【感想】『傷だらけのピアノソナタ』2巻~皆さん見てください、これが日食百合と呼ばれるものです~

勝つことにこだわり続けた少女と失声症の少女がピアノの道を突き進む様子を描いた『傷ピア』こと『傷だらけのピアノソナタ』。今回は『傷ピア』2巻の感想を紹介します。【セットリスト】基本情報『傷だらけのピアノソナタ』2巻の内容『傷だらけのピアノソナタ』2巻の感想『傷だらけのピアノソナタ』2巻で推したいシーン最後に 基本情報タイトル『傷だらけのピアノソナタ』2巻作者齋藤勁吾(@saitou1218)掲載誌ジャンプ+出版社集英社収録話数4~13話発売日2021年4月2日ISBN-104088826523ISBN-13978-4088826523ジャンプ+https://shonenjumpplus.com/episode/13933686331726806229配信【ブックウォーカー】etc 『傷だらけのピアノソナタ』2巻の内容『傷ピア』2巻はルナがヒナと同居するところから、姉弟子である亞夢馬カノンとの出会い・文化祭でのルナとヒナの連弾などが描かれていました。ルナの本格的なピアノ修行が始まったと同時にルナとヒナはさまざまな出来事を通してさらに飛躍します!『傷だらけのピアノソナタ』2巻の感想最初から最後までクオリティが高く、最高だったと言いたくなる。ルナ達の演奏シーンを見ていると、まるでコンサートを見ているような感覚を覚えた。 漫画の力って本当に凄い!と心からそう思う1冊でしたね。『傷ピア』2巻を読んでいると、『その淑女は偶像となる』や『うちの師匠はしっぽがない』とかが頭に浮かんだ。 『その淑女は偶像となる…

続きを読む

【感想】『傷だらけのピアノソナタ』1巻~ソウルを震わせる百合と音楽!~

勝つことを大事にしている女の子と体中に包帯を巻いている喋れない女の子の活躍を描いた『傷だらけのピアノソナタ』。今回は『傷だらけのピアノソナタ』1巻の感想と作品の魅力について語っていきます。【セットリスト】基本情報『傷だらけのピアノソナタ』1巻の内容『傷だらけのピアノソナタ』1巻の感想『傷だらけのピアノソナタ』の魅力最後に 基本情報タイトル『傷だらけのピアノソナタ』1巻作者齋藤勁吾(@saitou1218)掲載誌ジャンプ+出版社集英社収録話数1~3話発売日2021年3月4日ISBN-104088826248ISBN-13978-4088826240ジャンプ+https://shonenjumpplus.com/episode/13933686331726806229配信【ブックウォーカー】etc 『傷だらけのピアノソナタ』1巻の内容『傷だらけのピアノソナタ』はバドミントンに打ち込んでいた月鍔ルナが声が出せない女の子、日菜野ヒナコと共にピアノに打ち込む様子を描いた漫画。 さまざまな経験を通し、ルナとヒナコは距離を縮めていく。1巻で描かれている内容は以下の通り。ルナがバドミントンで挫折ルナがヒナコの過去を知る話ルナがバドミントンを辞めてピアノに専念するところ声が出せなくても、音楽という共通言語を用いて、ルナとヒナコは心を通じ合わせます。『傷だらけのピアノソナタ』1巻の感想心にガツンと響く素敵な漫画。時にルナがヒナコを引っ張り、時にヒナコがルナに優しく寄り添う。ピアノを通じて、お互いを分かり合うルナと…

続きを読む