【感想】『アサルトリリィ BOUQUET』1話~人類に残された希望の百合~

百合界隈で注目されていたアニメ『アサルトリリィ BOUQUET』。百合好きな自分も1話を見てみることに。今回は『アサルトリリィ BOUQUET』1話の内容をおさらいしつつ、感想や作中登場する単語について解説していこうかなと思います。 気になる方は一度チェックしてください!【目次】1.『アサルトリリィ BOUQUET』とは2.『アサルトリリィ BOUQUET』1話の内容3.『アサルトリリィ BOUQUET』1話の感想4.『アサルトリリィ BOUQUET』1話の補足5.最後に 『アサルトリリィ BOUQUET』とは『アサルトリリィ BOUQUET』は武器×美少女をテーマにしたアニメ。 『アサルトリリィプロジェクト』と呼ばれるメディアミックスプロジェクトの一環です。梨璃達がヒュージと呼ばれる人類の敵と戦う様子を描いています。アニメ『アサルトリリィ BOUQUET』の他にも舞台やアクションドール、アプリゲームなどでも展開されています。 『ヴァイスシュヴァルツ』にも参戦しており、人によっては『ヴァイスシュヴァルツ』で『アサルトリリィ』のデッキを組んだ方もいるのではないでしょうか?簡単に言うと、2004年から開始された舞-HiMEプロジェクトや2017年に開始された『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』に近い部分があるかなと。舞-HiMEプロジェクトはサンライズが携わったメディアミックスでアニメ・漫画・ゲーム・小説とさまざまな展開が行われています。 ちなみに『舞-HiME』のキャッチコピーは「サンライズ初の萌…

続きを読む

コンテンツの発信は『しっぽな』から学んだ~自分が思う『しっぽな』の流儀~

上方落語を題材にした百合漫画『うちの師匠はしっぽがない』こと通称『しっぽな』。コミックスを通して、上方落語を活かした数々のエピソードを楽しませて頂いています。 そんな中、ふと感じたことが。『しっぽな』からいろいろ学べることがあるんじゃないかということ。上方落語?それとも百合? もちろん、それらを触れることができます。自分が学べると感じたのはコンテンツを1人でも多くの方に広める方法。『しっぽな』が何度も重版がかかったりするのは面白いからとか発行部数云々以外に理由がある気がしました。今回は『しっぽな』を通して、コンテンツの発信について考えていこうかなと思います。【目次】1.『しっぽな』とは2.『しっぽな』4巻までの軌跡3.『しっぽな』が広まった理由3-1.コミック百合姫の編集に携わっているてふ氏の布教3-2.コミックス1巻・2巻のキャンペーン3-3.Twitterのバズり3-4.実際の寄席と連動3-5.サイン本の販売3-6.電子限定特装版の存在3-7.コミック百合姫への出張3-8.次にくるマンガ大賞のノミネート3-9.書店による独自の盛り上げ3-10.YouTubeにもアップされたアニメーション4.『しっぽな』から学んだこと5.最後に1.『しっぽな』とは『しっぽな』は大阪を舞台に主人公の化け狸であるまめだが人気の噺家である化け狐の文狐に師事し、一人前の噺家を目指す様子を描いた漫画です。 作者はTNSK先生。まめだや文狐が人間に化けて化かすのと上方落語で人々を化かすという2つの化かすが用いられているのが…

続きを読む

【感想】『恋する狼とミルフィーユ』5.5話~魔弾の射手~

2020年9月にコミックス第1巻が発売した『恋する狼とミルフィーユ』。電撃マオウ2020年11月号に5.5話が掲載されていたので、その感想を紹介しようかなと思います。【目次】1.基本情報2.『恋する狼とミルフィーユ』5.5話の内容3.『恋する狼とミルフィーユ』5.5話の感想4.『恋する狼とミルフィーユ』5.5話の補足5.最後に 基本情報タイトル『恋する狼とミルフィーユ』5.5話作者うがつまつき(@ugatsu)掲載誌電撃マオウ2020年11月号出版社KADOKAWA発売日2020年9月26日ISBN49101641111072.『恋する狼とミルフィーユ』5.5話の内容『恋する狼とミルフィーユ』5.5話はガーネットとセリアがアンジェリカの襲撃を受けている麻綾とアカネの下に駆けつけようとする話。要は本編の舞台裏みたいな位置づけですね。麻綾とアカネがアンジェリカと天狼星姫と交戦している一方、ガーネットとセリアはこういった状況にあった的な。3.『恋する狼とミルフィーユ』5.5話の感想ガーネットの太ももが眩しかったこととセリアが猟銃で狼を仕留める姿がカッコいいに尽きる回だった。本編の裏側的な位置づけのためか、話のボリューム自体は少なめな印象はあるものの、ガーネットとセリアの魅力は十分出し切れていたのかなと。ガーネットとセリア推しの方なら押さえておきたいところ。麻綾の叔父の恭二が仕事で麻綾との食事の時間を取れなかったのを残念がる様子も印象的ですね。 何かこう麻綾は愛されてるなと。家族同然の恭二やベストパート…

