【感想・考察】『ささやくように恋を唄う』26話~ひまりは只々ヤバい~

ひまりはヤバいだけど、そのヤバさは嫌いじゃない『ささやくように恋を唄う』26話の感想と話のポイントをいくつか紹介します。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『ささやくように恋を唄う』26話の内容『ささやくように恋を唄う』26話の感想波乱の試食会ショックを受ける志帆志帆の条件最後に 基本情報タイトル『ささやくように恋を唄う』26話サブタイトル計画と、失敗と、波乱と。作者竹嶋えく(@takeshimaxfj)掲載誌コミック百合姫2021年10月号出版社一迅社発売日2021年8月18日ISBN4910137391017特設サイトhttps://sasakoi-1jinsha.com/digest/ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/5758配信【ブックウォーカー】etc 『ささやくように恋を唄う』26話の内容『ささこい』26話は、ひまりが学園祭に出すお菓子の試食会にSSGIRLSとローレライのメンバーを呼ぶというとんでも作戦を決行し、さらなる波乱を引き起こす回。学園祭でSSGIRLSと勝負する志帆は、亜季にとある条件を要求することに。『ささやくように恋を唄う』26話の感想ひまりはヤバい。そのヤバさは、『わたなれ』のれな子と同じくらい。 火をさらに大きくしている感じが。SSGIRLSが負けたら、ひまりをマネージャーにすると言った志帆の気持ちも分からんでも。 ひまり可愛いからね、仕方ないね。扉絵は、依と志帆に挟まれているひまり…

続きを読む

【感想・考察】『私の百合はお仕事です!』45話~純加の想いと最後の役者~

『私の百合はお仕事です!』45話の感想とポイントについて紹介します。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『私の百合はお仕事です!』45話の内容『私の百合はお仕事です!』45話の感想陽芽のことで純加に相談する果乃子恋心がさらに大きくなる純加葉子の登場葉子がすでに動いていたとしたら寧々に大きな出番があるとするなら最後に 基本情報タイトル『私の百合はお仕事です!』45話サブタイトル芽生えていたから作者未幡(@n28miman)掲載誌コミック百合姫2021年10月号出版社一迅社発売日2021年8月18日ISBN4910137391017公式サイトhttps://watayuri-1jinsha.com/ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/4015PVhttps://www.youtube.com/watch?v=XXaiSztdBqU配信【ブックウォーカー】etc 『私の百合はお仕事です!』45話の内容『わたゆり』45話は、リーベ女学園学園祭サロン係朗読会に向けての準備・果乃子が純加の家に訪れて純加に陽芽のことについて相談する様子が描かれていました。純加の中で膨らむ果乃子に対する想い。 そんな純加が変だと感じる果乃子。いろいろな問題を抱えるリーベ女学園にかつてリーベ女学園を崩壊させた葉子の姿が。 葉子の目的や如何に。『私の百合はお仕事です!』45話の感想ついに来たか…今回の目玉でもある果乃子と純加のやり取りは印象的だったけど…

続きを読む

【感想・考察】『お菊さんはいちゃ憑きたい』2話~愛の割烹着!お菊さん台所に立つ!!~

『お菊さんはいちゃ憑きたい』2話の感想に加え、話のポイントをいくつか紹介します。作品をおさらいしたり、ちり先生の作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『お菊さんはいちゃ憑きたい』2話の内容『お菊さんはいちゃ憑きたい』2話の感想涼世の夢甦れ!過去作の記憶!!お菊さんの愛情涼世に憑依する方法最後に 基本情報タイトル『お菊さんはいちゃ憑きたい』2話サブタイトルお菊さんはくちづけたい作者結野ちり(@yuinochiri04)掲載誌コミックウォーカー・ニコニコ静画/th>出版社KADOKAWA配信日2021年8月18日コミックウォーカーhttps://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_CW01202378010000_68ニコニコ静画https://www.tugikuru.jp/novel/content?id=35771 『お菊さんはいちゃ憑きたい』2話の内容『お菊さんはいちゃ憑きたい』2話は、涼世の食生活を心配するお菊さんが涼世に憑依して料理を作ることを決心する回。蘇る過去の記憶・多忙な涼世・涼世にベッタリ絡むお菊さんと見どころ盛りだくさん!『お菊さんはいちゃ憑きたい』2話の感想いろいろな意味でアツ過ぎましたね…尊さあり・エモさありの回だったと思う。 エモさに関しては、過去作読んでいる方が感じたのかなと。遊び心満載の要素というか、作中にサプライズを入れてくるところもちり先生のスタイル。 細かなところまでこだわるところはマジで好き。涼世…

