【感想・考察】『私の推しは悪役令嬢。』14話~メイドの道は奥が深い~

『私の推しは悪役令嬢。』14話の感想とポイントになる部分を紹介します。話をおさらいまたは作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『私の推しは悪役令嬢。』14話の内容『私の推しは悪役令嬢。』14話の感想レーネのメイドに対する熱い想いレイのサンドイッチレイとレーネのクレームブリュレ最後に 基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。』14話サブタイトルメイド道漫画青乃下(@aonoesu)原作いのり(@inori_narou)キャラクター原案花ヶ田(@Lv870)掲載誌コミック百合姫2021年11月号出版社一迅社発売日2021年9月18日ISBN4910137391116小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n8792em/配信【ブックウォーカー】etc 『私の推しは悪役令嬢。』14話の内容『わたおし』14話は、男女逆転喫茶「キャバリアー」を行うことになったレイ達に対し、レーネがメイドの何たるかを教える回。キャバリアーに出すメニュー候補についてレイとレーナがとあるやり取りを繰り広げます。『私の推しは悪役令嬢。』14話の感想レーネのメイドに対する信念が熱過ぎた…扉絵の「メイドにも、譲れない矜持がありますので。」という一文があったけど、その言葉に偽りなしという感じの回だったと思う。 レーネの魅力や今後について上手く掘り下げつつ、面白さに昇華していたような。眼鏡レーネ、美しい。軍曹となったレーネ先生、マジで熱い。どれくらい熱いかというと、『月刊少女野崎くん』で御子柴に…

続きを読む

【感想・考察】『私の推しは悪役令嬢。』13話~三寒四温な百合~

『私の推しは悪役令嬢。』13話の感想とポイントになる部分を紹介します。話をおさらいまたは作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『私の推しは悪役令嬢。』13話の内容『私の推しは悪役令嬢。』13話の感想創立記念祭の出し物レーネの兄レイとクレアの初ミッション13話のMVP最後に 基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。』13話サブタイトル騎士団での初仕事漫画青乃下(@aonoesu)原作いのり(@inori_narou)キャラクター原案花ヶ田(@Lv870)掲載誌コミック百合姫2021年10月号出版社一迅社発売日2021年8月18日ISBN4910137391017小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n8792em/配信【ブックウォーカー】etc 『私の推しは悪役令嬢。』13話の内容『わたおし』13話は、レイとクレアが学院騎士団として最初のミッションに挑む話。果たして、レイとクレアは夜の学院をうろつく者の謎を解き明かせるのか!初めての創立記念祭・平民と貴族の対立・さらに縮まるレイとクレアの距離。 楽しい学院生活の裏に不穏な動き。 レイとクレアの活躍に目が離せない。『私の推しは悪役令嬢。』13話の感想夜の学校で繰り広げられるレイとクレアの百合、アツかったですね。レイの用意周到さよ… バッチリ温めておきました感がすごいする。それにしても、レイの作るスイーツは食欲をそそられる。レイのフォンダン・オ・ショコラとか見ていると、マチ★アソビCAFEのコラボカフェとか期…

続きを読む

【感想・考察】『私の推しは悪役令嬢。』12話~全てはレイの手のひらの上~

『私の推しは悪役令嬢。』12話の感想とポイントになる部分を紹介します。話をおさらいまたは作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『私の推しは悪役令嬢。』12話の内容『私の推しは悪役令嬢。』12話の感想レイとクレアの激闘選抜試験の結果レイの約束最後に 基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。』12話サブタイトル実技試験②漫画青乃下(@aonoesu)原作いのり(@inori_narou)キャラクター原案花ヶ田(@Lv870)掲載誌コミック百合姫2021年9月号出版社一迅社発売日2021年7月16日ISBN4910137390911小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n8792em/配信【ブックウォーカー】etc 『私の推しは悪役令嬢。』12話の内容『わたおし』12話は、レイとクレアの対戦。クレアの炎が激しく燃え上がり、レイの固い意志を感じさせる土属性の魔法がそれを受け止めます。 そして、学院騎士団の選抜試験の結果がついに発表。『私の推しは悪役令嬢。』12話の感想レイのSッ気たっぷりなところとクレアのカッコイイ姿やレイに翻弄される姿と見どころ満載の回だった。全体通して、テンポ良く話が進んでいたと思う。 1人1人の見せ場をしっかり用意するという点も一貫していたし、最初から最後まで楽しめた。 ロッドやユーを見ると、セインは別の意味でロッドやユーに悩まされているのかなと感じた自分がここに。それにしても、クレアのカッコイイ姿を堪能しつつ、とことん可愛がるとかレイの…

続きを読む