【感想】『ゆうやけトリップ』1巻~ゆうやけに映える百合~

新聞部の少女と謎の転校生が町内の心霊スポットを巡る様子を描いた百合漫画『ゆうやけトリップ』。今回は『ゆうやけトリップ』1巻の感想と魅力を紹介します。【目次】基本情報『ゆうやけトリップ』1巻の内容『ゆうやけトリップ』1巻の感想『ゆうやけトリップ』1巻の魅力最後に 基本情報タイトル『ゆうやけトリップ』1巻作者ともひ(@tomohitrip)掲載誌COMIC FUZ出版社芳文社収録話数1~6話・番外編発売日2021年3月1日ISBN-104832238108ISBN-13978-4832238107配信【ブックウォーカー】etc 『ゆうやけトリップ』1巻の内容ストーリーをザックリ説明すると、こんな感じ。学校で噂されるご町内心霊スポットの取材を任された新聞部の茜。 放課後、転校生の藤乃を誘い、町内の心霊スポットを巡ることに。 2人は心霊スポットの謎を解明しつつ、特別な時間を過ごす。1巻で茜達は以下の心霊スポットを訪れました。墓下トンネルループ階段生首神社の鳥居夕陽丘の空き地六骨池宵闇団地の雨宿りの木口無し堂1巻だけでいろいろな心霊スポットを巡っています。『ゆうやけトリップ』1巻の感想茜と藤乃の温かく優しいやり取りが胸に沁みる良い百合漫画ですね。今にも消えそうな幻想的な感じだけど、温かい。優しい世界の怪談漫画とあったけど、まさにそれ!といった感じだ。優しい分、切なさが際立ってくる。 ページを読み進めていくとカラーページが飛び出す嬉しい不意打ちもポイントが高い。 幽霊が飛び出すではないけど、サプライズが飛…

続きを読む