続きを読む

【感想】『ぽちゃクライム!』2巻~作中に描かれていた頂は尊かった~

百合×ボルダリングを組み合わせた漫画『ぽちゃクライム!』こと『ぽちゃクラ』。2020年9月に最終巻が発売されたということで感想や魅力について語っていこうかなと。【目次】1.基本情報2.『ぽちゃクライム!』2巻の内容3.『ぽちゃクライム!』2巻の感想4.『ぽちゃクライム!』2巻の魅力5.『ぽちゃクライム!』2巻の特典6.電子書籍でも読めるのか7.最後に 1.基本情報『ぽちゃクラ』2巻のISBNなどは以下の通りです。タイトル『ぽちゃクライム!』2巻作者みんたろう(@min_taroo)出版社一迅社掲載誌コミック百合姫発売日2020年9月29日ISBN-104758021597ISBN-13978-4758021593 2.『ぽちゃクライム!』2巻の内容『ぽちゃクラ』2巻に収録されている内容は以下の通りです。6話~11話あとがきおまけ漫画(カバー裏)コミック百合姫2020年4月号~コミック百合姫2020年9月号に収録されていた話が楽しめます。あとがきでは、みんたろう先生のあいさつ・つぐみ達の進路・作品の舞台となったジムのモデルについて触れられています。3.『ぽちゃクライム!』2巻の感想収録されている話の全体を通しての感想については以前紹介しているので、今回は自分がおすすめだと思うシーンをいくつかチョイスしていこうかなと。まだ読んでないよといった方は一度参考にして頂けると幸いです。なのことしゅうのキスシーン8話で収録されたエピソードですね。その前からいろいろ想像させるやり取りはありましたが、しゅう…

続きを読む

【感想】『観音寺睡蓮の苦悩』1巻の感想を全力で語る

TwitterのTLにとある漫画が目に飛び込んだ。その名も『観音寺睡蓮の苦悩』。作者はカエルDX先生。 おでこぱしーでお馴染みの『星屑テレパス』について熱く語ってた先生だったなと思いながら発売してからすぐは手を出さなかった。だが、そんな自分にとある出来事が…それは『ヒーローさんと元女幹部さん』こと『ヒロかん』の作者であるそめちめ先生が『観音寺睡蓮の苦悩』について良い感じのコメントをTwitterに書いていたこと。それを見た自分は「なん…だと…」と感じ、これは避けては通れないやつだと謎の使命感を抱き、後日『観音寺睡蓮の苦悩』1巻を購入した。今回は『観音寺睡蓮の苦悩』1巻について全力で語っていこうと思う。【目次】1.基本情報2.『観音寺睡蓮の苦悩』1巻の内容3.『観音寺睡蓮の苦悩』1巻の感想4.電子書籍でも読めるのか5.最後に1.基本情報『観音寺睡蓮の苦悩』1巻のISBNなどは以下の通りです。タイトル『観音寺睡蓮の苦悩』1巻作者カエルDX(@kaeru_dx)出版社芳文社掲載誌まんがタイムきららフォワード発売日2020年9月11日ISBN-104832272136ISBN-13978-4832272132主人公の観音寺睡蓮が後輩の府中紫陽花と中目黒椿を見て、百合妄想を膨らませる漫画。 紫陽花と椿のお姉さん的な存在である有明牡丹が加わることで睡蓮の中の百合が爆発する―ストーリーをザックリ説明すると、こんな感じです。 ページをめくるとカエルDX先生の百合に対する美学とセンスが爆発しています。2.『観音…

