【感想】『最果てのともだち』2巻の描き下ろしエピソードについて掘り下げる

『最果てのともだち』2巻の描き下ろしエピソードを見て、いろいろ思うところがあったので、その感想を語っていこうかなと思います。目次 基本情報『最果てのともだち』2巻の内容『最果てのともだち』2巻の感想1巻と2巻を見て最後に 基本情報タイトル『最果てのともだち』2巻作者雪宮ありさ(@yukimiya_7sb)掲載誌まんがタイムきららフォワード編集部のTwitterアカウント@mangatimekirara出版社芳文社収録話数7~12話・描き下ろし発売日2022年5月12日ISBN-104832273205ISBN-13978-4832273207サイズB6配信【ブックウォーカー】etc 『最果てのともだち』2巻の内容『最果てのともだち』2巻に収録されている主な内容をザックリ紹介すると、以下の通りです。転校生・ユウの登場アサヒ達の林間学校5年生の進級・クラス替え転校生のユウの登場がアサヒとキヨに大きな影響を与え、アサヒ達の学校生活がより複雑なものになっていきます。7~12話の細かな内容・感想については、以前の記事でも触れているので、気になる方はチェックしてください!7話8話9話10話11話12話描き下ろしでは、アサヒとアサヒのお母さんの心温まる日常が描かれていました。『最果てのともだち』2巻の感想アサヒを取り巻く環境やキヨとの関係性を丁寧に描いていたのが良かった。7~12話を通して、アサヒを取り巻く環境の変化を描きつつ、将来の夢や変わろうとする姿勢について触れていたのが印象的。 それと同じくらい印象…

続きを読む

【感想・考察】『最果てのともだち』13話における各キャラクターの言動について掘り下げる

『最果てのともだち』13話の感想と考察を紹介します。作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『最果てのともだち』13話の内容今までと違う放課後ユウに紹介したいともだちユウが感じた恐怖先生の忠告アサヒとキヨの約束キヨの怒り最後に 基本情報タイトル『最果てのともだち』13話サブタイトル沈む夕日作者雪宮ありさ(@yukimiya_7sb)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年6月号出版社芳文社発売日2022年4月22日ISBN4910082710611サイズB5 『最果てのともだち』13話の内容前回、クラス替えをきっかけに友達になったアサヒとユウ。そうとも知らず、キヨはアサヒをいつも通り教室で待ち続けていました。今回は、アサヒはユウにキヨを紹介するため、廃校へ。 しかし、いつもとどこか様子がおかしいキヨ。 ユウは、そんなキヨを見て、アサヒを連れて逃げることに。キヨは、自分の知らない所で変化していくアサヒに対し、怒りを露わにする…今までと違う放課後進級したアサヒにユウが放課後、一緒に帰ろうと声をかけるところは、今までと違う部分。 アサヒが欲しかったもののひとつだったと思う。 ユウが転校してなかったら、得られなかったものかもしれない。少なくとも、キヨではあげられないもののひとつだ。 誰かに成り代わる手段を持っていなければ。ユウがアサヒに一緒に帰ろうと言って、アサヒが嬉しくなるシーンは、『最果てのともだち』13話における見どころのひとつと言えるだろう。ユウに紹介したいとも…

続きを読む

【感想・考察】『最果てのともだち』12話で描かれたキヨの不安とクラス替えについて

『最果てのともだち』12話の感想と考察を紹介します。作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『最果てのともだち』12話の内容キヨの夢桜の下でのアサヒとキヨのやり取りクラス替えアサヒのともだちアサヒを待つキヨ最後に 基本情報タイトル『最果てのともだち』12話サブタイトル春のおとずれ作者雪宮ありさ(@yukimiya_7sb)掲載誌まんがタイムきららフォワード2022年5月号出版社芳文社発売日2022年3月24日ISBN4910082710529 『最果てのともだち』12話の内容『最果てのともだち』12話は、アサヒが5年生に進級し、ユウと友達になる様子が描かれていました。アサヒとユウが友達になる一方、キヨは不安を募らせていく…キヨの夢キヨにとって、ショッキングな夢からスタートしたわけですが、キヨにとってはショックとしか言い様が無かったですね。初っ端からインパクト抜群な描写を持ってくるとは…アサヒの一言、一言が重いんですよ。アサヒが中学校に進学すること・キヨが小学校を卒業できないことは、残酷な現実。 キヨの目の前にあるドアが閉まっていく描写が描かれていましたが、そのドアが分厚く見えなくも。序盤の引きが本当に強い。 「約束してくれたもの」というキヨのセリフが夢のショッキングさを物語っていたと思う。指切りしたから絶対大丈夫だと自分に言い聞かせ、不安な気持ちを押しつぶそうしていたのかなと。中学校に通うことになったら、廃校に訪れる時間や機会がどのくらいあるのかも気になるところです…

続きを読む