【感想・考察】『私の百合はお仕事です!』41話~お風呂での陽芽と美月のやり取りについて掘り下げる~

ソトヅラとコンカフェをテーマに複雑で繊細な百合を展開している『わたゆり』こと『私の百合はお仕事です!』。今回は『わたゆり』41話の感想と強みとなる部分を紹介します。 作品を好きになるもしくは掘り下げるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『私の百合はお仕事です!』41話の内容『私の百合はお仕事です!』41話の感想『私の百合はお仕事です!』41話の強み最後に 1.基本情報タイトル『私の百合はお仕事です!』41話サブタイトルお風呂いただきますわね作者未幡(@n28miman)掲載誌コミック百合姫2021年4月号出版社一迅社発売日2021年2月18日ISBN4910137390416公式サイトhttps://watayuri-1jinsha.com/ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/4015PVhttps://www.youtube.com/watch?v=XXaiSztdBqU配信【ブックウォーカー】etc 『私の百合はお仕事です!』41話の内容『わたゆり』41話は合宿に訪れた陽芽が美月達とお風呂に入る回です。楽しいお風呂の時間とはならず、陽芽と美月が再び波乱を巻き起こす!陽芽と美月の繊細な一面と難しい距離感。 2人は自分の本音を打ち明け、少しずつ距離を縮めていく。『私の百合はお仕事です!』41話の感想強烈でしたね…もう一度言いますが強烈でしたね…一波乱あった後にインパクト抜群の回をぶつけてくる未幡先生は凄いの一言に尽きる。 文句なしのクオリティだった…

続きを読む

【感想】『私の百合はお仕事です!』40話~ドキドキだらけの合宿~

ソトヅラ・コンカフェ・百合の3つをテーマに複雑かつ尊い物語が繰り広げられる『わたゆり』こと『私の百合はお仕事です!』。今回は『私の百合はお仕事です!』40話の感想を紹介します。【目次】基本情報『私の百合はお仕事です!』40話の感想『私の百合はお仕事です!』40話の核最後に 基本情報タイトル『私の百合はお仕事です!』40話作者未幡(@n28miman)掲載誌コミック百合姫2021年3月号出版社一迅社発売日2021年1月18日ISBN4910137390317配信【ブックウォーカー】etc『私の百合はお仕事です!』40話は陽芽達、リーベ女学園のメンバーが1泊2日の合宿を行う回です。目的はリーベ女学園に使う写真を撮るため。合宿中、思わずドキドキしてしまうシチュエーションが陽芽を待ち受けていました。『私の百合はお仕事です!』40話の感想ドキドキの波状攻撃にやられてしまった…前半・中盤・後半に尊いシチュエーションが用意されていて、楽しむことができた。未幡先生の描く百合は本当に面白いから好き。陽芽と美月の百合は読んでて、スッと入ってくる。 美月が陽芽の手を掴むシーンは特に印象に残った。 まだまだ、距離感はありますが。合宿先で陽芽がいるにも関わらず、美月が着替えるシーンもインパクト抜群だったんだけど、個人的には美月が陽芽の手を掴むシーンを推したい。後、美月のラフな格好も〇 ここも40話で推したい部分ですね。 ジーンズを履いた美月がオシャレすぎる…今回もクオリティの高い回だった。『私の百合はお仕事です!』40話…

続きを読む

【感想】『私の百合はお仕事です!』39話~感情と感情の激突~

みかみてれん先生と対談を行った未幡先生の『私の百合はお仕事です!』。陽芽と美月の見応え十分なやり取りは多くの人の心を掴んでいます。今回は『私の百合はお仕事です!』39話の感想と話のポイントを紹介します。【目次】1.基本情報2.『私の百合はお仕事です!』39話の感想3.『私の百合はお仕事です!』39話の核4.最後に 1.基本情報タイトル『私の百合はお仕事です!』39話作者未幡(@n28miman)掲載誌コミック百合姫2021年2月号出版社一迅社発売日2020年12月18日ISBN4910137390218配信【ブックウォーカー】etc『私の百合はお仕事です!』39話は陽芽をリーベ女学園に引き止めるため、美月が陽芽と正面から向き合い、思いの丈をぶつける様子が描かれていました。 陽芽もまた美月に思いの丈をぶつける。感情と感情のぶつかり合い、果たしてどのような結果を生み出すのか…2.『私の百合はお仕事です!』39話の感想陽芽と美月による感情のぶつかり合いに誰も間に割って入ることができなかった感じがしますね…陽芽を引き留めたとはいえ、果乃子達が入る隙なんてどこにも… 純加が美月を完全に折れないようサポートしていましたが、その後は見守ることしか。陽芽を絶対離さないという美月の強い意思が表れていた。どんな突き放しても陽芽は美月から逃れられない。 そんな感覚を覚えた。陽芽の言動に萎縮しかけてもすかさず自分の想いをぶつけてくる美月は最高にカッコよかった。誰かのために嘘をつく陽芽を全力で受け止め、尚且つどんな言葉を…

続きを読む