【感想・考察】『私を喰べたい、ひとでなし』9話~抑え続けた衝動と解き明かされる記憶~

美しい妖怪の少女と辛い過去を抱えた少女の百合を描いた『わたたべ』こと『私を喰べたい、ひとでなし』。今回は、『わたたべ』9話の感想とポイントを紹介します。【目次】基本情報『私を喰べたい、ひとでなし』9話の内容『私を喰べたい、ひとでなし』9話の感想『私を喰べたい、ひとでなし』9話を整理する狐にはランクが存在する最後に 基本情報タイトル『私を喰べたい、ひとでなし』9話サブタイトル約束は願いの残滓作者苗川采(@naekawa_sai)掲載誌電撃マオウ2021年6月号出版社KADOKAWA発売日2021年4月27日ISBN4910164110612コミックウォーカーhttps://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM01201866010000_68/配信【ブックウォーカー】etc 『私を喰べたい、ひとでなし』9話の内容『わたたべ』9話は、汐莉と美胡の対決の様子に加え、比名子と美胡の過去について描かれていました。比名子の家族が美胡と交わした約束。 自分を抑えるのに精いっぱいな美胡。 全てを思い出そうとする比名子。3人の想いが複雑に絡み合う!『私を喰べたい、ひとでなし』9話の感想切なさと複雑さが一気に襲い掛かる回だった。美胡…汐莉が容赦なくトドメを刺そうとするのは、汐莉なりの慈悲となのかもしれない。 どれだけ、妖怪としての一面を抑えようとも、妖怪の血には抗えないというやつですね…過去のエピソードがより一層、切なさを強くしている。 これはあれだ、別れが辛くなるやつ…

続きを読む

【感想】『私を喰べたい、ひとでなし』8話~明かされる美胡の正体~

美しい妖怪に食べられる定めを持つ少女の活躍を描いた『わたたべ』こと『私を喰べたい、ひとでなし』。今回は『わたたべ』8話の感想を紹介します。【目次】基本情報『私を喰べたい、ひとでなし』8話の内容『私を喰べたい、ひとでなし』8話の感想『私を喰べたい、ひとでなし』8話を整理する最後に 基本情報タイトル『私を喰べたい、ひとでなし』8話サブタイトル君の隣と思い出と作者苗川采(@naekawa_sai)掲載誌電撃マオウ2021年5月号出版社KADOKAWA発売日2021年3月27日ISBN4910164110513コミックウォーカーhttps://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM01201866010000_68/配信【ブックウォーカー】etc 『私を喰べたい、ひとでなし』8話の内容『わたたべ』8話は美胡の正体は一体何者かについて描かれていました。汐莉に指摘された美胡は目の前の敵を倒すため、牙を剥く。『私を喰べたい、ひとでなし』8話の感想目に見えているもの全てが真実じゃないということかと…今まで過ごして来た日常あるいは目の前に見える景色がガラガラッと崩れる感じがした。 「君の隣と思い出と」というサブタイトルが胸に沁みる。絶望すればする程、幸せに跳ね返り、比名子をより美味しく頂けるのかもしれませんが。 ただ、美胡は妖怪であったとしても、比名子と過ごして来たこれまでの日々は幸せだったのか、思い出を大事にし続けるのか気になるところ。汐莉と美胡の戦いは比名子の存在が…

続きを読む

【感想】『私を喰べたい、ひとでなし』7話~汐莉と美胡の言動について掘り下げる~

『わたたべ』こと『私を喰べたい、ひとでなし』7話の感想や話のポイントになる部分について語っていこうかなと思います。作品を楽しんだり、話を考察するきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『私を喰べたい、ひとでなし』7話の内容『私を喰べたい、ひとでなし』7話の感想『私を喰べたい、ひとでなし』7話を整理する最後に 基本情報タイトル『私を喰べたい、ひとでなし』7話サブタイトル君の隣と思い出と作者苗川采(@naekawa_sai)掲載誌電撃マオウ2021年4月号出版社KADOKAWA発売日2021年2月26日ISBN4910164110414コミックウォーカーhttps://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM01201866010000_68/配信【ブックウォーカー】etc 『私を喰べたい、ひとでなし』7話の内容『わたたべ』7話は汐莉が美胡について調べるところと比名子と美胡がケーキを楽しむ姿が描かれていました。ただ者ではない汐莉と美胡が比名子を巡り、火花を散らします。『私を喰べたい、ひとでなし』7話の感想面白いか面白くないかで言ったら、面白いに軍配を上げる。自分が面白いと感じた理由はこの辺り。比名子を巡って汐莉と美胡が火花を散らすところケーキを楽しむ美胡が豊富なリアクションを見せるところ汐莉が美胡を追い詰めるところ前半・中盤・後半にしっかり見せ場を用意していて、最初から最後まで楽しむことができた。汐莉のせいか、美胡が妖しく見えてしまう…比名子が汐莉と美胡の…

続きを読む