【感想】『かいじゅう色の島』1巻~片思いのアワビが2枚合わさると両想いになるんだと言いたい~

『かいじゅう色の島』1巻がヤバかったので、いろいろ吐き出していこうかなと思います。【目次】基本情報『かいじゅう色の島』1巻の内容『かいじゅう色の島』1巻の感想『かいじゅう色の島』の魅力『かいじゅう色の島』が気になった方は最後に 基本情報タイトル『かいじゅう色の島』1巻作者はっとりみつる(@hattorim26)掲載誌ヤングドラゴンエイジ出版社KADOKAWA収録話数1~10話発売日2021年3月9日ISBN-104040740157ISBN-13978-4040740157配信【ブックウォーカー】etc 『かいじゅう色の島』1巻の内容『かいじゅう色の島』はかいじゅうの言い伝えがあるM県知流島を舞台に棔(こん)と歩流夏(ふるか)の不思議な日々を描いた百合漫画。 三重県菅島がモデルになっているようです。1巻では、棔と歩流夏の出会いから歩流夏のが知流島に伝わるかいじゅうの話を調べる様子までが描かれていました。YouTubeでアニメPVが公開されているので、気になる方はチェックしてはいかがでしょうか? こういったところからも気合が伝わってきます。ちなみに、アニメPVの制作に携わっているのはSevenArcs。 『魔法少女リリカルなのは』・『ViVid Strike!』・『WHITE ALBUM』・『DOG DAYS』などで有名なアニメ制作会社ですね。棔の声は『ゆるキャン△』のリンちゃん・『恋する小惑星』の桜先輩などの声を当てている東山奈央さん。歩流夏の声は『BanG Dream!』の千聖・『スター☆ト…

続きを読む