続きを読む

【感想・考察】『ロンリーガールに逆らえない』20話~繋げるコネクト~

『ロンリーガールに逆らえない』20話の感想に加え、作中のポイントについて語っていきます。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『ロンリーガールに逆らえない』20話の内容『ロンリーガールに逆らえない』20話の感想繋げる結菜繋げる彩花・空・琴音和奏と咲良の仲直り彩花先生のステップアップ結菜のサプライズ空のスペシャルメニュー最後に 基本情報タイトル『ロンリーガールに逆らえない』20話作者樫風(@Cat2Sora)掲載誌コミック百合姫2021年10月号出版社一迅社発売日2021年8月18日ISBN4910137391017ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/6552コミックDAYShttps://comic-days.com/episode/3269754496293563921配信【ブックウォーカー】etc 『ロンリーガールに逆らえない』20話の内容『ロンガル』20話は、和奏がかつての親友・咲良に自分の想いを伝え、かつての恋に終止符を打つ話。それは、ひとつの恋の終わりと同時にもうひとつの恋の叙事詩だった。文化祭の後、彩花にスペシャルなサプライズが。『ロンリーガールに逆らえない』20話の感想でっかい見どころが盛りだくさんで最初から最後まで楽しめた。自分は、やっぱり『ロンガル』が好きだ!!!と叫びたい。和奏と咲良が親友に戻るまでの準備もアツいし、和奏と咲良のやり取りも見応え抜群とハードルをひとつまたひとつ乗り越えていく。 ひとつ…

続きを読む

【感想】『ラブライブ!スーパースター!!』4話~真のギャラクシーは次回予告~

『ラブライブ!スーパースター!!』4話の感想を紹介します。【目次】『ラブライブ!スーパースター!!』4話の内容『ラブライブ!スーパースター!!』4話の感想最後に 『ラブライブ!スーパースター!!』4話の内容スクールアイドル活動を継続することを許可されたかのん・可可の前にすみれが現れ、一波乱巻き起こす話。センターを巡り、かのん・可可・すみれがぶつかります。一言で言えば、ギャラクシーな回。『ラブライブ!スーパースター!!』4話の感想すみれの可愛さやギャラクシーな一面を思い切り堪能できたのが良かった。ダイオウグソクムシの着ぐるみ来てる姿を見ると、なぜか『おちこぼれフルーツタルト』のロコ辺りが頭に… 妙に頭が残るんですよね。 呪いやる姿とか、ヨハネとかが。 まぁ、考えすぎかもしれませんけど。1話通して、すみれの魅力や努力、葛藤とかを思い切り掘り下げた回だったと思う。センターを目指しているけど、センターに立てない・主役の座を射止められないというのは切ない。そんな、すみれの魅力をグッと引き上げたのはかのん。 手書きの名刺を作って、スクールアイドルとしてスカウトするだけでなく、センターを奪いに来てとアツい一言交わすとか…すみれを正面から受け止め、センターを巡る良きライバルとなったかのんとすみれ。かのんとすみれの百合、嫌いじゃない。『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の果林先輩の話を思い出す。 仲間だけどライバルといった感じがイイ!後、外せないのが可可とすみれのやり取り。 屋上ですみれを待つ可可がカ…

