【感想】『傷だらけのピアノソナタ』2巻~皆さん見てください、これが日食百合と呼ばれるものです~

勝つことにこだわり続けた少女と失声症の少女がピアノの道を突き進む様子を描いた『傷ピア』こと『傷だらけのピアノソナタ』。今回は『傷ピア』2巻の感想を紹介します。【セットリスト】基本情報『傷だらけのピアノソナタ』2巻の内容『傷だらけのピアノソナタ』2巻の感想『傷だらけのピアノソナタ』2巻で推したいシーン最後に 基本情報タイトル『傷だらけのピアノソナタ』2巻作者齋藤勁吾(@saitou1218)掲載誌ジャンプ+出版社集英社収録話数4~13話発売日2021年4月2日ISBN-104088826523ISBN-13978-4088826523ジャンプ+https://shonenjumpplus.com/episode/13933686331726806229配信【ブックウォーカー】etc 『傷だらけのピアノソナタ』2巻の内容『傷ピア』2巻はルナがヒナと同居するところから、姉弟子である亞夢馬カノンとの出会い・文化祭でのルナとヒナの連弾などが描かれていました。ルナの本格的なピアノ修行が始まったと同時にルナとヒナはさまざまな出来事を通してさらに飛躍します!『傷だらけのピアノソナタ』2巻の感想最初から最後までクオリティが高く、最高だったと言いたくなる。ルナ達の演奏シーンを見ていると、まるでコンサートを見ているような感覚を覚えた。 漫画の力って本当に凄い!と心からそう思う1冊でしたね。『傷ピア』2巻を読んでいると、『その淑女は偶像となる』や『うちの師匠はしっぽがない』とかが頭に浮かんだ。 『その淑女は偶像となる…

続きを読む

【感想】『その淑女は偶像となる』1巻~トップを取りに行こうとするその姿が美しくカッコ良かった~

ずば抜けた才能でかつてアイドル界を席巻した過去を持つ少女とフリーランスで地道にライブをこなす新人アイドルの少女がアイドル界のテッペンを取る様子を描いた『その淑女は偶像となる』。2020年に読切が発表されてから、こうして連載、単行本の発売を楽しみにしていた自分がここにいます。 今回は『その淑女は偶像となる』1巻の感想と作品の魅力について話します。【目次】基本情報『その淑女は偶像となる』1巻の内容『その淑女は偶像となる』1巻の感想『その淑女は偶像となる』の魅力最後に 基本情報タイトル『その淑女は偶像となる』1巻作者松本陽介(@matsumoto1325)出版社集英社掲載誌ジャンプ+収録話数1~4話・描き下ろし特別編発売日2021年4月2日ISBN-104088826493ISBN-13978-4088826493配信【ブックウォーカー】etc 『その淑女は偶像となる』1巻の内容かつて悲しい出来事がきっかけでアイドルを挫折した姫宮桜子はお嬢様学校に通っていました。 アイドルを挫折していても、アイドルの関心は薄れていなかった桜子。そんな桜子の下にフリーランスでアイドル活動を行っていた若菜あるみが現れます。 桜子のことが大好きなあるみは一緒にアイドルをしないかと誘います。こうして、桜子とあるみがトップアイドルを目指す様子を描いた叙事詩がたった今、幕を開けました。『その淑女は偶像となる』1巻の感想まず、待ってました!と言いたいですね。読切の時、「これは面白い!」と自分の琴線に触れたのを思い出す。 続きが読…

