【感想・考察】『きもちわるいから君がすき』10話で描かれていたきもちわるいクリスマスについて

『きもちわるいから君がすき』10話で描かれていた依子と司のクリスマスがあまりにもきも尊かったので、感想・考察を紹介します。目次 基本情報『きもちわるいから君がすき』10話の内容『きもちわるいから君がすき』10話の感想・考察サンタの衣装を着た依子が描かれた扉絵司と依子のクリスマスプレゼント手を繋ぐ理由現状を維持するためにおいたした子を可愛がりたくて仕方ない依子最後に 基本情報まんがタイムきらら 2022年 11 月号 [雑誌]タイトル『きもちわるいから君がすき』10話作者西畑けい(@nishihatak)掲載誌まんがタイムきらら2022年11月号編集部のTwitterアカウント@mangatimekirara出版社芳文社発売日2022年10月7日ISBN4910083451124サイズB5きららベースhttps://seiga.nicovideo.jp/comic/58241 『きもちわるいから君がすき』10話の内容『きもちわるいから君がすき』10話は、依子と司のクリスマス。聖なる夜で賑わう街を依子と司のきもちわるさが覆い尽くす…『きもちわるいから君がすき』10話の感想・考察こんなきもちのわるいクリスマス、前代未聞ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!きもちわるさにきもちわるさをオーバーレイすることにより、より一層きもちのわるいものにしていたと思う。聖なる夜が穢されていく感じがして、これはこれで良い!と感じたけど。キャラクターのドロッとした一面を十二分に引きだしつつ、インパクト抜群…

続きを読む

【感想・考察】『きもちわるいから君がすき』9話を作中に描かれたラブレターと雪を中心に掘り下げる

『きもちわるいから君がすき』9話がいろいろな意味でヤバかったので、感想と考察を紹介します。目次 基本情報『きもちわるいから君がすき』9話の内容『きもちわるいから君がすき』9話の感想最後に 基本情報タイトル『きもちわるいから君がすき』9話作者西畑けい(@nishihatak)掲載誌まんがタイムきらら2022年10月号編集部のTwitterアカウント@mangatimekirara出版社芳文社発売日2022年9月9日ISBN4910083451025サイズB5きららベースhttps://seiga.nicovideo.jp/comic/58241 『きもちわるいから君がすき』9話の内容『きもすき』9話は、司の下駄箱に入っていた1枚のラブレターを巡る話。 送り主は依子の名前を使っており、司は依子に自分のことが好きなのかどうか問いかけることに。予想外の出来事に動揺する依子。 ラブレターの話を聞かされた依子は…『きもちわるいから君がすき』9話の感想依子のきもちわるさが只々爆ぜていた…いつもヤバいことしかしない依子に申し訳ないんだけど、見ていて面白過ぎるんですが!!!!!!!!!!!!!!!!!いやぁ今回は被害者ですからねぇ。 慎重にやっているつもりだけど、どこかガバガバのガバな面も無きにしもという感じがするけどさ。今の幸せ・今まで保ち続けたバランスないし関係性が崩れるのが怖い・嫌だという気持ちは分からなくはない。だけど、それを表現する依子がさぁ…どこか狂気じみてて、どこか可愛く映る。 司を感じる物を後生…

続きを読む

【感想・考察】『きもちわるいから君がすき』0話~相合傘を活かした過去編~

『きもちわるいから君がすき』0話についていろいろ思うことがあったので感想を紹介します。目次 基本情報『きもちわるいから君がすき』0話の内容『きもちわるいから君がすき』0話の感想『きもちわるいから君がすき』0話を掘り下げる司と仲良くなる前の依子優しい人司を好きになった理由クラスメイトが描いた相合傘司と依子の志望校相合傘を広げて最後に 基本情報タイトル『きもちわるいから君がすき』0話作者西畑けい(@nishihatak)掲載誌まんがタイムきらら2022年9月号編集部のTwitterアカウント@mangatimekirara出版社芳文社発売日2022年8月9日ISBN4910083450929サイズB5きららベースhttps://seiga.nicovideo.jp/comic/58241 『きもちわるいから君がすき』0話の内容『きもちわるいから君がすき』0話は、司と依子の中学時代の話。 些細な出来事からきもちわるいことが始まった様子が描かれています。 司と接する前の依子は一体どのような生活を送っていたか・依子と出会う前の司は周囲からどう思われていたか・司と依子が接するようになったきっかけなどについて触れられているのが特徴的。後、相合傘がキーワードになっているのもポイントです。『きもちわるいから君がすき』0話の感想何気ない日常・客観的に見ると微笑ましい光景がきもちわるく見えるのは自分だけなのだろうか…これまでの話の補正があるとはいえ、作品に足を突っ込んでいればいる程、きもちわるく映ってしまう…これが…

続きを読む