【感想・考察】『アネモネは熱を帯びる』18話のクライマックスに全てを持っていかれた

『アネモネは熱を帯びる』18話の一体何がヤバかったかについてご紹介します。作品をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『アネモネは熱を帯びる』18話の内容『アネモネは熱を帯びる』18話の感想最後に 基本情報タイトル『アネモネは熱を帯びる』18話サブタイトル涙作者桜木蓮(@sakuragi_ren)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年6月号出版社芳文社発売日2022年4月22日ISBN4910082710611サイズB5 『アネモネは熱を帯びる』18話の内容前回、高校受験当日に自分のことを助けてくれたことが原因で凪紗が志望校を受けられなかった事実を知り、凪紗の家を後にする茉白。 『アネモネは熱を帯びる』18話では、茉白と一緒にいたいと感じた凪紗が茉白を追いかけ、分かり合う様子が描かれていました。凪紗と茉白は気持ちと気持ちを通じ合わせていく!!『アネモネは熱を帯びる』18話の感想まんがタイムきららフォワード2022年5月号発売日からまんがタイムきららフォワード2022年6月号発売日までが本当にもどかしかった。 そのもどかしさが解消された…と思いきや、ドエラいサプライズにノックアウトされたんだが…『アネモネは熱を帯びる』18話の何がヤバいかというと、クライマックスがヤバいんですよ。凪紗と茉白がおんなじ気持ちだと知ってからのキスシーン。最初は優しく、二度目は完全に熱を帯びていた…アネモネとジャスミンが咲き誇っていた。 これが百花繚乱というやつか。多くの方が凪紗と茉…

続きを読む

【感想・考察】『アネモネは熱を帯びる』17話で描かれていた凪紗と茉白が何とも言えなかった

『アネモネは熱を帯びる』17話の感想を紹介します。作品をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『アネモネは熱を帯びる』17話の内容『アネモネは熱を帯びる』17話の感想大切なのは最後に 基本情報タイトル『アネモネは熱を帯びる』17話サブタイトル繋がり作者桜木蓮(@sakuragi_ren)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年5月号出版社芳文社発売日2022年3月24日ISBN4910082710529 『アネモネは熱を帯びる』17話の内容『アネモネは熱を帯びる』17話は凪紗の家に訪れた茉白が高校受験当日に自分を助けてくれたのが凪紗だということを知った回。驚きを隠せない凪紗と茉白。 凪紗と一緒にいてはいけない茉白は、凪紗の下を去ってしまうのであった…『アネモネは熱を帯びる』17話の感想凪紗ァーーー!!!茉白ォーーー!!!と叫びたくもですね。 ここで茉白が自分を助けたのは凪紗ということ知るエピソードを持って来たか。 ドキッとする描写や尊いシーンを持って来てからの谷底に突き落とす感じが何とも言えん。咲と雫の一言、一言が茉白の心をグサグサ刺していたな…咲と雫のリアクションが印象に残った。 可愛いシーンが多かったんですよ。茉白が凪紗の手を振り払うシーンが切ない… 序盤の距離の近さを考えたら尚更。自分を助けたことで凪紗が志望校に行けなかったこと・自分と会っていなかったら本来の志望校に行けたかもしれないというたられば。 茉白にとって辛すぎる… こういった状況に陥った時、ま…

続きを読む

【感想・考察】『アネモネは熱を帯びる』16話で描かれていた「想い」を掘り下げる

『アネモネは熱を帯びる』16話で描かれていた各キャラクターの想いが印象的だったので、感想に加え、凪紗達の想いについて触れていこうかなと思います。作品をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『アネモネは熱を帯びる』16話の内容『アネモネは熱を帯びる』16話の感想作中で描かれていた「想い」についての掘り下げ凛理の想い愛明の想い凪紗と茉白の想い最後に 基本情報タイトル『アネモネは熱を帯びる』16話サブタイトル想い作者桜木蓮(@sakuragi_ren)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年4月号出版社芳文社発売日2022年2月24日ISBN4910082710420 『アネモネは熱を帯びる』16話の内容『アネモネは熱を帯びる』16話は、休みの日に凪紗と凛理が水希について話す様子に加え、茉白と愛明が買い物を楽しむ様子が描かれていました。凛理の水希に対する「想い」と恋について掘り下げられています。 それに加え、愛明の凛理に対する想いと凪紗と茉白の百合にもフォーカスが当てられているのが特徴的。各キャラクターが抱いている想いと変化に注目です。『アネモネは熱を帯びる』16話の感想読んでて、凛理が愛明と愛を育んで欲しいなと感じた。 凪紗と茉白の百合はもちろん、凛理の可愛らしいところや繊細な一面を丁寧に描いていたのが印象的。 凪紗に全てを話したことで前に進むことができたのかなと。凛理の恋心や恋物語を軸に置きつつも物語の根幹でもある凪紗と茉白の百合を忘れないところは〇。15話で水…

続きを読む