【感想】『ゆめぐりっ!』2巻~ゆの達の百合にオーバーヒート~

『ゆめぐりっ!』2巻を買ったので、その感想を紹介します。気になる方は是非、チェックしてください!【目次】基本情報『ゆめぐりっ!』2巻の内容『ゆめぐりっ!』2巻の感想『ゆめぐりっ!』2巻でオーバーヒートした部分『ゆめぐりっ!』2巻の特典最後に 基本情報タイトル『ゆめぐりっ!』2巻作者いしいゆか(@yukassyu)掲載誌まんがタイムきららフォワード出版社芳文社収録話数7~13話発売日2021年9月9日ISBN-104832273051ISBN-13978-4832273054配信【ブックウォーカー】etc 『ゆめぐりっ!』2巻の内容『ゆめぐりっ!』2巻には、7~13話に加え、はなの湯の設定資料が収録されています。話の内容をザックリ説明すると、以下の通り。ゆののお母さん・一乃(いちの)の初登場ゆの達の箱根旅行ゆのと温季の過去ゆの達の普段の食卓新キャラ・城崎風音(きのさきかざね)の登場ゆの・温季・巡の百合がアツいのはもちろん、新たな出会いや新たな場所、予想外の展開と見どころ満載です。話の随所に熱くさせる要素が散りばめられており、読者の心を温かくします。『ゆめぐりっ!』2巻の感想熱さと温かさの波状攻撃でもうやられちゃいましたね…いしい先生の描く百合や話は本当に温かい。 ゆの達の優しい笑顔やアクションを見ていると、癒される。いろいろな熱さ・温かさが描かれていて、それが話に厚みを持たせている。ゆの達、本当に活き活きとしているなと。『ゆめぐりっ!』読んでいると、なぜか元気をもらえる。こういう部分も好きなとこ…

続きを読む

【感想】『ゆめぐりっ!』1巻~感想から作品の魅力まで大公開!~

銭湯を舞台に心温まる百合が繰り広げられる『ゆめぐりっ!』。今回は『ゆめぐりっ!』1巻の感想とともに作品の魅力を紹介します。【目次】基本情報『ゆめぐりっ!』とは何ぞや『ゆめぐりっ!』の主要キャラクター『ゆめぐりっ!』1巻の感想『ゆめぐりっ!』の魅力最後に 基本情報タイトル『ゆめぐりっ!』1巻作者いしいゆか(@yukassyu)掲載誌まんがタイムきららフォワード出版社芳文社収録話数1~6話発売日2021年2月12日ISBN-104832272500ISBN-13978-4832272507配信【ブックウォーカー】etc『ゆめぐりっ!』とは何ぞや『ゆめぐりっ!』は浅草の下町にあるはなの湯と呼ばれる温泉を舞台にゆの・温季(あつき)・巡(めぐり)の3人が仲を深めていく様子を描いた百合漫画。 はなの湯だけでなく、いろいろな銭湯を巡ったりします。ちなみに、江戸時代の銭湯の看板はこんな感じです。絵心がとかいうツッコみたい気持ちは分かります。湯に入る、湯入ると弓を射る、弓射るをかけていることから来ています。『ゆめぐりっ!』の主要キャラクター『ゆめぐりっ!』に登場する主要キャラクターはこちらの3人。花街ゆの泉温季久遠院巡時に可愛く、時に色っぽく、時に繊細に八面六臂の活躍を見せます。ここでは、主要キャラクターについて簡単に説明します。花街ゆの花街ゆのは『ゆめぐりっ!』の主人公。 はなの湯の看板娘です。元気一杯なその姿ではなの湯に訪れる人達はもちろん、温季や巡の心もポッカポカにします。手ぬぐいでまとめたポニーテールと法…

続きを読む