【感想】『私の推しは悪役令嬢。』5話~うちのメイドがいろいろな意味でヤバすぎるのだが~

うちのメイドがヤバすぎる―コミック百合姫2020年12月号に掲載されていた『私の推しは悪役令嬢。』こと『わたおし』5話の感想と魅力について紹介します。【目次】1.基本情報2.『私の推しは悪役令嬢。』5話の内容3.『私の推しは悪役令嬢。』5話の感想4.『私の推しは悪役令嬢。』5話の核5.最後に 1.基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。』5話漫画青乃下(@aonoesu)原作いのり(@inori_narou)キャラクター原案花ヶ田(@Lv870)掲載誌コミック百合姫2020年12月号出版社一迅社発売日2020年10月17日ISBN4910137391208 2.『私の推しは悪役令嬢。』5話の内容『わたおし』5話はレイとクレアの何気ない?日々が描かれていました。クレアのツンとデレ・レイがクレアと少しずつ距離を縮めるところなど、見どころが多いです。3.『私の推しは悪役令嬢。』5話の感想クレア様が輝いてた…うっ美しい…と言いたくなりますね。 ビスク・ドールを彷彿させる美しさがそこにあった気がする。無駄のないボディと言えば良いのか、単純に美しいの一言に尽きる。最近のメイドさんは主人にアグレッシブというか、ガチ恋な感じを迸らせるのがトレンドなのかもしれない。どこかの空軍にいたメイドさんと同じベクトルのヤバさを兼ね備えている。 だが、そんなレイのことは嫌いじゃない。最後の最後に繊細なやり取りを落とし込み、レイのヤバさだけでは終わらないぞという気概も〇。レイの暴走具合とクレアのツッコミやツンなところが最後…

続きを読む

【感想】『私の推しは悪役令嬢。』4話~メイド送りにさせてくれというのは分かった~

悪役令嬢との幸せを掴むためにあらゆるものを撥ね退ける様子を描いた『私の推しは悪役令嬢。』こと『わたおし』。 主人公、レイのクレアに対するガチ恋具合は伊達じゃない。今回はコミック百合姫2020年11月号に掲載されていた『わたおし』4話の感想・話の核となる部分について話を進めていきます。話のおさらい・作品に触れるかどうかの参考にしてください!【目次】1.基本情報2.『私の推しは悪役令嬢。』4話の内容3.『私の推しは悪役令嬢。』4話の感想4.『私の推しは悪役令嬢。』4話の核5.電子書籍でも読めるのか6.最後に 1.基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。』4話漫画青乃下(@aonoesu)原作いのり(@inori_narou)キャラクター原案花ヶ田(@Lv870)出版社一迅社掲載誌コミック百合姫2020年11月号発売日2020年9月18日ISBN4910137391109 2.『私の推しは悪役令嬢。』4話の内容『わたおし』4話はレイがクレアのメイドになる話。生活のため、クレアと愛を育むため、レイはフランソワ家の門を叩きます。 レイのQOLが上がって、読者は良い感じの百合が堪能できる、まさしくWIN-WIN。3.『私の推しは悪役令嬢。』4話の感想今回もレイは平常運転だった。クレアからのビンタと罵りはご褒美だって分かんだね。気位の高いお嬢からのあれこれはご褒美なんですよ多分。気の強い女子からの罵りと言えば、『ヴァンガード』のミサキとかが頭に浮かぶ。 店で窃盗を働いた客に「クズ」と連呼するシーンがですね…(…

続きを読む

【感想】『私の推しは悪役令嬢。』3話~推しにこの願いが届くように~

たった一つのお願いで大切な人を守りたいんだ―推しの悪役令嬢と幸せになるため、主人公のレイが日々アタックをかける様子を描いた『私の推しは悪役令嬢。』。今回は『私の推しは悪役令嬢。』3話の感想と話のポイントになる部分について話していこうかなと。【目次】1.基本情報2.『私の推しは悪役令嬢。』3話の内容3.『私の推しは悪役令嬢。』3話の感想4.『私の推しは悪役令嬢。』3話の核5.最後に6.補足 1.基本情報2.『私の推しは悪役令嬢。』3話の内容『私の推しは悪役令嬢。』3話はバウアー王国王立学院の試験結果が発表される回。レイのポテンシャルそして願いは。3.『私の推しは悪役令嬢。』3話の感想レイのガチな感じ、嫌いじゃない。好きなものを突き詰めるところは見てて、分かる、分かると感じた。自分も作品についていろいろ考える時は反復して読むだけじゃなく、図書館で分からないことを調べたり、グーグル先生の力を借りたりといろいろやる。レイとクレアのリアクションが豊富でそれが話の面白さに跳ね返っているのかなと。レイがロッド苦手と言ってたけど、分からんでもない。 なぜか分からんが自分も得意なタイプではないですね。 自分できます的なところが、こう。ミシャとユーが幼馴染と出てたけど、2人をどこまで掘り下げるのか気になる。 なんでミシャの家が没落したのかとか、ミシャとユーがどんなやり取りをしていたかとかもできれば知りたいところ。そして、クレアの取り巻きの子達の空気感が… 人気アニメ『カレイドスター』に出てた存在感が…なケンも涙…

続きを読む