【感想・考察】『音のレガート』16話~アンサンブルを続けた先に~

『音のレガート』16話の感想を紹介します。作品をおさらいしたり、作品を触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『音のレガート』16話の内容『音のレガート』16話の感想最後に 基本情報まんがタイムきららフォワード 2022年 11 月号 [雑誌]タイトル『音のレガート』16話サブタイトルレクリエーション作者すいと(@tiguhagu_metro)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年11月号出版社芳文社発売日2022年9月24日ISBN4910082711120サイズB5 『音のレガート』16話の内容『音のレガート』16話はレクリエーションを通じて、音達がワークショップを有意義なものにする話。レクリエーションの後、高校卒業後の進路について触れられていたのも見どころです。『音のレガート』16話の感想ぶつかり合ったり、演奏について話し合った結果、音・桜・愁・陽子・たか子の5人が音を合わせていく姿が印象的だった。5人が演奏する方に気合がかっていたな。愁のデレがたくさん見られたのが個人的に良かった。 ホント、可愛いんですよ… 陽子、愁の可愛さを引き出していたな。音達の進路についてスポットライトが当たっていたのも印象に残る。 ラストの音のショットが特に… 高校1年生の段階で明確な夢を持っている人ってどのくらいいるのだろうかと感じたりした。桜が教育学部について触れていたけど、深咲先生と同じ学校の先生を目指しているのかなと。 自分を助けてくれたのが深咲先生と知ったからこそ、学校の先生になりたいとい…

続きを読む

【感想・考察】『音のレガート』15話~初めてのワークショップ~

『音のレガート』15話の感想を紹介します。作品をおさらいしたり、作品を触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『音のレガート』15話の内容『音のレガート』15話の感想最後に 基本情報タイトル『音のレガート』15話サブタイトルワークショップ作者すいと(@tiguhagu_metro)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年10月号出版社芳文社発売日2022年8月26日ISBN4910082711021サイズB5 『音のレガート』15話の内容『音のレガート』15話は、深咲先生のお願いで音達が金管アンサンブルワークショップに参加する話。主催は柚季の兄・光揮のいる知近金5。 音達の他にもさまざまな高校が参加していた。 その中には、朱城学院高校の名も。 音達は、他の高校の生徒達とチームを組み、アンサンブルを行うことに。果たして、音達は無事、演奏することができるのか…『音のレガート』15話の感想愁のデレがやっぱり可愛いなと…陽子に髪をいじられているのを見て、『ゆるキャン△』がなぜか頭に浮かんだ。 熊ヘアーのインパクトが強かったせいか、連想した。熊ヘアーの愁、悪くない…音と桜が愁達とチームを組んで、どんな演奏をするのか単純に気になる。 アンサンブルというか、演奏者の活動の幅って想像以上に広いんだなと感じた。 今回のようにいろいろな人達と演奏する機会がたくさんあるんだろうなと。光揮が音達を見て険しい表情を浮かべていたのは、ワークショップが成功するしないだけでなく、今後も音楽を続けていくなら今のままじ…

続きを読む

【感想・考察】『音のレガート』14話~次の世代に~

『音のレガート』14話の感想を紹介します。作品をおさらいしたり、作品を触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『音のレガート』14話の内容『音のレガート』14話の感想最後に 基本情報タイトル『音のレガート』14話サブタイトルむかしのはなし作者すいと(@tiguhagu_metro)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年9月号出版社芳文社発売日2022年7月22日ISBN4910082710925サイズB5 『音のレガート』14話の内容『音のレガート』14話では、音の祖父・護三がトランペットを辞めた理由に加え、今は毛利安人の名前で作曲家をしていることが触れられていました。全てを知った音達を見た護三はトランペットを演奏していた時の自分とその仲間達と重ね合わせ、ひとつの楽曲を託すことに。 音達なら演奏できると信じて…『音のレガート』14話の感想クライマックスが近づいている感じがした。 護三が「Sound of Legato」という楽曲を音達に託すのを見ているとね…ここぞという場所で「Sound of Legato」を演奏するのかなと。特に印象に残った部分はこの辺り。純粋な音が可愛い自分が好きな作曲家に敢えて興奮する柚季が印象的憧れの人に出会えた余韻に浸る桜が可愛い幼少期の音が可愛いのはもちろん、純粋過ぎる音は可愛いなと感じている。 柚季に耳の痛い一言をサラッと言ってのけるなと。 欲望に忠実って… 葵とのデートの時とか護三にサインを貰う時とか見ると、確かに確かにと感じてしまう。普段、生活し…

続きを読む