続きを読む

【感想】『私を喰べたい、ひとでなし』8話~明かされる美胡の正体~

美しい妖怪に食べられる定めを持つ少女の活躍を描いた『わたたべ』こと『私を喰べたい、ひとでなし』。今回は『わたたべ』8話の感想を紹介します。【目次】基本情報『私を喰べたい、ひとでなし』8話の内容『私を喰べたい、ひとでなし』8話の感想『私を喰べたい、ひとでなし』8話を整理する最後に 基本情報タイトル『私を喰べたい、ひとでなし』8話サブタイトル君の隣と思い出と作者苗川采(@naekawa_sai)掲載誌電撃マオウ2021年5月号出版社KADOKAWA発売日2021年3月27日ISBN4910164110513コミックウォーカーhttps://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM01201866010000_68/配信【ブックウォーカー】etc 『私を喰べたい、ひとでなし』8話の内容『わたたべ』8話は美胡の正体は一体何者かについて描かれていました。汐莉に指摘された美胡は目の前の敵を倒すため、牙を剥く。『私を喰べたい、ひとでなし』8話の感想目に見えているもの全てが真実じゃないということかと…今まで過ごして来た日常あるいは目の前に見える景色がガラガラッと崩れる感じがした。 「君の隣と思い出と」というサブタイトルが胸に沁みる。絶望すればする程、幸せに跳ね返り、比名子をより美味しく頂けるのかもしれませんが。 ただ、美胡は妖怪であったとしても、比名子と過ごして来たこれまでの日々は幸せだったのか、思い出を大事にし続けるのか気になるところ。汐莉と美胡の戦いは比名子の存在が…

続きを読む

【感想】『私のシスター・ラビリンス』~積み上げられた時間と選択は分厚さに表れていた~

電撃G's magazineの読者参加型企画である『私のシスター・ラビリンス』。読者の選択肢でキャラクターの運命が変化。 そして、1年の集大成が1冊の本という形になって発売されました。今回は『私のシスター・ラビリンス』の感想などについて語っていこうかなと思います。【目次】基本情報『私のシスター・ラビリンス』の内容『私のシスター・ラビリンス』の感想最後に 基本情報タイトル『私のシスター・ラビリンス』著者みかみてれん(@teren_mikami)挿絵Tam-U(@Tam_U)企画・原案電撃G's magazine編集部(@gs_magazine)掲載誌電撃G's magazine出版社KADOKAWA発売日2021年3月31日ISBN-104049137224ISBN-13978-4049137224配信【ブックウォーカー】etc 『私のシスター・ラビリンス』の内容『私のシスター・ラビリンス』のストーリーをザックリ説明すると、こんな感じ。主人公の涼香は日本有数のお嬢様学校である麒美島女学院に転校。 涼香に待っていたのは麒美島女学院にある姉妹制度だった。 転校して早々に姉役に抜擢されることに。涼香の前に現れた魅力的な6人の妹候補。 1年を通し、涼香は誰を妹にするのか。『マリア様がみてる』・『Strawberry Panic!』といった作品が好きといった方に刺さるかなと。 テーマは「選択と決断」。 読者の選択が涼香の決断を後押しし、運命と物語を決定づけていました。 6人の妹候補と様々なイベントは涼香と…

続きを読む

【感想・考察】『恋する狼とミルフィーユ』10話~誰がために涙を流す~

赤ずきんと狼達の戦いを描いた百合漫画『恋ミル』こと『恋する狼とミルフィーユ』。血で血を洗う戦いはどこか惹かれるものがあります。 今回は『恋ミル』10話の感想や話のポイントになる部分について紹介します。【目次】基本情報『恋する狼とミルフィーユ』10話の内容『恋する狼とミルフィーユ』10話の感想『恋する狼とミルフィーユ』10話の強み最後に 基本情報タイトル『恋する狼とミルフィーユ』10話サブタイトル黎明の戦い③作者うがつまつき(@ugatsu)掲載誌電撃マオウ2021年5月号出版社KADOKAWA発売日2021年3月27日ISBN4910164110513コミックウォーカーhttps://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM01201685010000_68/配信【ブックウォーカー】etc 『恋する狼とミルフィーユ』10話の内容『恋ミル』10話は天狼星姫がついに鋏を取り出し、アカネ達に牙を剥く様子が描かれていました。 その強さに圧倒されるアカネとガーネット。 怒りと哀しみにより、天狼星姫は冷静さを失ってしまう。絶体絶命のピンチかと思ったその時、エミリアの魂が麻綾に呼びかけた。 麻綾はエミリアのため、天狼星姫のため、天狼星姫を倒すことを決意。 果たして、麻綾は天狼星姫を救うことができるのか。『恋する狼とミルフィーユ』10話の感想狼って本当に悲しい運命背負っているなとしみじみ感じた。狼になったらなったで人に戻れない上、戦いの渦に巻き込まれるし。 その際、大切…

