【感想】『モダンドラキュラの堅実な生き方』~本能~

『モダンドラキュラの堅実な生き方』の感想を紹介します。目次 基本情報『モダンドラキュラの堅実な生き方』の内容『モダンドラキュラの堅実な生き方』の感想最後に 基本情報タイトル『モダンドラキュラの堅実な生き方』作者飴井涼(@amei_ryo)掲載誌ヤングアニマル2022年4/22号出版社白泉社発売日2022年4月8日ISBN4910283040425 『モダンドラキュラの堅実な生き方』の内容『モダンドラキュラの堅実な生き方』は、現代に生きる吸血鬼のリルとルラのとある日常を描いた読切漫画。ルラの手料理を食べつつ、吸血鬼としての本能をむき出しにするリルの姿が描かれていました。作者の飴井先生は、『私の推しは悪役令嬢。』のコミカライズ版などで活躍している青乃下先生(@aonoesu)のアシスタントも務めています。 青乃下先生経由で飴井先生のことを知った方も多いのではないでしょうか?『モダンドラキュラの堅実な生き方』の感想キャラクターが感情をむき出しにするところや食べ物を美味しそうに描くところが印象的だった。リルが「ごちそうさま」とルラに告げるシーンは、美しさと怖さを兼ね備えていたと思う。 表情の見せ方が光るなと。 くだらないことを言うなと言っているかのよう。 暴れたい気持ちもあるけど、その衝動を抑えている感じがした。『モダンドラキュラの堅実な生き方』は、Twitterでも読めるのですが、2P追加されているだけでなく、ところどころ変更されている部分も。 追加された描写がリルとルラの怖さを引き立てていて、個人…

続きを読む

【感想】『ワンダフルかすみん』のかすみんとしず子によるKAWAII頭脳戦線が尊かった

『ワンダフルかすみん』の感想を紹介させて頂きます。目次 基本情報『ワンダフルかすみん』の内容『ワンダフルかすみん』の感想最後に 基本情報タイトル『ワンダフルかすみん』作者荒(@kou7303)サークル名ぶっころりジャンル『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』イベント僕らのラブライブ! 30発売日2021年8月15日サイズA5 『ワンダフルかすみん』の内容オフィーリアLOVEなしず子に可愛いと言わせたいかすみんがりな子のワンダフル変身セットで犬耳尻尾を生やし、しず子に迫る様子を描いた同人誌。 かすみんの可愛い姿に悶えるしず子は陥落寸前!かすみんとしず子のKAWAII頭脳戦線の幕が切って落とされた。『ワンダフルかすみん』の感想犬耳尻尾を生やしたかすみんとその姿に悶えるしず子の葛藤が尊すぎた…この2人のやり取りは、見ていて本当に好き。 オフィーリアも好きだけど、かすみんに対する愛も本気だというのがよく分かる1冊だった。かすみんを可愛がって良いのは、自分だけというのがしず子から滲み出ていたのが印象的。 ラストの重い愛情がいろいろな意味でドキッとする。 かすみん、とんでもないものを呼び覚ましてしまったなと…それにしても、りなえもん、いろいろできるな。 オートエモーションコンバート璃奈ちゃんボードとかPV、宣伝映像を制作したり、プロゲーマー並みのゲームの腕前とかですね…今度は、ワンダフル変身セットですか。 ワンだけにと言いたいわけだなと感じた自分がここにいる。 愛さんのDNAを受け継いでいるのが…

