【感想】『私を喰べたい、ひとでなし』1巻~儚さと狂気と尊さを兼ね備えた1冊~

大切な家族を失った可愛い少女とそれを喰らおうとする美しい少女の百合を描いた『わたたべ』こと『私を喰べたい、ひとでなし』。今回は『わたたべ』1巻の感想と魅力について紹介します。【目次】基本情報『私を喰べたい、ひとでなし』1巻の内容『私を喰べたい、ひとでなし』1巻の感想『私を喰べたい、ひとでなし』1巻の魅力『私を喰べたい、ひとでなし』1巻の特典最後に 基本情報タイトル『私を喰べたい、ひとでなし』1巻作者苗川采(@naekawa_sai)掲載誌電撃マオウ出版社KADOKAWA収録話数1~4話・おまけ発売日2021年2月27日ISBN-104049136589ISBN-13978-4049136586コミックウォーカーhttps://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM01201866010000_68/配信【ブックウォーカー】etc 『私を喰べたい、ひとでなし』1巻の内容『私を喰べたい、ひとでなし』は不幸な事故により家族を失った比名子が自身を喰らおうとする人魚の汐莉との日々を描いた百合漫画です。魑魅魍魎達が比名子を狙います。 対する汐莉はこれを迎え撃つ!1巻では、比名子と汐莉の出会いから夏祭りのエピソードまでが収録されています。 おまけ漫画では、本編の舞台裏が描かれているのがポイントに挙げられます。『私を喰べたい、ひとでなし』1巻の感想改めて、1話~4話を読んだわけですが、やっぱり面白いですね。汐莉の比名子を喰らう宣言は見ていてゾクッとする。海の底に引きず…

続きを読む

【感想】『私を喰べたい、ひとでなし』6話~明るい顔の裏には般若の面が~

大切な家族を失ったとある少女と海のように美しくも恐ろしい少女との百合を描いた『わたたべ』こと『私を喰べたい、ひとでなし』。今回は『私を喰べたい、ひとでなし』6話の感想と話のポイントについて語っていきます。【目次】基本情報『私を喰べたい、ひとでなし』6話の感想『私を喰べたい、ひとでなし』6話の核最後に 基本情報タイトル『私を喰べたい、ひとでなし』6話作者苗川采(@naekawa_sai)掲載誌電撃マオウ2021年3月号出版社KADOKAWA発売日2021年1月27日ISBN4910164110315配信【ブックウォーカー】etc『私を喰べたい、ひとでなし』6話は比名子の親友である美胡が汐莉に牙を剥く回。比名子の傍にずっといた美胡が本性を表します。『私を喰べたい、ひとでなし』6話の感想汐莉の論理が完全にジャイアンじゃんとツッコミたくなった。比名子の親友は自分の親友って…とりあえず、比名子は汐莉のモノだというのが分かった。シェイクスピアの『尺には尺を』に「オレの物はあんたの物。あんたの物はオレの物」というセリフがあるそうな。 ジャイアンの名ゼリフや『尺には尺を』については『トリビアの泉』でも取り上げられていましたね。全体を通して、美胡の怖さが引き立っていたと思う。美胡が比名子に夏祭りのあった日について問いかけるところは特に。普段、明るい雰囲気で比名子に接してくるからより怖さがだな…本当の恐怖はすぐ近くに、日常生活に潜んでいると言ったところだろうか。汐莉と美胡が静かに火花を散らす感じ、悪くない。比名子は…

続きを読む

【感想】『私を喰べたい、ひとでなし』5話~希望と幸福は味覚と嗅覚を刺激する最高のスパイス~

肉は腐りかけが美味いんだ…丁度良い食べ頃にと考えると、なんだか興奮してしまう…今回は『わたたべ』こと『私を喰べたい、ひとでなし』5話の感想と話のポイントについて語っていこうかなと。【目次】1.基本情報2.『私を喰べたい、ひとでなし』5話の感想3.『私を喰べたい、ひとでなし』5話の核4.最後に 1.基本情報タイトル『私を喰べたい、ひとでなし』5話作者苗川采(@naekawa_sai)掲載誌電撃マオウ2021年2月号出版社KADOKAWA発売日2020年12月26日ISBN4910164110216配信【ブックウォーカー】etc『私を喰べたい、ひとでなし』5話は比名子が汐莉に自らの過去を告白する回。汐莉は比名子に残酷で優しいアドバイスをお届け。夏祭りに行かないと言った比名子の姿を見かけた美胡は驚きの表情を見せる。2.『私を喰べたい、ひとでなし』5話の感想汐莉の考えにシビれた…読んでて、『オーバーロードⅢ』のOPが頭に流れた気がした。汐莉は良い趣味してるわ。希望を抱いて、幸せになって心から生きたいと感じた瞬間に喰らうとかイカれてやがる(褒めてる思わず、ゾクッとした…心から幸せを感じた後に絶望の淵に突き落とすとより美味しくなるというやつか。 汐莉は美食家だなと。今はまだ我慢といったところなのだろう。希望と幸せと共に全てを飲み込む。 一体どんな味がするのでしょう?詳しい食レポは汐莉におまかせすることにしよう。後、美胡がどんなアクションを起こすのかも気になって仕方がない。いろいろな意味で興奮した回だった。3…

続きを読む