【感想・考察】『私の百合はお仕事です!』46話~葉子はまだまだこんなもので終わらないと期待したい~

『私の百合はお仕事です!』46話の感想とポイントについて紹介します。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『私の百合はお仕事です!』46話の内容『私の百合はお仕事です!』46話の感想心の中では笑っていない舞葉子がリーベ女学園を訪れた理由終わっていない関係果乃子から見た葉子葉子からのプレゼント純加の激怒葉子がリーベ女学園を訪れたなら…最後に 基本情報タイトル『私の百合はお仕事です!』46話サブタイトル卒業生のご来校作者未幡(@n28miman)掲載誌コミック百合姫2021年11月号出版社一迅社発売日2021年9月18日ISBN4910137391116公式サイトhttps://watayuri-1jinsha.com/ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/4015PVhttps://www.youtube.com/watch?v=XXaiSztdBqU配信【ブックウォーカー】etc 『私の百合はお仕事です!』46話の内容『わたゆり』46話は、かつてリーベ女学園を崩壊の危機に陥れた葉子がリーベ女学園を訪れ、純加にコンタクトを取ろうとした様子が描かれていました。葉子に連絡先を渡された果乃子、葉子に対する恋心が動き出した寧々、葉子に対する怒りの炎が燃え上がる純加。葉子の連絡先は、果乃子にとって蜘蛛の糸になるのか? それとも、さらなる波乱の入り口なのか。リーベ女学園に穏やかな日々が訪れるのは、まだまだ先。『私の百合はお仕事です!』…

続きを読む

【感想・考察】『私の百合はお仕事です!』45話~純加の想いと最後の役者~

『私の百合はお仕事です!』45話の感想とポイントについて紹介します。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『私の百合はお仕事です!』45話の内容『私の百合はお仕事です!』45話の感想陽芽のことで純加に相談する果乃子恋心がさらに大きくなる純加葉子の登場葉子がすでに動いていたとしたら寧々に大きな出番があるとするなら最後に 基本情報タイトル『私の百合はお仕事です!』45話サブタイトル芽生えていたから作者未幡(@n28miman)掲載誌コミック百合姫2021年10月号出版社一迅社発売日2021年8月18日ISBN4910137391017公式サイトhttps://watayuri-1jinsha.com/ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/4015PVhttps://www.youtube.com/watch?v=XXaiSztdBqU配信【ブックウォーカー】etc 『私の百合はお仕事です!』45話の内容『わたゆり』45話は、リーベ女学園学園祭サロン係朗読会に向けての準備・果乃子が純加の家に訪れて純加に陽芽のことについて相談する様子が描かれていました。純加の中で膨らむ果乃子に対する想い。 そんな純加が変だと感じる果乃子。いろいろな問題を抱えるリーベ女学園にかつてリーベ女学園を崩壊させた葉子の姿が。 葉子の目的や如何に。『私の百合はお仕事です!』45話の感想ついに来たか…今回の目玉でもある果乃子と純加のやり取りは印象的だったけど…

続きを読む

【感想・考察】『私の百合はお仕事です!』44話~純加~

その笑顔は一体誰に向けて。ソトヅラを題材に各キャラクターの繊細かつ複雑な恋模様が描かれている『わたゆり』こと『私の百合はお仕事です!』。 予想外の展開の連続で読者に衝撃を与えます。44話も大きな衝撃を受けたので、『わたゆり』44話の感想について語っていきます。【目次】基本情報『私の百合はお仕事です!』44話の内容『私の百合はお仕事です!』44話の感想純加と寧々の会話最後に 1.基本情報タイトル『私の百合はお仕事です!』44話サブタイトル妹の笑顔作者未幡(@n28miman)掲載誌コミック百合姫2021年8月号出版社一迅社発売日2021年6月17日ISBN4910137390812公式サイトhttps://watayuri-1jinsha.com/ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/4015PVhttps://www.youtube.com/watch?v=XXaiSztdBqU配信【ブックウォーカー】etc 『私の百合はお仕事です!』44話の内容『わたゆり』44話は、純加の果乃子に対する想いを掘り下げた内容に仕上がっていました。純加の果乃子に対する想い・陽芽に対する嫉妬の炎が加速していく。『私の百合はお仕事です!』44話の感想一波乱起きそうだなと感じさせる回だった。純加…早く続きが読みたい。 寧々の言葉が純加に刺さりまくってた。 本当、その通りだと思う。純加が果乃子のことを本気で好き、それも恋愛感情の好きだというのはまず間違いない。 寧々に的を得たことを…

続きを読む