続きを読む

【感想】『ありおと』4巻~チョコレート同盟結成!それぞれの想い~

『ありおと』こと『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』4巻の感想を紹介します。気になる方は是非、チェックしてください!【目次】基本情報『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』4巻の感想『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』4巻の魅力『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』4巻の特典最後に 1.基本情報タイトル『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話』4巻著者みかみてれん(@teren_mikami)イラスト緜(@wttn3tpkt)出版社SBクリエイティブ文庫レーベルGA文庫発売日2021年8月12日コミカライズ版https://magazine.jp.square-enix.com/mangaup/original/arioto/ISBN-104815611378ISBN-13978-4815611378配信【ブックウォーカー】etc『ありおと』4巻は、鞠佳・悠愛・夏海の3人がそれぞれの目的を果たすため、愛情たっぷりのチョコレートを作る様子が収録されています。鞠佳と絢の甘く繊細な百合も健在! チョコレートのような繊細さと複雑さを兼ね備えています。それぞれの想いが交錯し、物語は思いもよらない方向へ。 鞠佳・悠愛・夏海によるバレンタイン同盟の運命や如何に。 そして、絢の意味深なアクションが…

続きを読む

【感想】『音のレガート』1巻の解体新書~感想から魅力まで大公開!~

『音のレガート』1巻を買ったので、感想から作品の魅力まで紹介します。気になる方は是非、チェックしてください!【目次】基本情報『音のレガート』1巻の内容『音のレガート』の主要キャラクター『音のレガート』の相関図『音のレガート』1巻の感想『音のレガート』の魅力『音のレガート』1巻の特典最後にリンク 基本情報タイトル『音のレガート』1巻作者すいと(@tiguhagu_metro)掲載誌まんがタイムきららフォワード出版社芳文社収録話数1~6話発売日2021年8月11日ISBN-104832272985ISBN-13978-4832272989配信【ブックウォーカー】etc 『音のレガート』1巻の内容『音のレガート』は、音楽が大好きで高校入学したらフルートを始めたいと思っていた主人公・美和 音(みわおと)がアンサンブルと夏白 万里(なつしろばんり)をはじめ素敵な仲間達と出会い、青春の音色を奏でる様子を描いた物語です。音は、万里に背中を押され、トランペットと金管五重奏の魅力に惹かれることに。 音達は、さまざまな経験を通し、絆を深め、一歩ずつ前進していく。1巻は、1~6話まで収録しています。 音がアンサンブル部のメンバーに出会い、トランペットを始める話から市民音楽祭で初めてのステージを披露するまでですね。 カバーを外すと、おまけ漫画1本と音のプロフィールが載っています。作品の舞台は、市民音楽祭の会場が高崎市にある群馬音楽センターを感じさせることから、群馬なのかなと。 後、音と桜が遊びに行った先には、高崎市庁…

続きを読む

【感想】『ラブライブ!スーパースター!!』3話の百合は最高だった

『ラブライブ!スーパースター!!』3話について紹介します。【目次】『ラブライブ!スーパースター!!』3話の内容『ラブライブ!スーパースター!!』3話の感想最後に 『ラブライブ!スーパースター!!』3話の内容『ラブライブ!スーパースター!!』3話は、かのんと可可が代々木スクールアイドルフェスに参加し、千砂都たちの前でパフォーマンスを披露する回。 いろいろな苦労やアクシデントがありつつも、本番は最高のステージを披露することに。課題もいろいろあるものの、かのんと可可のスクールアイドルとして一歩前進します。 そして、かのん達の様子を強豪グループ・サニーパッションが見ていました。『ラブライブ!スーパースター!!』3話の感想待った甲斐があったなと感じさせる回だった。かのんと可可のステージ、キラキラし過ぎてヤバかったですね…これまでの過程や本番にステージを盛り上げる演出の数々が相まってテンションがブチ上がる。 かのんと可可の衣装もとっても可愛かった。すみれのアクションと千砂都の起点はズルいけど、ナイスとしか言いようがない。 すみれが配線つなげるシーンは、ベタだけど、ベタだからこそかのんと可可のステージが映えたのかなと。 シンプルに良い演出。ステージで見せるかのんと可可の百合、尊い…可可がかのんにハグするシーン、可可と千砂都がかのんをドレスアップするシーンと濃厚な百合が盛りだくさんなのも〇。かのんのことになると、可可と千砂都は最高のコンビネーションを発揮する。 かのんの可愛い姿をネットにアップとか、千砂都…Sや…