続きを読む

【感想】『雨でも晴れでも』8話~不意打ち過ぎる百合~

有頂天島にある有頂天高校に通う個性豊かな女子高生達が活躍する漫画『雨でも晴れでも』こと『あめはれ』。百合ナビの第4回百合漫画総選挙で第5位と上位に食い込むなど地力の強さを発揮しています。今回は月刊コミック電撃大王2020年11月号に掲載されていた『あめはれ』8話の感想や話のポイントについて語っていこうかなと。【目次】1.基本情報2.『雨でも晴れでも』8話の内容3.『雨でも晴れでも』8話の感想4.『雨でも晴れでも』8話の核5.最後に 1.基本情報タイトル『雨でも晴れでも』8話作者あらた伊里(@aratairi)掲載誌月刊コミック電撃大王2020年11月号出版社KADOKAWA発売日2020年9月26日ISBN4910164751105 2.『雨でも晴れでも』8話の内容『あめはれ』8話は辺銀と獅子丸の大ゲンカと過去を描いた回。辺銀と獅子丸のカップリングを推してる方は注目しておきたい回に仕上がっています。3.『雨でも晴れでも』8話の感想さぁ、心の声を吐き出していきますか。急転直下とはまさにこの事。そういった感じの感想が頭に浮かぶ。いやいや、『あめはれ』8話不意打ち過ぎるだろ!!獅子丸攻め攻めだったけど、辺銀がそれ以上に攻めてた。 感情が爆発した時の辺銀がマジで強い…言われっぱなしで終わる?終わらないよな!!獅子丸と辺銀の感情がぶつかり合った際の威力がハンパない。影を落としたような感じを出しつつもその影を切り裂くような光ってやつですか?辺銀のアクションが獅子丸を!読者の身体のど真ん中を・心のど真ん中を…

続きを読む

【感想】『姫神の巫女』5話~その温かさにトリップする…~

ツキハトキニヒトヲケモノニカエル『神無月の巫女』から派生した『姫神の巫女』。 千華音と媛子の濃厚な百合に加え、辛い宿命を上手く体現した作品です。今回は電撃マオウ2020年11月号に掲載されていた『姫神の巫女』5話の感想とポイントについて話を進めていきます。 話をおさらいしたい方はもちろん、どんな作品か気になっている方は是非一度チェックしてください!【目次】1.基本情報2.『姫神の巫女』5話の内容3.『姫神の巫女』5話の感想4.『姫神の巫女』5話の核5.最後に6.補足 1.基本情報タイトル『姫神の巫女』5話作者介錯(@Kai_Seven_)出版社KADOKAWA掲載誌電撃マオウ2020年11月号発売日2020年9月26日ISBN4910164111107 2.『姫神の巫女』5話の内容『姫神の巫女』5話は千華音が媛子の家にお泊りする話。媛子というアウェイな空間に入った千華音は媛子に翻弄されてしまう…千華音の中で何かが加速する―!!3.『姫神の巫女』5話の感想破壊力あり過ぎでしょ…どえらい大砲を何発発射してるんだろうと…媛子という名の深みにハマっていく千華音がたまらない…媛子のパーソナルスペースに入った千華音はサメの腹の中に入った小魚のように見えなくもだな。 媛子に対する恋心が千華音の中で加速している気がした。媛子の家のお風呂を使う・媛子の服を着る・媛子のベッドを使うって3アウトじゃん。 百合的に見たらアウトと言うよりは最高ですといった表現が合っていると思いますが。媛子は可愛い見た目をしてるけど…

続きを読む

【感想】『合格のための! やさしい三角関係入門』8話~あきらの激動・真幸の現状を整理する~

複雑だけど、一度ハマるととてつもない爆発力を発揮する三角関係を描いた『合格のための! やさしい三角関係入門』こと通称『やさかん』。月刊コミック電撃大王2020年11月号に掲載されていた『やさかん』8話についていろいろ言いたいことがあります。 今回は『やさかん』8話の感想はもちろん、どこがスゴイか・真幸の現状について話します。【目次】1.基本情報2.『合格のための! やさしい三角関係入門』8話の内容3.『合格のための! やさしい三角関係入門』8話の感想4.ここがすごいよ!『合格のための! やさしい三角関係入門』8話5.真幸の現状を整理する6.電子書籍で読めるのか7.最後に 1.基本情報タイトル『合格のための! やさしい三角関係入門』8話作者缶乃(@_canno)掲載誌月刊コミック電撃大王2020年11月号出版社KADOKAWA発売日2020年9月26日ISBN4910164751105 2.『合格のための! やさしい三角関係入門』8話の内容『やさかん』8話がどんな話か簡単に説明すると、凛が真幸の家庭教師を続けられるかどうかピンチに陥る話。真幸の成績は伸びているものの、志望校合格には程遠い状態… それを見た真幸の母親は別の家庭教師に依頼するか・塾に入れるかのどちらかを真幸に迫る。 回避するためには模試で大智高校の合格判定をCに持っていくこと。 真幸の現状を知ったあきらは凛のために立ち上がる!果たして、真幸は成績を爆上げできるのか・凜は真幸の家庭教師クビを回避できるのか・そしてあきらは凛を悲しま…

