【感想】『ささやくように恋を唄う』(アニメ版)6話のゆる感想

▼https://amzn.to/3WHVKJy 『ささ恋』のアニメ6話はひまりが依に告白するシーンが只々良かった… 恋人同士になった時のひまりと依が愛を確かめ合う姿が美しくなかったですか? 『ささ恋』のアニメ6話の中だとひまりが依に告白するシーンが好き。スタッフの方達が気合入れているなと感じたりした。 ライブシーンも依達がよく動いていたし、依がひまりをかなり意識していたのが印象に残る。サニスポも良い歌詞だったし。ライブシーンの演出も依の恋心がよく表現されていたと思う。 原作を追っているせいか、ミキのセリフの捉え方が初見の時に比べて大分変わったね。この辺は普段から原作を追っている方の多くが捉え方が変化しているのではないだろうか。 X上のTLとかちらっと見てるけど、多くの方が言わんとしてることは分からなくはない。多くは語らないでおくけど。 ひまりの告白シーンとライブシーンにおける演出が秀逸だった6話だった。

続きを読む

【感想・考察】『ささやくように恋を唄う』49話で導き出したミキの恋愛感情

➡Click here for English edition ▼https://amzn.to/4bmLHOD ついに…ついに…ついに来た…!! ミキと吹部の先輩のエピソードがぁぁぁ!!!!! 1ページ目が目に飛び込んだ時、こんな感じになった。 いや、もうね。予想外に早くその時が来たと感じ、手に力が入った… 吹部の先輩の名前が古原彩花(こはらあやか)。 ん?彩花?? 彩花… 彩花…… 『ロンリーガールに逆らえない』の彩花が頭によぎったなんて決して口が裂けても言えない。 というのは置いといて。 これでミキと彩花が付き合うのかと思い、テンション上げながら読み進めていく私にまさかの落とし穴が待っているとは思わなかった。 えく先生…酷いよ…と言いたくなったわ… まさかの展開にこんな感じなった。 どぉぉぉぉしてだよぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!! 彩花の決断がまさかの結果を生むとは思わなかった。 読み終えた後、机をバンバン叩いてしまった…それくらいにショッキングだったのだ。 彩花の告白シーン、ものすごく気合がかっていたんですよ…自らの恋心を打ち明ける彩花はもちろん、それに対するミキの反応も魅力的だったし。 ミキの意味深なセリフ何よ!?ってモヤモヤを抱かせたまま終わるのはホンマにズルい。ズル過ぎる… 冒頭で彩花に声をかけるミキが物凄く可愛いんですよ…語彙力無くなるけど、単純に可愛いの一言に尽きる… 波乱の展開に只々驚きを隠せなかった49話だった。 …

続きを読む

【感想】『ささやくように恋を唄う』(アニメ版)5話のゆる感想

▼https://amzn.to/4baWsn1 『ささ恋』のアニメ5話の特に何が良いかと聞かれたら、ひまりのアップだと答える。 ここ一番に映し出されるひまりのアップ、美し過ぎないですか??? 笑顔もそうだけど、切なげな表情も良いなぁと。 ひまりと依が嫉妬の炎を燃え上がらせる時の演出も印象的。意識している人が他の誰かと仲良くしているのが嫌だというのがよりダイレクトに伝わってくる。 声優さんの演技が合わさることでより見応えのあるものになっていたな。 かおまりの描写もかなり気合入っていたと思う。EDとか踏まえると、制作陣はかおまりが気に入っているのかと言いたくなってしまう。嬉しいと言えば嬉しいんだけど。 いや、マジで5話のかおまりが本当に可愛すぎるんですけど… すごくかわいく表現されていて、5話の中で推したい部分の1つだったりする。 百々花が志帆と始にクッキーをあげるシーンはアニメオリジナル。こういった部分でアニメを見る意義が生まれる。 百々花がひまりにスマホを届けるシーンとかも百々花が動いているシーンが加わったりして、原作では見られない演出が楽しめたりする。 デフォルメのひまり達の描写も可愛らしくて良いなと感じた。 ただ、依がひまりに惚れさせる演奏をすると宣言するシーンがなぁ…おーいと言うか、何て言えば良いか。演出とか話のテンポが良い分、細かな部分が気になってくる。 百々花の描写ももう一声欲しかったりするのが本音。 どこまで言ったら良いか迷う部分も多い。決めてくるところは…

続きを読む