【感想・考察】『わたしはサキュバスとキスをした』1巻~バミューダトライアングルラブな百合~

人間であり続けようとするサキュバスの女の子とその子を愛するキュートな女の子とサキュバスとしての生き方を伝えようとする女の子の三角関係を描いた『わたしはサキュバスとキスをした』。読み進めていくと、かなり奥深い作品であることに気付きました。今回は『わたしはサキュバスとキスをした』1巻の感想と考察に加え、作品の魅力について紹介します。それでは、行きますよ?Are you ready?【目次】基本情報『わたしはサキュバスとキスをした』1巻の内容『わたしはサキュバスとキスをした』1巻の感想『わたしはサキュバスとキスをした』の魅力『わたしはサキュバスとキスをした』1巻の考察最後に 基本情報タイトル『わたしはサキュバスとキスをした』1巻作者白玉もち(@shira_tama_2gou)掲載誌コミック電撃だいおうじ出版社KADOKAWA収録話数1~7話発売日2021年4月26日ISBN-104049137631ISBN-13978-4049137637コミックウォーカーhttps://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM06201888010000_68/ニコニコ静画https://seiga.nicovideo.jp/comic/49903配信【ブックウォーカー】etc 『わたしはサキュバスとキスをした』1巻の内容『わたしはサキュバスとキスをした』は、サキュバスの雪子が人間であり続けようとする様子を描いた百合漫画。 幼馴染のフウとサキュバスのこのみとの複雑な三角関係…

続きを読む

【感想・考察】『最果てのともだち』2話~かけがえのない友達との出会い~

幽霊と友達になった小学生の女の子の活躍を描いた『最果てのともだち』。今回は、『最果てのともだち』2話の感想と話のポイントについて紹介します。【目次】基本情報『最果てのともだち』2話の内容『最果てのともだち』2話の感想『最果てのともだち』2話の強み最後に 基本情報タイトル『最果てのともだち』2話サブタイトル夜明けのきざし作者雪宮ありさ(@yukimiya_7sb)掲載誌まんがタイムきららフォワード2021年6月号出版社芳文社発売日2021年4月23日ISBN4910082710611 『最果てのともだち』2話の内容『最果てのともだち』2話は、アサヒとキヨのファーストコンタクトが描かれていました。いじめに苦しめられてきたアサヒ。 そんなアサヒに一筋の光が差す。『最果てのともだち』2話の感想アサヒにとって、キヨは一筋の光なんだなとしみじみ思う自分がいる。いろいろなことを思い出した。 アサヒは学校で上履きよりももっと大切なものを失くしたのかもしれない。 これまでもいろいろなものを無くしている気がするけど、根本的なものを。アサヒが学校で失くしたのは、自分の居場所。 担任の教師が事なかれ主義を貫いたことでアサヒの居場所は消えた、そんな感覚を覚えた。いじめの様子見てると、キヨ達のいる校舎の方が全然居心地が良いのではないかと思えてくる。 良いことばかりではないかもしれんが、いじめに悩まされる最低な日々を送るよりかはですね…キヨが学校にいたら、アサヒは学校生活を充実できたのかなとか、アサヒとキヨの先生が担任だっ…

続きを読む

【感想・考察】『アネモネは熱を帯びる』6話~「いつか」という名の約束~

不器用な少女達がいつか好きになる様子を描いた『アネモネは熱を帯びる』。 毎回、濃厚な百合が展開されており、読者の心を掴んでいます。そして、話が進むにつれ、凪紗と茉白に変化が…今回は、『アネモネは熱を帯びる』6話の感想とポイントになる部分について紹介します。【目次】基本情報『アネモネは熱を帯びる』6話の内容『アネモネは熱を帯びる』6話の感想『アネモネは熱を帯びる』6話の強み最後に 基本情報タイトル『アネモネは熱を帯びる』6話サブタイトル特別作者桜木蓮(@sakuragi_ren)掲載誌まんがタイムきららフォワード2021年6月号出版社芳文社発売日2021年4月23日ISBN4910082710611 『アネモネは熱を帯びる』6話の内容『アネモネは熱を帯びる』6話は、凪紗がハグを通し、茉白が特別な存在であることを実感する様子が描かれていました。6話のテーマを挙げるとするなら、サブタイトルにもあるように「特別」。 凪紗の特別と茉白の特別にスポットライトが当たっていたのが特徴的です。 茉白の特別は、「いつか」という形で表現されていたのかなと。茉白に対する想いと愛明に対する想いの違いについて描かれていたのもポイントです。『アネモネは熱を帯びる』6話の感想わがままの凪紗、うん悪くない。濃厚かつ繊細な百合を堪能できて満足。少しずつだけど、凪紗と茉白は変化していると思う。この何とも言えない距離感が良いんだ。 近いけど、遠いといった感じの距離感。好きと嫌いという相反する2つの感情が入り混じることで凪紗をさらに悩…