続きを読む

『キラメイジャー』のヨドンナから広がる百合妄想からの『ヒロかん』を推薦する記事

老若男女に愛されている『魔進戦隊キラメイジャー』。いつものように見ていると、とあるキャラクターに衝撃を受けた…その名もヨドンナ。スーパー戦隊には欠かせない悪の女幹部だ。ヨドンナを見ていろいろ感じたことを語っていこうと思う。【目次】1.ヨドンナとは2.ヨドンナを見た感想3.ヨドンナから広げる妄想4選4.ヒーローと悪の女幹部が好きな人に勧めたい作品5.最後に 1.ヨドンナとはヨドンナはヨドン皇帝直属の秘書官だ。エナジーの溜まり場である不死鳥伝説の伝わる由緒正しい神社へ調査に訪れていた。皇帝の秘書官というだけあって十分なパワーと美しさ、恐怖を兼ね備えている。 そして、ボクっ子だ。 その美しさにキラメイイエローこと為朝も釣られていた。 為朝、その気持ち分かるよと言いたい…ヨドン皇帝直属の秘書官としての顔を見せた時、ドSというかロックな感じの表情を見せたりと表情豊かなのもポイント。2.ヨドンナを見た感想顔出しの悪の女幹部を見られただけでもかなり嬉しいですね。『シンケンジャー』辺りから見る機会がグッと減った印象が…『ゴーバスターズ』でエスケイプが登場したけど。昨今は顔出しの悪の女幹部が登場する機会が減って寂しいなと思っていたからヨドンナの登場は自分にとって大きなものだ。大袈裟だと思うかもしれないけど、令和になって顔出しの悪の女幹部が見られるんですよ!?嬉しくないですか皆さん!!熱くなったけど、嬉しいものは嬉しい。 『ゲキレンジャー』のメレとか『ボウケンジャー』のシズカとか数々の名キャラクターが生まれており、…

続きを読む

【感想】『恋する狼とミルフィーユ』1巻~ミルクレープのように甘く濃厚な百合を~

あの娘の血は一体何味?後戻りできない禁断の味だよ―非日常を求める少女と非日常のカギとなる狼の少女が活躍する様子を描いた『恋する狼とミルフィーユ』。めでたく1巻が発売されたということで1巻の感想などを紹介していこうかなと。【目次】1.基本情報2.『恋する狼とミルフィーユ』1巻の内容3.『恋する狼とミルフィーユ』1巻の感想4.『恋する狼とミルフィーユ』の魅力5.『恋する狼とミルフィーユ』と個人的に相性が良いと感じた作品6.電子書籍でも読めるのか7.最後に 1.基本情報『恋する狼とミルフィーユ』1巻のISBNなどは以下の通りです。タイトル『恋する狼とミルフィーユ』1巻作者うがつまつき(@ugatsu)出版社KADOKAWA掲載誌電撃マオウ発売日2020年9月26日ISBN-104049134217ISBN-13978-4049134216ストーリーを簡単に説明すると、非日常を求める主人公の麻綾はアカネという狼の少女と出会い、鉄の森と呼ばれる組織と熾烈な戦いを繰り広げる話。 麻綾は赤ずきんと呼ばれる存在でアカネに物凄い力を与えることができます。 麻綾とアカネという血よりも濃いバディは迫りくる強敵達を薙ぎ払うことができるのか…百合と狂気が入り混じった素敵なダークファンタジーのはじまり、はじまり。2.『恋する狼とミルフィーユ』1巻の内容『恋する狼とミルフィーユ』1巻に収録されている内容は以下の通り。1~4話おまけ麻綾とアカネの出会いから鉄の森の狼、アンジェリカ・林の襲来までが描かれています。 それプラス、麻…

続きを読む