【感想】『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』3巻~作中に感じた5つの強み~

失声症の少女と心の声が聞こえる少女の百合を描いた『声カノ』こと『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』。今回は『声カノ』3巻が見どころ満載だったので、感想と強みだと感じた部分について語っていきます。【目次】基本情報『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』3巻の内容『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』3巻の感想『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』3巻の強み『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』3巻の特典最後に 基本情報タイトル『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』3巻作者矢村いち(@yamuraichi)掲載誌週刊少年チャンピオン出版社秋田書店収録話数28~40話・おまけ①~③・特別描き下ろし発売日2021年3月8日ISBN-104253229530ISBN-13978-4253229531配信【ブックウォーカー】etc 『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』3巻の内容『声カノ』3巻は夏休み明けの体育祭を通して、音と菊乃はもちろん、周囲の人達が変化していく様子が描かれていました。音と菊乃は体育祭本番に向けて猛特訓!新キャラの楓と渚が『声カノ』をさらに盛り上げます。『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』3巻の感想体育祭で行う騎馬戦や大縄跳びを頑張った音を見ていると、こちらも元気になれる気がした。優しさとか真っ直ぐな笑顔が只々、ヤバい。「ありがとう菊乃」と呼んだ時の表情とか…

続きを読む

【感想】『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』2巻~名前を呼んで~

『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』こと『声カノ』2巻が面白かったので、いろいろ語っていこうと思います。 【目次】1.基本情報2.『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』2巻の感想3.『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』2巻の特典4.最後に 1.基本情報タイトル『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』2巻作者矢村いち(@yamuraichi)掲載誌週刊少年チャンピオン出版社秋田書店収録話数14~27話、おまけ①・②、特別描き下ろし発売日2020年11月6日ISBN-13978-4253229524配信【ブックウォーカー】etc『声カノ』2巻は校外学習の話の続きからスタートし、音と菊乃の夏休みのエピソードまで収録されていました。見どころをいくつか挙げるとしたら、音を通して菊乃が変わるところ海水浴で菊乃が音を引っ張っていくところ音と菊乃の繊細な距離感を描いているところ夏祭りの時に音が菊乃を引っ張っていくところ菊乃達が音を下の名前で呼ぶシーンの5つ。 その他にも魅力的な場面がたくさんあるので、気になる方は是非チェックしてください。2.『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』2巻の感想冒頭でも言いましたが、『声カノ』2巻は面白かった。音と菊乃のやり取りを見ていると、心が温かくなる。音も菊乃も本当に優し過ぎる…菊乃が音との距離感で悩んでいたけど、その辺は分からなくない。 自分も人との距離感で常に悩んでいる。 仕事先の人はも…

続きを読む

【感想】『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』1巻~作品から感じる温かさ~

矢村いち先生の『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』1巻を読んだので、感想と作品の魅力について話します。 気になる方は一度チェックしてください。 【目次】基本情報『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』1巻の内容『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』1巻の感想『一度だけでも、後悔してます。』の魅力『一度だけでも、後悔してます。』のまとめ補足 基本情報タイトル『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』1巻作者矢村いち(@yamuraichi)出版社秋田書店掲載誌週刊少年チャンピオン発売日2020年7月8日ISBN-104253229514ISBN-13978-4253229517 失声症の少女、真白音(ましろおと)と心が読める少女、心崎菊乃(ここさききくの)とのコミュニケーションを描いた作品。 2人の心の交流が周囲に影響を与えていきます。Twitterでも反響があったのに加え、「次にくるマンガ大賞2020」にノミネートされた作品でもあるのでタイトルだけでも知っている方が多いのではないでしょうか? 『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』1巻の内容『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている』1巻の内容は以下の通り。1話~13話おまけ①~④特別描き下ろし2本話数は多めで単行本だけで読める描き下ろしエピソードが2本収録されています。 2本の描き下ろしエピソードはコミックスを手に取るかどうかの判断基準の一つになってくる…

続きを読む