【感想・考察】『自由しかない女たち』1話~自由という名の不自由・不自由という名の自由~

この出会いに圧倒的感謝…『自由しかない女たち』1話の感想に加え、作中のポイントについて語っていきます。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『自由しかない女たち』1話の内容『自由しかない女たち』1話の感想バイクという名の空間推しに全力・全開!!究極の選択満開の星空自分のために使える時間アオキが最高の薬箱最後にリンク 基本情報タイトル『自由しかない女たち』1話作者サクタロー(@sktr_sgt)掲載誌月刊ビッグガンガン2021年9月号出版社スクウェア・エニックス発売日2021年8月25日ISBN4910288960919配信【ブックウォーカー】etc 『自由しかない女たち』1話の内容『自由しかない女たち』は、うみはること草壁晴海(くさかべはるみ)とアオキこと桐生藍子(きりうあいこ)が自由気ままに過ごす様子を描いた百合漫画。自由に生きるうみはるとアオキの活き活きとした姿を思い切り堪能することができます。 それだけでなく、個々が抱える問題に悩み、向き合う様子も描かれていたりします。今回は、うみはるとアオキが山で花見を満喫する回。作者は、『君と綴るうたかた』、『イケメンすぎです紫葵センパイ!』の背景に携わっていたサクタロー先生です。百合ではないのですが、ニコニコ静画ビッグガンガンべつばらで『トヨちゃんの定食』という読切を描いていました。 人によっては、サクタロー先生の新作を心待ちにしていたのではないでしょうか? 『トヨちゃんの定食』のリンクも貼っておきますので、気に…

続きを読む