【感想・考察】『メールブルーの旅人』7話~人の気持ち・AIの気持ち~

まんがタイムきららキャラット2022年9月号に掲載されていた『メールブルーの旅人』7話の感想を紹介します。目次 『メールブルーの旅人』7話の内容『メールブルーの旅人』7話の感想『メールブルーの旅人』7話の解説最後に 『メールブルーの旅人』7話の内容『メールブルーの旅人』7話は、ハカセとクマノミが管理AI「ワケベラ」に出会う話。 アクセス権のないクマノミはワケとベラの削除対象に。 外の世界では人が滅んでいることとハカセの手伝いをしたいというクマノミの気持ちを知ったワケとベラは、クマノミに仮アクセス権を与えます。削除されるかもしれないという危機を乗り越え、ハカセとクマノミは情報の海を旅します。『メールブルーの旅人』7話の感想個性溢れる新キャラに思わず、「おぉ!」となった。 ワケとベラを初めて見た時、「何だこの2人は??一体何するんだ???」と感じ、早く7話を読みたいという気持ちが高まった自分がここにいる。 話を読み進めていく中で「ピンチに陥ったクマノミ、一体どうなるのよ!?」と言いたくなりましたね。心や気持ちといったものを掘り下げていたのが印象的だった。 ワケとベラの気持ちはもちろん、ハカセとクマノミの気持ちに触れられていたのもポイントだったと思う。 キャプテンの意思やワケとベラに託した義務について触れられていたのも見どころになってくるのかなと。特にクマノミのハカセの手伝いがしたいという純粋な気持ちが… 大好きな人のために役立ちたい・できる限りのことをしたいという真っ直ぐな想いが尊い。ワケとベラもク…

続きを読む

【感想・考察】『メールブルーの旅人』6話で描かれていた世界についての解説

まんがタイムきららキャラット2022年8月号に掲載されていた『メールブルーの旅人』6話の感想に加え、作中に登場した世界について触れていきます。目次 『メールブルーの旅人』6話の内容『メールブルーの旅人』6話の感想『メールブルーの旅人』6話の解説最後に 『メールブルーの旅人』6話の内容『メールブルーの旅人』6話は、ハカセとクマノミが「ゲーム」の情報世界を探査する回です。ゲーム内に用意された選択肢にクマノミが四苦八苦!新たな情報世界でハカセとクマノミは新たな宝物を手にすることに。『メールブルーの旅人』6話の感想今回も奥が深く、遊び心が満載で面白かった。ゲームの選択肢に四苦八苦するクマノミとそれに対するハカセの反応は、見ていて楽しい。作中、登場したゲームのヒロイン達が可愛すぎるんですが…??? 1本の話ができるんじゃないかと感じた自分がここにいる。 スピンオフ的なのあったら、読みたい。細部にまでこだわりが詰まっていて、何度も読みたくなるんですよね。ハカセとクマノミとのやり取りを軸に情報世界に散りばめられたさまざまな情報と謎、情報世界での新たな出会いと光る部分が多くて読んでいて楽しい。 『メールブルーの旅人』、もっとたくさんの方に読んで欲しいなとしみじみ思う。今回の話、読んでてクマノミの気持ち分かる分かるとなったし、「ハカセ、その選択肢は無いでしょ!!!」とツッコみたくなる気持ちが沸々とですね…フラットに読んでも、いろいろ考えながら読んでも楽しい百合漫画だなと実感している。身近な存在であるゲームをテーマ…

続きを読む

【感想・考察】『メールブルーの旅人』5話で描かれていた世界についての解説

まんがタイムきららキャラット2022年7月号に掲載されていた『メールブルーの旅人』5話の感想に加え、作中に登場した世界について触れていきます。目次 『メールブルーの旅人』5話の内容『メールブルーの旅人』5話の感想『メールブルーの旅人』5話の解説最後に 『メールブルーの旅人』5話の内容『メールブルーの旅人』5話はハカセとクマノミが「階段」の情報世界を探索し、ロマリーという旅人に出会う様子が描かれていました。クマノミの報告を聞いたハカセは、クマノミより先に人生という名の階段を登り切ってしまうと感じるのであった。『メールブルーの旅人』5話の感想告知を見て、少し経った時にハカセと同じようなことを考えていた。 ラストの人生という単語を見て、うんうんと感じていた自分がここに。告知や話を読んでいく中で人生という単語が頭に浮かんだ方は一体どのくらいいるんだろう?クマノミと話すハカセの顔が優しかったのが印象的だ。 自分はクマノミよりも先に登り切ってしまうというハカセの言葉に重みがある。いろいろな人の人生・人生という名の階段を登っていく過程を1つの話に落とし込んだ回だと思う。 ハカセ達の会話を見て、いろいろ考えさせられた。 だけど、ひとつひとつのやり取りについて考えていくのが楽しい。難しく、奥が深いテーマに切り込んでいくところは『メールブルーの旅人』の強みだ。 毎回、どんなテーマを持ってくるのかと心をワクワクさせている。 今回の話も意欲的な回だったんじゃないかなと思う。 個人的には、楽しめた。ゲストキャラクターのセ…

続きを読む