容『セメルパルス』番外編は、命乃と様子が帷達と激突する2日前の出来事。真矢から命乃の出生に関する話を聞いた後ですね。濃厚なやり取りを繰り広げる命乃と様子は、子供ができたら、命(めい)と名付けることを決意します。『セメルパルス』番外編の感想命乃と様子の濃厚な百合、ドキドキさせられっぱなしだった…最初から最後までゼロ距離で決める!といった感じがしなくも。 うん、語彙力がゼロになる。命乃と様子のアツいやり取りの後、意味深なやり取りをしていたのも印象に残る。 子供ができる前提で話しているような。 命乃と様子は、今後の未来みたいなのを察していたのかなと思ったり。 最も、本編の最悪な展開は予想していなかったようですが…怒りと絶望から一変して、甘々のお熱い百合が堪能できる回で個人的には満足した。 本編に…

続きを読む

【感想】『セメルパルス』3巻~百合とバトルと絶望の三重奏~

『セメルパルス』3巻を買ったので、感想から推せるポイント、特典について紹介します。気になる方は是非、チェックしてください!【目次】基本情報『セメルパルス』3巻の内容『セメルパルス』3巻の感想『セメルパルス』3巻の推しポイント『セメルパルス』3巻の特典最後に 基本情報タイトル『セメルパルス』3巻作者荻野純(@ogino_jun)掲載誌コミック百合姫出版社一迅社収録話数10~15話発売日2021年8月18日ISBN-10475802278XISBN-13978-4758022781マガポケhttps://pocket.shonenmagazine.com/episode/13933686331624262847配信【ブックウォーカー】etc 『セメルパルス』3巻の内容『セメルパルス』3巻は、人型との戦いから、防壁師と壊獣の全面対決の始まりまでが収録されています。命乃と様子の百合がパワーアップしているのはもちろん、待ち受ける衝撃の展開の数々!!命乃と様子の運命や如何に!『セメルパルス』3巻の感想内容が濃い1冊ですね。荻野先生がTwitterでちゃんと他に無いヘンな漫画に仕上がってきたと言っていたけど、一言で言うなら唯一無二の作品だと感じている。 もし、『セメルパルス』の連載が終了した後、コミック百合姫で『セメルパルス』のような作品に出会えるかどうか分からない。バイアスが掛かっているのもあると思うけど、命を燃やして作られた作品だと言いたい。中身の濃さもそうだけど、表紙や帯に書かれた言葉のチョイス、カバ…

続きを読む