続きを読む

【感想・考察】『君に紡ぐ傍白』2巻~遥香と菜央の百合と作中登場した希望について掘り下げる~

全ページフルカラー・キャラクター達の繊細な心理描写と百合・演劇とさまざまな強みを兼ね備えた『君に紡ぐ傍白』。今回は『君に紡ぐ傍白』2巻の感想とポイントを紹介します。【目次】基本情報『君に紡ぐ傍白』2巻の内容『君に紡ぐ傍白』2巻の感想『君に紡ぐ傍白』2巻のポイント『君に紡ぐ傍白』2巻のブックレット&リーフレット最後に 基本情報タイトル『君に紡ぐ傍白』2巻作者矢坂しゅう(@syu_612)掲載誌ストーリアダッシュ出版社竹書房収録話数6~11話・番外編発売日2021年3月30日ISBN-104801972497ISBN-13978-4801972490配信【ブックウォーカー】etc 『君に紡ぐ傍白』2巻の内容『君に紡ぐ傍白』2巻は遥香にとって予想外の再会が起きたこと・自分の気持ちを遥香に伝えられずにいた菜央がオーディションに合格して全てを話す決意をする様子が描かれていました。憧れの人と一緒にいるため、憧れの人と歩く未来のため、菜央はオーディションに全てをかけることに。 果たして、遥香と菜央は一緒の舞台に立てるのか。『君に紡ぐ傍白』2巻の感想重厚かつ濃厚な百合を楽しめて、大満足な1冊だった。 1話、1話が奥深く、読み応え十分ですね。 どんなわずかな変化や描写も見逃せない。これからどうなるの?と期待が膨らむばかりだ。 本当に面白い作品だと胸を張って言える。同じ鍵を持つ関係・遥香から菜央に抱き着く瞬間・遥香と菜央の相合傘からの皆に隠れてキスと濃厚かつ尊い百合のラッシュにノックアウトされちゃいましたね。遥香…

続きを読む

【感想・考察】『姫神の巫女』11話~「私に勝たせて」と言う媛子の真意~

2人の巫女が織りなす百合を描いた『姫神の巫女』。 殺し合う運命にある2人の巫女の百合は儚く美しい。今回は『姫神の巫女』11話の感想と話のポイントについて紹介します。【目次】基本情報『姫神の巫女』11話の内容『姫神の巫女』11話の感想御霊鎮めの儀の決着点穴とは婚礼の儀式千華音は生きている最後に 基本情報タイトル『姫神の巫女』11話作者介錯(@Kai_Seven_)原案http://www.himegami.com/掲載誌電撃マオウ2021年5月号出版社KADOKAWA発売日2021年3月27日ISBN4910164110513配信【ブックウォーカー】etc 『姫神の巫女』11話の内容『姫神の巫女』11話は御霊鎮めの儀を終え、婚礼の儀式の準備に取り掛かる様子が描かれていました。御霊鎮めの儀は媛子の勝利。 死んだと思われた千華音はなぜか東京の街にいた。 千華音は自分がなぜ生きているのか、戸惑いを隠せない。『姫神の巫女』11話の感想予想外の展開が連続して、一体どうなるんだ期待が膨らむ回だった。 早く続きが読みたいという気持ちが湧いてくる。 文句なしの内容だった。媛子と千華音の戦いは見ごたえあったし、千華音の頭によぎる媛子の満面の笑み・倒れながら千華音の愛の告白をするシーンと感情が爆発しそうなシーンがいくつも用意されていたのは〇。 花が散るのと千華音が倒れるのを連動させる演出も心憎い。千華音の儚さを上手く表現していたと思う。千華音が媛子のために今後何をするのか気になって仕方がないですね。 千華音と媛子は…