続きを読む

【感想】『うちの師匠はしっぽがない』6巻~地獄でのミッションインポッシブルをクリアせよ~

最初にちょっとした想いを吐き出します。TNSK先生!『しっぽな』アニメ化おめでとうございます!!『しっぽな』のアニメ、その目で刮目させて頂きます!!!この夏、デカい花火を打ち上げた『うちの師匠はしっぽがない』。 いろいろなものを吹き飛ばし、火がつきました。今回は、『しっぽな』6巻の感想について語っていきます。【目次】基本情報『うちの師匠はしっぽがない』6巻の感想『うちの師匠はしっぽがない』6巻の推しポイント通常版と特装版の比較特装版の小冊子メッセージペーパー最後に 基本情報タイトル『うちの師匠はしっぽがない』6巻作者TNSK(@tnsk)掲載誌good!アフタヌーン出版社講談社収録話数25~29話発売日2021年8月5日ISBN-104065245176ISBN-13978-4065245170公式サイトhttps://afternoon.kodansha.co.jp/c/uchinoshisho/配信【ブックウォーカー】etc『しっぽな』6巻は、狸化問題解決の手がかりを見つけるため、地獄に向かったまめだが伝説の狸・左衛門をはじめ、多くの仲間と協力する様子が収録されていました。現世においても、文狐やしらら達が東奔西走!狸化問題解決のカギを見つけ、死の国から脱出せよ!!『うちの師匠はしっぽがない』6巻の感想夏の暑さを吹き飛ばしてくれるくらいのアツさがありましたね。内容が濃く、大満足な1冊。まめだと文狐の百合がアツいのはもちろん、目の前の困っている人を放っておけないまめだのアツい一面・親友を想うしら…

続きを読む

【感想】『雨でも晴れでも』15話~譲れない想い~

月刊コミック電撃大王2021年9月号に掲載されていた『あめはれ』こと『雨でも晴れでも』15話の感想を紹介します。話をおさらいしたり、作品に触れるきっかけになれば幸いです。【目次】基本情報『雨でも晴れでも』15話の内容『雨でも晴れでも』15話の感想タクヤの意地複雑な椿最後に 基本情報タイトル『雨でも晴れでも』15話作者あらた伊里(@aratairi)掲載誌月刊コミック電撃大王2021年9月号出版社KADOKAWA発売日2021年7月27日ISBN4910164750917配信【ブックウォーカー】etc 『雨でも晴れでも』15話の内容『あめはれ』15話は、タクヤが美古都に代わって球技大会に出場する様子が描かれていました。これまでのタクヤの生き方・夜空に対する想いが掘り下げられています。 椿と藤白先生のやり取りにも注目。『雨でも晴れでも』15話の感想タクヤの夜空に対する想いが爆ぜていたのが印象的だった。夜空が他の誰かとペアを組むと、熱くなる。 そんなタクヤが熱くて尊いですね。タクヤがどんな日々を過ごして来たか・タクヤと夜空の百合を掘り下げた回だったんじゃないかと思う。 タクヤと夜空の百合が好きな方におすすめできる回なのかなと。夜空が隣にいると、安心する・力が出るといったところはもちろん、好きだという気持ちがジワッと伝わってくるのが良かった。後、椿と藤白先生の複雑でドキッとするやり取りも印象に残った。 16話以降、どう発展していくかが楽しみ。タクヤの意地人には迷惑をかけたくないから、苦手な運動などを避…

続きを読む