【感想】『恋する狼とミルフィーユ』5.5話~魔弾の射手~

2020年9月にコミックス第1巻が発売した『恋する狼とミルフィーユ』。電撃マオウ2020年11月号に5.5話が掲載されていたので、その感想を紹介しようかなと思います。【目次】1.基本情報2.『恋する狼とミルフィーユ』5.5話の内容3.『恋する狼とミルフィーユ』5.5話の感想4.『恋する狼とミルフィーユ』5.5話の補足5.最後に 基本情報タイトル『恋する狼とミルフィーユ』5.5話作者うがつまつき(@ugatsu)掲載誌電撃マオウ2020年11月号出版社KADOKAWA発売日2020年9月26日ISBN49101641111072.『恋する狼とミルフィーユ』5.5話の内容『恋する狼とミルフィーユ』5.5話はガーネットとセリアがアンジェリカの襲撃を受けている麻綾とアカネの下に駆けつけようとする話。要は本編の舞台裏みたいな位置づけですね。麻綾とアカネがアンジェリカと天狼星姫と交戦している一方、ガーネットとセリアはこういった状況にあった的な。3.『恋する狼とミルフィーユ』5.5話の感想ガーネットの太ももが眩しかったこととセリアが猟銃で狼を仕留める姿がカッコいいに尽きる回だった。本編の裏側的な位置づけのためか、話のボリューム自体は少なめな印象はあるものの、ガーネットとセリアの魅力は十分出し切れていたのかなと。ガーネットとセリア推しの方なら押さえておきたいところ。麻綾の叔父の恭二が仕事で麻綾との食事の時間を取れなかったのを残念がる様子も印象的ですね。 何かこう麻綾は愛されてるなと。家族同然の恭二やベストパート…

続きを読む

【感想】『恋する狼とミルフィーユ』1巻~ミルクレープのように甘く濃厚な百合を~

あの娘の血は一体何味?後戻りできない禁断の味だよ―非日常を求める少女と非日常のカギとなる狼の少女が活躍する様子を描いた『恋する狼とミルフィーユ』。めでたく1巻が発売されたということで1巻の感想などを紹介していこうかなと。【目次】1.基本情報2.『恋する狼とミルフィーユ』1巻の内容3.『恋する狼とミルフィーユ』1巻の感想4.『恋する狼とミルフィーユ』の魅力5.『恋する狼とミルフィーユ』と個人的に相性が良いと感じた作品6.電子書籍でも読めるのか7.最後に 1.基本情報『恋する狼とミルフィーユ』1巻のISBNなどは以下の通りです。タイトル『恋する狼とミルフィーユ』1巻作者うがつまつき(@ugatsu)出版社KADOKAWA掲載誌電撃マオウ発売日2020年9月26日ISBN-104049134217ISBN-13978-4049134216ストーリーを簡単に説明すると、非日常を求める主人公の麻綾はアカネという狼の少女と出会い、鉄の森と呼ばれる組織と熾烈な戦いを繰り広げる話。 麻綾は赤ずきんと呼ばれる存在でアカネに物凄い力を与えることができます。 麻綾とアカネという血よりも濃いバディは迫りくる強敵達を薙ぎ払うことができるのか…百合と狂気が入り混じった素敵なダークファンタジーのはじまり、はじまり。2.『恋する狼とミルフィーユ』1巻の内容『恋する狼とミルフィーユ』1巻に収録されている内容は以下の通り。1~4話おまけ麻綾とアカネの出会いから鉄の森の狼、アンジェリカ・林の襲来までが描かれています。 それプラス、麻…

続きを読む

【感想】『恋する狼とミルフィーユ』5話~強敵、月夜に舞う~

電撃マオウ2020年10月号に掲載されていた『恋する狼とミルフィーユ』5話。今回は『恋する狼とミルフィーユ』5話の感想を紹介します。【目次】1.基本情報2.『恋する狼とミルフィーユ』5話の内容3.『恋する狼とミルフィーユ』5話の感想4.『恋する狼とミルフィーユ』5話の補足5.最後に 1.基本情報2.『恋する狼とミルフィーユ』5話の内容『恋する狼とミルフィーユ』5話はアカネとアンジェリカ・林の戦い。アカネは目の前の敵を倒すため、二振りの刃を振るう!そして、麻綾とアカネの前に予想外の事態が…前回、麻綾を巡ってアカネとアンジェリカの一騎打ちを死闘を繰り広げるところで終了しましたが、今回はその延長といった感じです。 途中、ガーネットとセリアが麻綾のことで仲間と連絡を取る描写なども登場します。3.『恋する狼とミルフィーユ』5話の感想『恋する狼とミルフィーユ』5話で特に語りたいのはこの辺りですね。アカネが麻綾を守るために鋏を振るう姿アカネが右目を光らせてアンジェリカに迫るところ天狼星姫が空中を舞うシーン人によってはアンジェリカの姿がどうだとか、ガーネットとセリアのやり取りも外せないとかいろいろあると思う。 今回は上記の3つについていろいろ語っていこうかなと。3-1.アカネが麻綾を守るために鋏を振るう姿アカネがアンジェリカに鋏を振るう姿はシンプルにカッコいい。ページを開いたらすぐ、アカネが両手に持った鋏を振るう姿が登場するわけですが、掴みはバッチリなのかなと。 アンジェリカの姿も目に付くのもありますが。鋏…

続きを読む