続きを読む

【感想・考察】『雨でも晴れでも』12話~つみたてフレッシュ!な扉絵の先にはヘビー級の展開が~

有頂天高校を舞台に個性溢れる女の子達の百合を題材にした『あめはれ』こと『雨でも晴れでも』。1巻の重版が決まり、「百合展2020電子版」に参加と勢いを感じさせる百合漫画と言えるでしょう。 今回は『あめはれ』12話の感想に加え、美古都と蓮のやり取り・蓮とたくやのやり取りについて語っていこうと思います。【目次】基本情報『雨でも晴れでも』12話の内容『雨でも晴れでも』12話の感想甘酸っぱ過ぎる扉絵美古都の懺悔蓮の懺悔タクヤの出した最大の試練最後に 基本情報タイトル『雨でも晴れでも』12話作者あらた伊里(@aratairi)掲載誌月刊コミック電撃大王2021年5月号出版社KADOKAWA発売日2021年3月27日ISBN4910164750511配信【ブックウォーカー】etc 『雨でも晴れでも』12話の内容『あめはれ』12話は美古都が蓮に友達以上の好意を抱いていることを告白していた様子とタクヤが蓮の想いを察して最大の試練を課す様子が描かれていました。タクヤは見かねた蓮に友達とそれ以上の境界について教えつつ、蓮が前に進めるようひとつの試練を課します。 果たして、蓮はどんな選択を取るのか。『雨でも晴れでも』12話の感想単純に面白過ぎるし、一体どうなるの?って言いたくなる回だった。1話の中にいくつものサプライズが炸裂して、連鎖的に面白さが増していく。 回を重ねるごとに面白さと驚きが進化しているような気がする。百合や考察を楽しみつつ、キャラクターや話の変化を実感できるというのは良いですね。扉絵から甘酸っぱさと尊…

続きを読む

【感想・考察】『NEW GAME!』12巻はこれまでの要素をふんだんに盛り込んだ1冊だと感じた件

2021年3月26日、大きな衝撃が襲い掛かった。それは『NEW GAME!』が13巻で完結というもの。 完結の告知はTwitterのトレンドに挙がるなど、多くの方を驚かせました。 12巻の発売日に完結の告知だったので、驚くのも無理はない気がします。今回は最終巻のひとつ前である12巻についていろいろ語っていこうかなと思います。作品を触れるもしくはおさらいする上で少しでも参考なれば幸いです。【目次】基本情報『NEW GAME!』12巻の内容自分達にしかできない仕事ねねっちとなるが出した答え青葉の過去・現在・未来フェアリーズストーリー4の開発中止クリスティーナのお願いコウの叱責フェアリーズストーリーという名前モモの不安ほたるという名のラスボス最後に 基本情報タイトル『NEW GAME!』12巻作者得能正太郎(@tokutaro)掲載誌まんがタイムきららキャラット出版社芳文社収録話数129~141話発売日2021年3月26日ISBN-104832272624ISBN-13978-4832272620配信【ブックウォーカー】etc 『NEW GAME!』12巻の内容『NEW GAME!』12巻は青葉がフェアリーズストーリー4のキービジュアルを担当することになって早々、フェアリーズストーリー4の開発中止という大ピンチが描かれていました。クリスティーナの決断で開発中止は免れたものの、青葉の前に最大の壁が待ち受けていた!自分達にしかできない仕事『NEW GAME!』12巻を読んでいて、自分にしかできない仕事・…

続きを読む

【感想】赤チャートを買う感覚で『百合ドリル沼編』を買ったら百合という名のマシンガンが炸裂した

突然ですが、百合とは一体何なのか、百合を深めるためにはどうすれば良いのか。 そう感じることも少なくありません。ネットの海を泳いでいると、とある1冊の本の存在が目に飛び込みました。 その名も『百合ドリル沼編』。『百合ドリル』はこれまで何冊か出ていて、いきなり沼編に突入しても大丈夫かと感じた自分がここにいます。 数学だといきなり赤チャート買うみたいな。 白チャートとか黄チャートとか買わなくて良いのといった考えも頭に。今回は『百合ドリル沼編』の感想などについて話します。【目次】基本情報『百合ドリル沼編』の内容『百合ドリル沼編』の感想自分がハマった百合沼最後に 基本情報タイトル『百合ドリル沼編』出版社KADOKAWA発売日2021年3月27日ISBN-104046803428ISBN-13978-4046803429配信【ブックウォーカー】etc 『百合ドリル沼編』の内容『百合ドリル沼編』は奥たまむしをはじめ、31人の先生方がさまざまな百合を見せてくれます。 自分は百合の『スマブラ』みたいなものだと考えています。ドリルには訓練や鍛えるといった意味があるそうです。ちなみに、ドリルの名を冠した「BASSOどりるまん商店 羽後町本店」というラーメン店が存在します。池袋にあった「BASSOドリルマン」の店長さんが携わっています。『百合ドリル沼編』のカリキュラムは以下の通り。はじめてハマった百合沼今ハマっている百合沼三角関係百合アイドル百合おっぱい百合結婚百合一粒で何度もおいしい1冊といった感じですね。参加して…

続きを読む