【感想・考察】『アネモネは熱を帯びる』10話~寂しさを帯びる凪紗と茉白~

『アネモネは熱を帯びる』10話の感想とポイントを紹介します。作品をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『アネモネは熱を帯びる』10話の内容『アネモネは熱を帯びる』10話の感想茉白の欠席家族に愛されている茉白茉白の手を握る凪紗部屋に置かれたソファ茉白の大好きの一言を受けた凪紗の回答最後に 基本情報タイトル『アネモネは熱を帯びる』10話サブタイトル素直に作者桜木蓮(@sakuragi_ren)掲載誌まんがタイムきららフォワード2021年10月号出版社芳文社発売日2021年8月24日ISBN4910082711014 『アネモネは熱を帯びる』10話の内容『アネモネは熱を帯びる』10話は、テストを終えた凪紗が風邪を引いた茉白のお見舞いに行く話です。茉白の前だと、ドキドキを隠せない凪紗。 茉白との距離がゼロになった瞬間、凪紗の口から予想外の言葉が…濃厚百合がさらに加速していく。『アネモネは熱を帯びる』10話の感想圧倒的な濃厚百合という鉄槌で頭をガーンッ!!といかれましたね…怒涛の勢いで畳み掛けつつも、繊細で尊い描写を連打するとか強過ぎるわ。凪紗が茉白のお願いで茉白の手を握るところはもちろん、ソファに関するエピソードも温かく、尊いところもたまらない。最初から最後まで濃厚百合を堪能できる良い回だと思う。話を一通り振り返ってみると、終始、茉白のペースでしたね。 茉白の熱にやられちゃっていた気がする、凪紗。後、冒頭で茉白が休みだと1日が長いと感じる凪紗も印象的だった。 茉白のい…

続きを読む

【感想・考察】『アネモネは熱を帯びる』9話~初めてのお泊り会~

『アネモネは熱を帯びる』9話の感想とポイントを紹介します。作品をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『アネモネは熱を帯びる』9話の内容『アネモネは熱を帯びる』9話の感想仲がどうかなんて関係ないという凪紗の一言咲と雫の挑戦状凪紗の精一杯の仲良し宣言おやすみ中のサプライズ最後に 基本情報タイトル『アネモネは熱を帯びる』9話サブタイトルお泊り作者桜木蓮(@sakuragi_ren)掲載誌まんがタイムきららフォワード2021年9月号出版社芳文社発売日2021年7月21日ISBN4910082710918 『アネモネは熱を帯びる』9話の内容『アネモネは熱を帯びる』9話は、茉白が凪紗の家に初めてお泊りする回。凪紗と茉白の前に現れた凪紗の妹・咲と雫が波乱を巻き起こす。 終始、ドキドキが止まらない。『アネモネは熱を帯びる』9話の感想今回も濃厚百合世界ありがとうございました。 完!!の一言で済ませられなくも。凪紗&茉白と咲&雫の熱いバトルにやられちゃいましたね…咲&雫は可愛いのに加え、積極的かつ情熱的なのがいけん… 桜木先生、恐るべし。 でもそんな濃厚な百合を生み出す桜木先生を嫌いになれないんだ、許してくれ。回を重ねるごとに熱と深みを増し、それが百合に跳ね返ってくるという素敵なサイクルが成立している。咲の不意打ちもズルいけど、茉白の不意打ちもズルい。 繰り返しになるけど、そんな話を生み出す桜木先生もズルい。最後の演出とか粋過ぎる。今の茉白にピッタリ過ぎる演出を持ってくると…

続きを読む

【感想・考察】『アネモネは熱を帯びる』8話~凪紗と水希の会話について掘り下げる~

濃厚百合世界を宣言している『アネモネは熱を帯びる』。多くの百合好きの方が注目している作品のひとつになります。 2021年6月11日に1巻が発売され、さらなる勢いを見せています。今回は、『アネモネは熱を帯びる』8話の感想と考察を紹介していこうかなと。 作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『アネモネは熱を帯びる』8話の内容『アネモネは熱を帯びる』8話の感想凪紗と水希の会話についての考察最後に 基本情報タイトル『アネモネは熱を帯びる』8話サブタイトルテスト勉強作者桜木蓮(@sakuragi_ren)掲載誌まんがタイムきららフォワード2021年8月号出版社芳文社発売日2021年6月24日ISBN4910082710819 『アネモネは熱を帯びる』8話の内容『アネモネは熱を帯びる』8話は、凪紗と茉白にテスト勉強を教える回でした。やる気満々な茉白に対し、心臓の鼓動が高鳴る凪紗。 凪紗の前に現れた生徒会長の南条水希(なんじょうみずき)が意味深な言葉を凪紗にぶつけます。茉白の口から予想外の言葉が出てきて、凪紗は戸惑いを隠せない。『アネモネは熱を帯びる』8話の感想ドキドキが止まらない面白い回だった。水希の意味深な言葉といい、茉白の予想外の提案や言動に終始ドキドキさせられる。凪紗、勉強はできるけど、恋愛とか人間関係に関しては…水希に一体何があったのか気になって仕方がない。 凪紗や茉白と同じような道を通ったからこそ、分かる発言的な。 この辺は、今後解き明かされていくのでしょう。水希…

続きを読む