続きを読む

推している作品のキャラクターの誕生花について~『ロンリーガールに逆らえない』編~

いろいろな作品に触れていく中で花について興味を持つように。花のことを調べていく内に誕生花について知りました。今回は、誕生花を知る楽しさと『ロンリーガールに逆らえない』に登場する主要キャラクターの誕生花について語っていきます。目次 誕生花とは何ぞや誕生花を知るとこんなグッズを見つけた『ロンリーガールに逆らえない』の主要キャラクターの誕生花江川 美知子桜井 彩花南 結菜坂上 穂波小池 千鶴本田 空守永 和奏最後に 誕生花とは何ぞや誕生花は、誕生日にちなんだ花のことです。 人によって、誕生花が異なります。6月25日が百合の日とされているのは、ユリが6月25日の誕生花だから。 ちなみに、色や種類によって変わってきます。誕生花を知ると誕生花を知るメリットは何か考えてみることに。ザックリ挙げると、こんな感じですね。プレゼント選びの参考になる花に関する雑学を深められる推しているキャラクターについて考えるきっかけができる誰かに花をプレゼントする際、誕生花や花言葉を知っておくと、渡す花を絞ることができそうです。 花について深めるきっかけも得られるのかなと。後は、推しているキャラクターについていろいろ考え、想像を膨らませるきっかけ作りが行えるのではないかと感じています。こんなグッズを見つけた紀伊国屋書店で販売されていた「新・誕生花366日ポストカード」。 誕生花の写真に加え、花言葉と簡単な解説が載っています。 普段お世話になっている方へのプレゼントにピッタリな一品かなと。家族に送ってみたのですが、喜んでくれました。…

続きを読む

【感想】『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(2期)2話のおさらい

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』2期の2話で特に印象に残ったのは、この辺り。ランジュちゃんのニジガク愛がガチ過ぎたところエレベーターでのしおぽむが尊い公園でのQU4RTZのやり取りが尊すぎたところミアちゃんとはんぺんのやり取り果林ちゃんと愛さんがエマッちについて話すシーン何と言っても、QU4RTZのメンバーが4人でライブしようと誓う瞬間が目玉なのかなと。 ランジュちゃんの魅力やニジガク愛について掘り下げられていたのも印象的だ。 箱推しなランジュちゃんにサインを書くと言ったかすみんがチョロ過ぎる… 愛ゆえにニジガクメンバーとぶつかり合うのかなとかいろいろ考えたりした。(演者とファンの距離を意識しているのを考えたら、かすみん達がサインを書くと言っても断りそう公園を活かした演出が目を引く。 冒頭で描かれていた公園に設置された4本のポールは、QU4RTZのメンバーが頭によぎるし、すべり台で描かれた各キャラクターの距離感・ブランコを漕ぎながら思案するシーンとQU4RTZの4人をより魅力的なものにしていたと思う。公園の遊具で描かれていた碇のマークは、曜ちゃんがですね…すべり台でQU4RTZのメンバーが思案するシーンでかすみんだけ半円状の雲梯に入っていたのが目に入った。 かすみん以外の3人が入っていなかったのは、ランジュちゃんが本当のことを言っていないのに気付いていたからかなとブランコを漕ぐペースが違うのもQU4RTZのメンバーはそれぞれ違った個性があるというのを表現していたのかなと。 エマっち…

続きを読む

【感想・考察】『きもちわるいから君がすき』5話にてチョロぼっち透爆誕

『きもちわるいから君がすき』5話を読んで、相も変わらずいろいろな意味でヤバかったと感じたので、感想と作中の演出について語っていきます。目次 基本情報『きもちわるいから君がすき』5話の内容『きもちわるいから君がすき』5話の感想『きもちわるいから君がすき』5話を掘り下げる自分の席で悶々とする透〇Tフィールドならぬ依子フィールド絆創膏貼ってもらった記念日に依子を見守る透自分語りの依子透の心を射抜く依子司が戻ってきたので最後にコミックナタリーでも特集されていた 基本情報タイトル『きもちわるいから君がすき』5話作者西畑けい(@nishihatak)掲載誌まんがタイムきらら2022年5月号編集部のTwitterアカウント@mangatimekirara出版社芳文社発売日2022年4月7日ISBN4910083450523サイズB5 『きもちわるいから君がすき』5話の内容『きもちわるいから君がすき』5話は、司の傷を撫でたハンカチの匂いを嗅いでいた依子とその様子を見ていた透が教室で会話する様子が描かれていました。自分のことをよく見ていた依子に透は、心を射抜かれる…『きもちわるいから君がすき』5話の感想連載決定と個性溢れるキャラが登場したのも相まってか、ヤバさのボルテージが上がっていた気がする。 依子の司愛と透のいろいろな意味での甘さとチョロさも印象的だ。依子が透に耳障りの良い言葉の数々をかけて透の心をガッチリ掴む様子は只々、ヤバい。透、騙されやすそう…(体育の先生に一生守ってもらおうと声を大にして言いたい司・…

