【感想・考察】『最果てのともだち』16話~暗闇の底から光を求めて~

『最果てのともだち』16話の感想と考察を紹介します。作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『最果てのともだち』16話の内容アサヒ・キヨ・先生の光最後に 基本情報タイトル『最果てのともだち』16話サブタイトルひとりぼっちの幽霊作者雪宮ありさ(@yukimiya_7sb)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年9月号出版社芳文社発売日2022年7月23日ISBN4910082710925サイズB5 『最果てのともだち』16話の内容『最果てのともだち』16話では、幽霊となったキヨが先生を見守り続けたこと・先生がキヨを独りにさせないと誓う様子・アサヒがキヨ達のいる廃校を訪れる様子が描かれていました。アサヒ・キヨ・先生の光光を活かした演出が光る『最果てのともだち』。16話においても、その特徴が遺憾なく発揮されていたのではないかと解釈しています。 教室の明るい光・懐中電灯の光という目に見えるものだけでなく、目に見えないものを描いていたのが印象的です。目に見えない光は夢や未来、希望といった形で描かれていたのではないかなと。アサヒ・キヨ・先生はそれぞれ光を求めているという印象が強いです。自分が自分であるための光・自分を救ってくれるかもしれない光・自分の進むべき道を照らしだす光とさまざまな光を求めていたようにも。それぞれが求めていた光を整理すると、このような感じに。アサヒ:キヨ・先生・ユウ・母親・教師という夢・自分を待っているであろう未来の生徒と教室キヨ:自分を愛する者・自分を…

続きを読む

【感想・考察】『最果てのともだち』15話で描かれていたキヨの過去について

『最果てのともだち』15話の感想と考察を紹介します。作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『最果てのともだち』15話の内容キヨは何者なのか先生との出会い院長の帰る場所キヨの望みはただ…慟哭最後に 基本情報タイトル『最果てのともだち』15話サブタイトル綺麗な夜のおもいで作者雪宮ありさ(@yukimiya_7sb)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年8月号出版社芳文社発売日2022年6月24日ISBN4910082710826サイズB5 『最果てのともだち』15話の内容『最果てのともだち』15話は、キヨの出生・キヨと先生が初めて出会った頃について描かれていました。先生はキヨが一体何者なのかを知ることに。キヨは何者なのかキヨは30年前に死んだ人間・優月綺夜(ゆうづききよ)。赤ん坊の頃、暮ヶ岡病院に捨てられていたところを院長に拾われ、病院で育てられることに。 ただし、意識は無く…綺夜と院長のやり取りを見ていると、院長は愛情を持って接し続けていたのかなと思った。 家に連れて帰らなかったものの、いつか目覚めることを夢見ていたとか。 そこまで触れられていなかったですが、そうだったら良いのになと思うばかり。優月綺夜という名前、アサヒと対になっているなと感じた自分がここにいる。先生との出会いキヨが生前の先生と出会うシーンが描かれていたのも見どころのひとつ。先生に優しく寄り添う姿が印象的だった。キヨの言動を見ている限り、学校に対する強い憧れを持っていたのが分かる。 その強さが…

続きを読む

【感想・考察】『最果てのともだち』14話で描かれていたアサヒの願いについて考える

『最果てのともだち』14話の感想と考察を紹介します。作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『最果てのともだち』14話の内容廃校舎に行かなくなって11歳のバースデイペルセウス座流星群アサヒの願い廃校舎では最後に 基本情報タイトル『最果てのともだち』14話サブタイトル誕生日のねがいごと作者雪宮ありさ(@yukimiya_7sb)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年7月号出版社芳文社発売日2022年5月24日ISBN4910082710727サイズB5 『最果てのともだち』14話の内容前回、ユウを連れてきたアサヒを見て、激怒したキヨ。 先生の助言を受け、アサヒとユウは廃校舎を訪れることは無くなった。『最果てのともだち』14話では、11歳になったアサヒの誕生日の様子と先生がキヨは一体何者なのか核心に迫る様子が描かれていました。 キヨのことを考え、涙するアサヒは何を思うのか。廃校舎に行かなくなって廃校舎がドドンと登場するところから始まるわけですが、前のページとの並びがジワるの一言に尽きる。 Twitter上でも触れている方を何人か目にしていますね。『観音寺睡蓮の苦悩』を読んでからのムーブはいろいろな意味でヤバい。淡い感じといえば良いのか、廃校舎が描かれているコマを見ている限り、時間の経過とともにキヨと過ごした学校生活はどんどん色褪せているといった印象を受ける。 5年生になって、ユウと仲を深める度にキヨと接する機会も無くなっていたのでしょう。 先生の助言も大きいと思う…

続きを読む