続きを読む

【感想】『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』3巻~人間国宝・紫陽花さん~

Twitterを見てて思うんですよ…紫陽花さん推しの方が多いなと。学園のスーパースターがクラスメイトの女の子を恋人にするため、存分に力を発揮する様子を描いた百合ラノベ『わたなれ』こと『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』。今回は『わたなれ』3巻の感想と魅力について紹介します。【目次】基本情報『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』3巻の内容『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』3巻の感想『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』3巻の魅力ちなみに最後に 基本情報タイトル『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』3巻著者みかみてれん(@teren_mikami)挿絵竹嶋えく(@takeshimaxfj)出版社集英社文庫レーベルダッシュエックス文庫発売日2021年4月23日ISBN-104086314126ISBN-13978-4086314121配信【ブックウォーカー】etc 『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』3巻の内容『わたなれ』3巻は、夏休みに家族とケンカした紫陽花が家出する様子が収録されていました。天使である紫陽花を守るため、れな子は紫陽花のお供をすることに。旅先では、ハラハラドキドキの展開が…! 普段の学校生活では見せない顔をれな子に見せる紫陽花。 れな子に…

続きを読む

【感想・考察】『私の百合はお仕事です!』42話~波乱含みの新体制~

○○だから大丈夫という神話は意外と脆く崩れやすい―とあるコンカフェを舞台にした『わたゆり』こと『私の百合はお仕事です!』。 ひとつの山を乗り越え、物語は新たな段階に突入しました。 新しい風と新たな体制はどのような波乱を巻き起こすのか。 そして、新しい体制に伴い、微妙な変化が…今回は『わたゆり』42話の感想を紹介します。【目次】基本情報『私の百合はお仕事です!』42話の内容『私の百合はお仕事です!』42話の感想『私の百合はお仕事です!』42話の強み最後に 1.基本情報タイトル『私の百合はお仕事です!』42話サブタイトルご覧くださいませ作者未幡(@n28miman)掲載誌コミック百合姫2021年6月号出版社一迅社発売日2021年4月16日ISBN4910137390614公式サイトhttps://watayuri-1jinsha.com/ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/4015PVhttps://www.youtube.com/watch?v=XXaiSztdBqU配信【ブックウォーカー】etc 『私の百合はお仕事です!』42話の内容『わたゆり』42話は、新メンバー、篠岡春子の登場に加え、純加の変化が描かれていました。リーベ女学園を外へ積極的にPRしようとする舞。 それに伴い、リーベ女学園は新体制を迎えることに。 リーベ女学園に起きる変化の数々。 果たして、その変化は一体何をもたらすのか。リーベ女学園が新体制になったこともあってか、いくつもの「変化」が散…

続きを読む

【感想】『ガンバレッド×シスターズ』3巻~6つの強みについて密着~

ダンピールとシスターの濃厚な百合を描いた『ガンバレッド×シスターズ』。そんな『ガンバレッド×シスターズ』の3巻が発売されたので、購入することに。 『ガンバレッド×シスターズ』3巻について語っていくので、作品に触れるかどうかの参考にしてください! すでに1巻・2巻を持っている方は、継続して購入するかどうかの判断基準になれば幸いです。【目次】基本情報『ガンバレッド×シスターズ』3巻の内容『ガンバレッド×シスターズ』3巻の感想『ガンバレッド×シスターズ』3巻の強み最後に 基本情報タイトル『ガンバレッド×シスターズ』3巻作者ミトガワワタル(@mitogawawataru)掲載誌サンデーGX出版社小学館収録話数11~15話・番外編発売日2021年4月19日ISBN-104091576273ISBN-13978-4091576279配信【ブックウォーカー】etc 『ガンバレッド×シスターズ』3巻の内容『ガンバレッド×シスターズ』3巻は、シャノン・ドクターJの実験・マリアの人間としての一面を軸に話が展開されていました。 シャノンについての掘り下げに加え、ドクターJがひとつ街を使った大掛かりな実験を行っている様子について描かれています。 巻末の説明を踏まえたら、「シャノン」が3巻のテーマかなと。シャノンの魅力を掘り下げるために新キャラのキキ・マリアの人間らしい一面・マリアとのタッグが用意されています。後は、マリアとドロシーとは対照的なヘレンとミランダという2人の新キャラクターの登場も3巻におけるポイントです。…

続きを読む

【感想・考察】『私の推しは悪役令嬢。』10話~仕組まれたカード~

乙女ゲームの世界で繰り広げられる百合を描いた『わたおし』こと『私の推しは悪役令嬢。』。「アニメ化してほしいマンガランキング」で5位にランクインしたのをはじめ、百合漫画大賞2021で12位にランクインと勢いを見せています。 今回は、『わたおし』10話の感想と見どころについて紹介します。【目次】基本情報『私の推しは悪役令嬢。』10話の内容『私の推しは悪役令嬢。』10話の感想『私の推しは悪役令嬢。』10話の強み最後に 基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。』10話サブタイトル学院騎士団漫画青乃下(@aonoesu)原作いのり(@inori_narou)キャラクター原案花ヶ田(@Lv870)掲載誌コミック百合姫2021年6月号出版社一迅社発売日2021年4月16日ISBN4910137390614小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n8792em/ツギクルhttps://www.tugikuru.jp/novel/content?id=35771カクヨムhttps://kakuyomu.jp/works/1177354054886983971pixivhttps://www.pixiv.net/novel/series/1029303MAGNEThttps://m.magnet-novels.com/novels/56434配信【ブックウォーカー】etc 『私の推しは悪役令嬢。』10話の内容『わたおし』10話は、レイがウォータースライムの幼体を育て始めるエピソードと学院騎…

