【感想】『今日はカノジョがいないから』2巻~単行本の魅力からTwitter上に投稿された写真まで~

1巻が重版され、勢いを見せる『今日はカノジョがいないから』。 毎回、内容が濃く、予想外のやり取りが繰り広げられています。そして、2巻が発売されることに。 今回は『今日はカノジョがいないから』2巻の感想に加え、メロンブックスの特典やTwitter上に投稿された写真について掘り下げていきます。 気になる方はチェックしてください!目次 基本情報『今日はカノジョがいないから』2巻の内容『今日はカノジョがいないから』2巻の感想メロンブックスの特典がインパクト抜群だった4PリーフレットB6アクリルパネルTwitter上に投稿された岩見先生の写真について考える最後に 基本情報タイトル『今日はカノジョがいないから』2巻作者岩見樹代子(@okome103)掲載誌コミック百合姫(@yh_magazine)出版社一迅社収録話数6~10話・描き下ろし発売日2022年8月18日ISBN-104758024502ISBN-13978-4758024501サイズB6(12.8x1.3x18.2cm)配信【ブックウォーカー】etc 『今日はカノジョがいないから』2巻の内容『今日はカノジョがいないから』2巻では、ゆにと風羽子の保健室での浮気・風羽子に影響を与えた女性の登場・ゆにと風羽子の大阪デートの様子が収録されています。風羽子の言動に翻弄されるゆに。 浮気を重ねていく度に更なる一線を超えていく。各回の細かな感想などは以前、紹介しているので気になる方はチェックして頂けると幸いです。6話7話8話9話10話描き下ろしでは、大阪に行…

続きを読む

【感想・考察】『今日はカノジョがいないから』12話~風羽子の残り香~

大好きな子が目の前にいるのに、大嫌いな匂いがそれを邪魔をする―浮気・寝取られ・人間の弱さや最低な部分などを緻密に描いている『今日はカノジョがいないから』。 やり取りを重ねるにつれ、ゆにの心身は風羽子に狂わされていくことに…今回は『今日はカノジョがいないから』12話の感想・考察を紹介します。 気になる方はチェックしてください!目次 基本情報『今日はカノジョがいないから』12話の内容『今日はカノジョがいないから』12話の感想大好きな匂い・大嫌いな匂い全てが集約されている一言試合後のすれ違い七瀬を想う雪好悔最後に 基本情報タイトル『今日はカノジョがいないから』12話サブタイトル好悔作者岩見樹代子(@okome103)掲載誌コミック百合姫2022年10月号出版社一迅社編集部のTwitterアカウント@yh_magazine発売日2022年8月18日ISBN4910137391024サイズB5ニコニコ百合姫https://seiga.nicovideo.jp/comic/56450配信【ブックウォーカー】etc 『今日はカノジョがいないから』12話の内容『今日はカノジョがいないから』12話では、七瀬の試合観戦をしていたゆにが観戦中にもかかわらず、風羽子の匂いが原因で頭の中が風羽子とのやり取りでいっぱいになる様子が描かれていました。 試合終了後、ゆにと七瀬の間ですれ違いが…七瀬に熱い視線を向ける雪・風羽子に狂わされ涙を見せるゆに。そして、不穏な空気を見せる風羽子。 複雑に絡み合った人間関係は一体どこへ向か…

続きを読む

【感想・考察】『今日はカノジョがいないから』11話に描かれていた蠱毒について掘り下げる

『今日はカノジョがいないから』がヤバい…1巻が重版され、話が進むたびにキャラクターの関係性がより複雑により魅力的なものになっていく『今日はカノジョがいないから』。 こんな展開を一体誰が予想できただろうかという一言がまず浮かぶ。今回は、『今日はカノジョがいないから』10話の感想と考察について語っていきます。作品をおさらいしたり、触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『今日はカノジョがいないから』11話の内容『今日はカノジョがいないから』11話の感想ゆにの肉体と精神を絡め取った様子を描いた扉絵緊張する風羽子蠱毒を放つ風羽子揺らぐゆにクセになったゆに点と点が線になる雪最後に月刊コミック百合姫3ヶ月連続購入フェア ~2022 Summer~で配布された色紙 基本情報タイトル『今日はカノジョがいないから』11話サブタイトル惰性作者岩見樹代子(@okome103)掲載誌コミック百合姫2022年9月号出版社一迅社編集部のTwitterアカウント@yh_magazine発売日2022年7月15日ISBN4910137390928サイズB5ニコニコ百合姫https://seiga.nicovideo.jp/comic/56450配信【ブックウォーカー】etc 『今日はカノジョがいないから』11話の内容『今日はカノジョがいないから』11話では、ゆにと風羽子が互いを只々求め合い、後戻りできない領域まで堕ちていく様子が描かれていました。そして、七瀬の試合当日。 ゆに達にとって予想外の展開が待っているとも知らず…

続きを読む