続きを読む

【感想】『その淑女は偶像となる』4巻のラストステージで見せた姫宮飛びは至高だった

『その淑女は偶像となる』4巻の感想を紹介しつつ、ポイントとなる部分を掘り下げていきます。作品をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。これで完結か…目次 基本情報『その淑女は偶像となる』4巻の内容『その淑女は偶像となる』4巻の感想『その淑女は偶像となる』4巻の考察最大の対戦相手みみの限界以上に引きだす行為についてみみの裏の顔昨日の敵は今日の友あなたの希望は何ですか?ラストステージ最後に 基本情報タイトル『その淑女は偶像となる』4巻作者松本陽介(@matsumoto1325)掲載誌ジャンプ+出版社集英社収録話数21~最終話・番外編発売日2022年4月4日ISBN-104088830423ISBN-13978-4088830421サイズB6(12.8x1.5x18.2cm)配信【ブックウォーカー】etc 『その淑女は偶像となる』4巻の内容『その淑女は偶像となる』4巻は、強敵・南みみとの激突そして退屈の1週間との戦いが描かれていました。誰かの希望となるため、桜子達はステージの上に立ち、ステージを披露します。『その淑女は偶像となる』4巻の感想熱いなと感じつつも、これにて幕が下りるというのは、やっぱり寂しいですね…恐子・龍星・夏希との戦いもだな。 恐子は予選で戦っているじゃんと感じている方もいるかもしれないですが、再戦時にデッカい姿を見せるところも見たかったとかいろいろ感じるわけですよ。そう感じさせる1冊だったと思う。 それでも、桜子達の熱い姿を満喫できて、自分は買って良かったなと。『その…

続きを読む

【感想】『もし、恋が見えたなら』3巻で打ち上がった恋の花火

『もし、恋が見えたなら』3巻の感想を紹介します。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。目次 基本情報『もし、恋が見えたなら』3巻の内容『もし、恋が見えたなら』3巻の感想最後に 基本情報タイトル『もし、恋が見えたなら』3巻原作みかみてれん(@teren_mikami)漫画七路ゆうき(@siousuisio0057)掲載誌少年エースplus出版社KADOKAWA収録話数11~15話発売日2022年3月25日ISBN-104041123917ISBN-13978-4041123911サイズB6(12.8x1.3x18.2cm)配信【ブックウォーカー】etc 『もし、恋が見えたなら』3巻の内容『もし、恋が見えたなら』3巻は、鳴と紗世の遊園地デート、そして告白。鳴・紗世・りんなは、学び舎を巣立っていくことに。3巻では、本編で描かれなかった鳴と紗世の進路についても描かれています。 あとがきでは、みかみ先生と七路先生の貴重な話も。『もし、恋が見えたなら』3巻の感想鳴と紗世の恋の花火がとにかくドデカすぎるんですよ。遊園地デートからのほっぺにキス。 からの唇にキス、そして告白と読み手を尊死させるコンボが炸裂していた。恋の矢印・遊園地のリボン・目には見えない恋のリボンで鳴と紗世は心身共に結ばれたと言っても過言ではない。矢印とリボンを使った演出が本当に秀逸で鳴と紗世の百合をより魅力的なものにしていたと思う。色や濃淡を活かした演出が光りますね。 鳴と紗世のキスシーンのバックに色のついた花火を描くこ…

