【感想・考察】『君と綴るうたかた』10話~ひと夏の儚さと残酷な現実~

ひと夏の百合を繊細に描いた『きみつづ』こと『君と綴るうたかた』。1話、1話の重みが読み手の心に響かせます。 今回は『きみつづ』10話の感想に加え、ポイントになる部分について紹介します。【目次】基本情報『君と綴るうたかた』10話の内容『君と綴るうたかた』10話の感想『君と綴るうたかた』10話の強み『君と綴るうたかた』10話の舞台最後に 基本情報タイトル『君と綴るうたかた』10話サブタイトル「閃き」作者ゆあま(@maymaymay7523)掲載誌コミック百合姫2021年6月号出版社一迅社発売日2021年4月16日ISBN4910137390614ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/7077配信【ブックウォーカー】etc 『君と綴るうたかた』10話の内容『きみつづ』10話は、雫と香織が花火大会デートを楽しむ様子が描かれていました。 雫と香織の浴衣姿にノックアウトされた方も多いかもしれません。夏祭りを楽しむ中で雫は香織に小説を再び書くことを約束します。 そして、来年もまた香織と一緒に花火を見に行きたいと思うように。無情にも、香織の異変が。『君と綴るうたかた』10話の感想雫と香織の浴衣姿、気合入り過ぎ!!バッチリ決まっていたし、ゆあま先生の気合が伝わってくる。 美少女×百合×浴衣×花火大会という方程式はマジで強い。 これが百合のミックスグリルというやつか…多くの人にぶっ刺さる要素を1話の中に落とし込んでくるだけでなく、最後に用意されていたとんでもないサプライズで一…

続きを読む

【感想・考察】『君と綴るうたかた』9話~作中における雫と香織のやり取りを掘り下げる~

小説を書き綴る少女とそのファンである少女の熱い夏を描いた『きみつづ』こと『君と綴るうたかた』。重厚感溢れる百合・ストーリーに加え、繊細かつ美しいキャラクター達は多くの心を掴み取っています。 読んでて、ゆあま先生の気合がビシビシと伝わってきます。今回は『きみつづ』9話の感想と話のポイントになる部分について語っていくので、気になる方は一度チェックしてください。【目次】基本情報『君と綴るうたかた』9話の内容『君と綴るうたかた』9話の感想『君と綴るうたかた』9話の強み最後に 基本情報タイトル『君と綴るうたかた』9話サブタイトル「向き合う」作者ゆあま(@maymaymay7523)掲載誌コミック百合姫2021年5月号出版社一迅社発売日2021年3月18日ISBN4910137390515ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/7077配信【ブックウォーカー】etc 『君と綴るうたかた』9話の内容『きみつづ』9話の内容をザックリ説明すると、香織が雫に自分が一体何者であるかを話し、雫に生きる気力を与える話ですね。雫と香織の巨大な感情がぶつかり合い、読み手の心をガッチリ掴み取ります。 過去を乗り越えるため、前に進むため、香織は雫にとっておきのアドバイスを。『君と綴るうたかた』9話の感想単純に面白かったの一言に尽きる。これほどまでの話を一体誰が予想できたか!と思わず言いたくなってしまう。 重厚かつ繊細な話はマジで読み応え抜群。 ゆあま先生の凄さにやられてしまいましたね。雫と香…

続きを読む

【感想・考察】『君と綴るうたかた』8話~過ぎ去った貴方と現在の貴方に向けて~

2021年1月に1巻が発売され、2月に重版が決定した『きみつづ』こと『君と綴るうたかた』。今回は『きみつづ』8話を読んだので、感想と強みとなる部分について解説します。【目次】基本情報『君と綴るうたかた』8話の内容『君と綴るうたかた』8話の感想『君と綴るうたかた』8話の強み最後に 1.基本情報タイトル『君と綴るうたかた』8話サブタイトル封を切る作者ゆあま(@maymaymay7523)掲載誌コミック百合姫2021年4月号出版社一迅社発売日2021年2月18日ISBN4910137390416ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/7077配信【ブックウォーカー】etc 『君と綴るうたかた』8話の内容香織の手紙を読む決意をした雫。手紙には、香織が小学校の頃にどんな想いを抱いていたか、そして現在の気持ちが綴られていた。香織の気持ちを知った雫は香織と話し合うことを決意します。雫からのメッセージを受け取った香織は雫の下へ。『君と綴るうたかた』8話の感想手紙の封を開けると、驚きの真実が飛び出してきましたね。そうくるかといった感じが。いい意味で裏切ってきたのは確か。香織がどうして雫に近づいたのかとか今までいろいろ考えてきたことを思い出す。雫が手紙の封を開けるのを恐れていたけど、自分もページをめくる度にドキドキしていた。手紙ではいじめの件を触れられたくない件だったのかなと香織は書いていたけど、それはそうといった感じですね。 本人はいじめのつもりではなかった&騒動があった後の…

続きを読む