【感想】『ありおと』コミカライズ版3巻~刺激的に情熱的に朝まで愛し合う2人~

『ありおと』コミカライズ版3巻を読んだので、感想や魅力を紹介します。目次 基本情報『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』コミカライズ版3巻の内容『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』コミカライズ版3巻の感想最後に 基本情報▼女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話(3)(完) (ガンガンコミックスUP!) タイトル『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』コミカライズ版3巻原作みかみてれん(@teren_mikami)漫画かやこ(@kyceef)キャラクター原案雪子(@aoiyukiko)収録話数11~14話・Extra・書き下ろしSS掲載誌マンガUP!出版社スクウェア・エニックス発売日2022年11月7日ISBN-104757582382ISBN-13978-4757582385サイズB6(12.8x1.5x18.2cm)マンガUP!https://magazine.jp.square-enix.com/mangaup/original/arioto/配信【ブックウォーカー】etc 『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』コミカライズ版3巻の内容『ありおと』コミカライズ版3巻では、鞠佳と絢が温泉旅行で箱根を訪れる様子が描かれています。 絢が鞠佳に惹かれ、百日勝負に至るまでの過程についても…

続きを読む

【感想】『ありおと』6巻に描かれていた濃厚かつ緻密なキャットファイト

砂糖菓子のような甘いやり取りやどこか影を落とすビターなやり取りなどを描き、最新巻が発売される度に驚かされる『ありおと』。今回、そんな『ありおと』の6巻を読んだので、特に印象に残ったことについて掘り下げていこうと思います。目次 基本情報『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』6巻の内容『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』6巻の感想最後に 1.基本情報▼女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話6 (GA文庫) タイトル『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』6巻著者みかみてれん(@teren_mikami)イラスト緜(@wttn3tpkt)出版社SBクリエイティブ文庫レーベルGA文庫発売日2022年10月14日コミカライズ版https://magazine.jp.square-enix.com/mangaup/original/arioto/ISBN-104815613613ISBN-13978-4815613617サイズ文庫(1.4x10.5x15cm)配信【ブックウォーカー】etc 『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』6巻の内容『ありおと』6巻は鞠佳がクラスメイトに絢と付き合っていることをカミングアウトした後の様子が描かれています。鞠佳の日常を脅かす玲奈。 そんな玲奈は鞠佳に自らが認…

続きを読む

【感想】『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』4巻(コミカライズ版)で描か…

『わたなれ』のコミカライズ版4巻の感想や魅力を紹介させて頂きます。目次 基本情報4巻の内容全体を通しての感想4巻の魅力紫陽花さんや香穂にやられたという方は最後に 基本情報タイトル『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』4巻 (コミカライズ版)原作みかみてれん(@teren_mikami)漫画むっしゅ(@omu001)キャラクター原案竹嶋えく(@takeshimaxfj)出版社集英社掲載誌水曜日はまったりダッシュエックスコミック収録話数27~38話発売日2022年4月19日ISBN-104088923219ISBN-13978-4088923215サイズB6(12.8x1.7x18.2cm)配信【ブックウォーカー】etc 4巻の内容『わたなれ』のコミカライズ版4巻は、れな子が真唯と紗月さんを仲直りさせるために奔走する話が収録されています。原作2巻に当たる内容です。れな子・真唯・紗月さんの三つ巴のやり取りに加え、紫陽花さんのドキッとする言動の数々、香穂の秘密の大作戦と見どころ満載。全体を通しての感想一言で言うなら、ボリューム満点!れな子・真唯・紗月さんのやり取りはもちろん、れな子と紫陽花さんの会話、香穂のサプライズや嬉しい言葉の数々も相まって、内容の濃い1冊に仕上がっている。 原作を上手い具合に補完していて、原作をもっと楽しめる1冊に仕上がっていたような。 『わたなれ』のコミカライズ版は、原作を読みたいという気持ちを上手い具合に刺激しているのも良いなと思う。1…

続きを読む