続きを読む

【感想】『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(2期)1話のおさらい

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』2期の1話で特に印象に残ったのは、この辺り。第2回スクールアイドルフェスティバルの告知ムービーがエモエモのエモあゆぽむのやり取りが尊すぎる…かすみんが期待を裏切らないところが良いランジュの「Eutopia」がカッコ良過ぎたミアの近くを通るはんぺん可愛い…第2回スクールアイドルフェスティバルの告知ムービーを見ていると、1期のOPが頭に浮かぶ。 編集がヤバすぎて、バトルアニメかと一瞬感じなくも。侑ちゃんを心配するあゆぴょん、尊いな。やっぱり、侑ちゃんの隣は、あゆぴょんだなと改めて実感する。それを考えたら、ランジュのハグは…かすみんがバシッと決めるかと思ったら…1話の目玉と言ったら、ランジュ・ミア・しお子の登場だと思う。 新しい物語を感じさせる登場で良いなと感じた。ランジュは、いろいろな意味で旋風を巻き起こしていたな。 「Eutopia」がとにかくカッコ良過ぎた。 電脳世界を感じさせる世界観とランジュのパフォーマンスがマッチしていたのが印象的。 ランジュのカッコ良さをしっかり表現していて、インパクトは十分だった。ミアの近くをはんぺんが通りかかっているのを見ると、りな子と一体どんなやり取りを行うのかと期待が膨らむ。 しお子は落ち着いた感じだったけど、これからどんどん可愛いところが見られるんだろうなと信じてる。とりあえず、侑ちゃんとランジュのやり取りを見ていて、これからどうなるんだろうという気持ちで一杯だ。

続きを読む

【感想】『Love of a CUTE MONSTER!』に描かれていた百合は怪物級

『Love of a CUTE MONSTER!』の感想を紹介します。目次 基本情報『Love of a CUTE MONSTER!』の内容『Love of a CUTE MONSTER!』の感想最後に 基本情報タイトル『にじいろすくらんぶる』作者和泉キリフ(@kirifu0127)ゲストクマ5号(@Kinasuzu55)あいなめ(@HokkeIllust)そし(@ihsos13)hachi(@8VERDEEEE)ぴころぼ(@picopetan)サークル名★trackジャンル『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』イベント僕らのラブライブ! 33発売日2022年3月21日サイズB5 『Love of a CUTE MONSTER!』の内容『Love of a CUTE MONSTER!』は、あゆぴょん・かすみん・りな子・しお子・ランジュ・ミアの活躍を掘り下げた同人誌。しおぽむ・ランかす・りなミアのカップリングが楽しめます。 クマ5号先生・あいなめ先生・そし先生・hachi先生・ぴころぼ先生がゲスト。 『ニジガク』のアンソロジーコミックといった感じの1冊に仕上がっています。『Love of a CUTE MONSTER!』の感想『Love of a CUTE MONSTER!』に登場するあゆぴょん達の可愛さは、怪物級。可愛さの暴力というやつだった…しおぽむ・ランかす・りなミア、それぞれ違って、それぞれ良い。これに尽きる。『Love of a CUTE MONSTER!』の何が良かったかを…

続きを読む

【感想】『にじいろすくらんぶる』のりな子やかすみん達が尊かった

『にじいろすくらんぶる』の感想を紹介します。目次 基本情報『にじいろすくらんぶる』の内容『にじいろすくらんぶる』の感想ちなみに最後に 基本情報タイトル『にじいろすくらんぶる』作者おいも(@sunsun__sun)サークル名芋掘りジャンル『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』イベント僕らのラブライブ! 33発売日2022年3月21日サイズA5 『にじいろすくらんぶる』の内容『にじいろすくらんぶる』は、ニジガクメンバーの可愛い姿やいろいろなカップリングが楽しめる4コマ漫画。ニジガクメンバーがいろいろな表情を見せてくれます。『にじいろすくらんぶる』の感想りな子・かすみん・エマっちの3人の活躍が特に印象に残った。 前半はりな子、中盤はエマっち、後半はかすみんといった具合に。さまざまなカップリングを楽しめる点も○。 発売時期が『ニジガク』2期の放送日に近いというのも相まって、2期ではこのキャラクターとあのキャラクターの掛け合いが見られるのかなといった期待も膨らむ1冊だと思った。特に印象に残ったカップリングは、かすみんとランジュかなぁ。 後半に描かれていたランジュの攻めがヤバい。 かすみん、チョロ過ぎる…アニメのことを振り返りつつも、2期のモチベーションを高めることができたのが良かった。 登場するキャラクターが只々可愛い…ちなみに『にじいろすくらんぶる』には、『ニジガク幼稚園』やぺかせつなどでお馴染みの荒先生がゲストで1コマ描いています。 荒先生の描くニジガクメンバーの存在感の大きさよ…と言いた…

続きを読む