【感想】『しっぽな落語会』~寄席は生で見るのに限る~

2021年9月4日に行われた『しっぽな落語会』を見に行ったので、その感想を書いて行こうかなと。そういえば、1年以上行ってなかったな…【目次】全体を振り返って笑福亭生喬氏のとある話が印象的だった露の柴の噺を聞いて最後に 全体を振り返って内容が濃く、見応え十分だった。 ひとつひとつの噺が聴き応えあったし、演目の世界に惹き込まれた。それに加え、TNSK先生から『しっぽな』に関する貴重な話を聞けたのもポイント高い。ちなみに、演目は以下の通り。表にするとこんな感じ。出演者演目登場回TNSK・生喬・天使オープニングトーク単行本未収録柴看板の一21話(5巻)生喬遊山船1話(1巻)生喬・柴・三扇住よし踊6話(2巻)三扇引き出物単行本未収録八方崇徳院2話(1巻)こうして見ると、原作をリスペクとした構成になっていますね。ひとつひとつの話を振り返ってみると、看板の一:しららが新人演芸大会に出場する決意をした回遊山船:まめだが初めて見た演目住よし踊:まめだが初めて高座に上がった回崇徳院:まめだが文狐師匠に弟子入りした回と話のターニングポイントになった時に登場した演目がピックアップされている印象が強いです。 『しっぽな落語会』と原作を振り返ってみると、こう熱いなと感じさせてくれるところもポイント高い部分かなと。どの噺家さんも力があって、只々凄いの一言に尽きる… 上手いこと言えるわけではないけど、人を惹きつける何かがある。ちなみに、崇徳院の時、百人一首の話が出たけど、自分は崇徳院と聞くと、怨霊伝説の印象が強いですね。ひとつ…

続きを読む

【感想】『うちの師匠はしっぽがない』6巻~地獄でのミッションインポッシブルをクリアせよ~

最初にちょっとした想いを吐き出します。TNSK先生!『しっぽな』アニメ化おめでとうございます!!『しっぽな』のアニメ、その目で刮目させて頂きます!!!この夏、デカい花火を打ち上げた『うちの師匠はしっぽがない』。 いろいろなものを吹き飛ばし、火がつきました。今回は、『しっぽな』6巻の感想について語っていきます。【目次】基本情報『うちの師匠はしっぽがない』6巻の感想『うちの師匠はしっぽがない』6巻の推しポイント通常版と特装版の比較特装版の小冊子メッセージペーパー最後に 基本情報タイトル『うちの師匠はしっぽがない』6巻作者TNSK(@tnsk)掲載誌good!アフタヌーン出版社講談社収録話数25~29話発売日2021年8月5日ISBN-104065245176ISBN-13978-4065245170公式サイトhttps://afternoon.kodansha.co.jp/c/uchinoshisho/配信【ブックウォーカー】etc『しっぽな』6巻は、狸化問題解決の手がかりを見つけるため、地獄に向かったまめだが伝説の狸・左衛門をはじめ、多くの仲間と協力する様子が収録されていました。現世においても、文狐やしらら達が東奔西走!狸化問題解決のカギを見つけ、死の国から脱出せよ!!『うちの師匠はしっぽがない』6巻の感想夏の暑さを吹き飛ばしてくれるくらいのアツさがありましたね。内容が濃く、大満足な1冊。まめだと文狐の百合がアツいのはもちろん、目の前の困っている人を放っておけないまめだのアツい一面・親友を想うしら…

続きを読む

【感想】『うちの師匠はしっぽがない』5巻~湯けむり旅情!地獄の沙汰も百合次第~

まめだと文狐の百合が鬼アツ過ぎる…上方落語をテーマに化け狸と化け狐の師弟コンビが大活躍する『しっぽな』こと『うちの師匠はしっぽがない』。今回は『しっぽな』5巻の感想と魅力を中心に話していこうと思います。【目次】基本情報『うちの師匠はしっぽがない』5巻の内容『うちの師匠はしっぽがない』5巻の感想『うちの師匠はしっぽがない』5巻の魅力最後に 基本情報タイトル『うちの師匠はしっぽがない』5巻作者TNSK(@tnsk)掲載誌good!アフタヌーン出版社講談社収録話数20~24話発売日2021年3月5日ISBN-104065226635ISBN-13978-4065226636配信【ブックウォーカー】etc 『うちの師匠はしっぽがない』5巻の内容『しっぽな』5巻はまめだと文狐が有馬温泉で寄席を行うところからスタートし、まめだの体に起きた異変について物語が展開されていました。まめだは自分の体に起きた異変を解決するため、地獄を旅することに。果たして、まめだは地獄から舞い戻ることができるのか…『うちの師匠はしっぽがない』5巻の感想面白いですね。1話、1話しっかり勝負してる。その勝負強いところが読み手の心を掴んでいるのかなと思う。寄席で盛り上げていたのはもちろん、まめだと文狐の百合やしらら達の活躍と魅せる要素がたくさんあった。そして、予想外の展開に化かされた自分がここにいる。読んでて、楽しいという感覚はこれだ!というのを気付かせてくれる1冊だった。買って大満足でしたね。『うちの師匠はしっぽがない』5巻の魅力『し…

続きを読む