続きを読む

【感想・考察】『女ともだちと結婚してみた。』6話~このさみしさが結婚生活と旅の醍醐味なんだ~

女友達同士の結婚生活を描いた『女ともだちと結婚してみた。』。ひとつひとつのやり取りが尊く、奥深いものになっています。 今回は、『女ともだちと結婚してみた。』6話の感想や見どころについて紹介します。【目次】基本情報『女ともだちと結婚してみた。』6話の内容『女ともだちと結婚してみた。』6話の感想『女ともだちと結婚してみた。』6話の強み最後に 基本情報タイトル『女ともだちと結婚してみた。』6話作者雨水 汐(@siousuisio0057)掲載誌コミック百合姫2021年6月号出版社一迅社発売日2021年4月16日ISBN4910137390614ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/7133配信【ブックウォーカー】etc 『女ともだちと結婚してみた。』6話の内容『女ともだちと結婚してみた。』6話は、くるみが1人旅から帰る最中、瑠璃子のいないさみしさを実感する様子が描かれていました。帰り道が近づくにつれ、くるみに変化が見られるように。『女ともだちと結婚してみた。』6話の感想最後の尊いシーンにやられた…さみしさに比例して、尊さが倍増していた気がする。 瑠璃子の口からさみしかったのかと自然に出てくるところが〇。 自然に出てくるからこそ、くるみの心に響いたんじゃないかなと感じてる。くるみと瑠璃子の戸惑った表情がたまらない…さみしさとさみしさが合わさることで生まれる百合。うん、嫌いじゃない。帰りの道中、日常に戻るみたいなことをくるみが言っていたけど、ものすごく分かると思った…

続きを読む

【感想】『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』コミカライズ版2巻~魔王と堕…

この世界には、人を狂わせるものが多過ぎる…人気百合ラノベの『わたなれ』こと『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』。コミカライズ版の2巻が発売されたので、発売に購入しました。 今回は、『わたなれ』2巻の感想について触れていきます。【目次】基本情報『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』2巻 (コミカライズ版)の内容『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』2巻 (コミカライズ版)の感想『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』2巻 (コミカライズ版)3巻の魅力『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』2巻 (コミカライズ版)の特典最後に 基本情報タイトル『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』2巻 (コミカライズ版)原作みかみてれん(@teren_mikami)漫画むっしゅ(@omu001)キャラクター原案竹嶋えく(@takeshimaxfj)出版社集英社掲載誌水曜日はまったりダッシュエックスコミック収録話数9~17話・描き下ろし発売日2021年4月19日ISBN-104088918916ISBN-13978-4088918914配信【ブックウォーカー】etc 『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)』2巻 (コミカライズ版)の内容『わたな…

続きを読む

【感想・考察】『君と綴るうたかた』10話~ひと夏の儚さと残酷な現実~

ひと夏の百合を繊細に描いた『きみつづ』こと『君と綴るうたかた』。1話、1話の重みが読み手の心に響かせます。 今回は『きみつづ』10話の感想に加え、ポイントになる部分について紹介します。【目次】基本情報『君と綴るうたかた』10話の内容『君と綴るうたかた』10話の感想『君と綴るうたかた』10話の強み『君と綴るうたかた』10話の舞台最後に 基本情報タイトル『君と綴るうたかた』10話サブタイトル「閃き」作者ゆあま(@maymaymay7523)掲載誌コミック百合姫2021年6月号出版社一迅社発売日2021年4月16日ISBN4910137390614ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/7077配信【ブックウォーカー】etc 『君と綴るうたかた』10話の内容『きみつづ』10話は、雫と香織が花火大会デートを楽しむ様子が描かれていました。 雫と香織の浴衣姿にノックアウトされた方も多いかもしれません。夏祭りを楽しむ中で雫は香織に小説を再び書くことを約束します。 そして、来年もまた香織と一緒に花火を見に行きたいと思うように。無情にも、香織の異変が。『君と綴るうたかた』10話の感想雫と香織の浴衣姿、気合入り過ぎ!!バッチリ決まっていたし、ゆあま先生の気合が伝わってくる。 美少女×百合×浴衣×花火大会という方程式はマジで強い。 これが百合のミックスグリルというやつか…多くの人にぶっ刺さる要素を1話の中に落とし込んでくるだけでなく、最後に用意されていたとんでもないサプライズで一…

続きを読む