【感想】『恋する狼とミルフィーユ』2巻~狼達の濃厚な円舞曲がたまらん~

人狼×吸血×太もも×百合を落とし込んだダークファンタジー『恋ミル』こと『恋する狼とミルフィーユ』。今回は『恋ミル』2巻の感想について語っていきます。【目次】基本情報『恋する狼とミルフィーユ』2巻の内容『恋する狼とミルフィーユ』2巻の感想『恋する狼とミルフィーユ』2巻の魅力最後に 基本情報タイトル『恋する狼とミルフィーユ』2巻作者うがつまつき(@ugatsu)出版社KADOKAWA掲載誌電撃マオウ収録話数5~9話・おまけ発売日2021年3月27日ISBN-104049137437ISBN-13978-4049137439配信【ブックウォーカー】etc 『恋する狼とミルフィーユ』2巻の内容『恋ミル』2巻は鉄の森(ヤルンヴィド)屈指の実力者である天狼星姫が麻綾をさらう様子からアカネとガーネットが麻綾奪還作戦を決行する様子までが描かれています。 おまけ漫画が2本収録されているのもポイント。百合あり・バトルあり・ハプニングあり・太ももあり・おまけありと盛りだくさんな1冊です。『恋する狼とミルフィーユ』2巻の感想電撃マオウで『恋ミル』を読んでて思ったことなんですが、修正されているところ多くないですか?電撃マオウに掲載されていた時には見えていなかったものが… 自分の目が曇っているのかどうかもしれないけど。セクシーさがパワーアップしており、電撃マオウで『恋ミル』を追っている方も是非手に取って欲しいですね。可愛い女の子が戦う姿は超カッコいいなとしみじみ思う。 セクシーさが相まって、美しさや可愛さがグッと高まって…

続きを読む

【感想】『吸血鬼ちゃんとメイドさん』~吸血鬼×主従×百合という名の美しき方程式~

吸血鬼×主従×百合の相性は勝利の方程式。 事実、吸血鬼×主従×百合あるいは吸血×主従×百合を題材にした作品がいろいろ登場しています。今回は主従×百合をギュッと詰め込んだ『吸血鬼ちゃんとメイドさん』について語っていこうかなと。 作品を手に取るかどうかの参考にしてください!【目次】基本情報『吸血鬼ちゃんとメイドさん』の内容『吸血鬼ちゃんとメイドさん』の感想『吸血鬼ちゃんとメイドさん』を読んだ後は最後に 基本情報タイトル『吸血鬼ちゃんとメイドさん』作者ざんか(@yuruyunaZNK)出版社KADOKAWA収録話数吸血鬼さんとメイドさん・猫耳メイドさんとお嬢様・Where You Belong発売日2021年3月26日ISBN-104046802693ISBN-13978-4046802699配信【ブックウォーカー】etc 『吸血鬼ちゃんとメイドさん』の内容『吸血鬼ちゃんとメイドさん』は「吸血鬼さんとメイドさん」・「猫耳メイドさんとお嬢様」・「Where You Belong」の計3つの物語を収録した短編集。それぞれ違ったストーリーではあるものの、主従×おねロリ×百合という点は一貫しています。 帯に合った吸血鬼×主従×百合は「吸血鬼さんとメイドさん」のこと。帯は短編集の内容をストレートに伝えたものになっています。 触り心地も〇。ちなみに、「Where You Belong」は『主従百合アンソロジー Rhodanthe』にも収録されています。『吸血鬼ちゃんとメイドさん』の感想『吸血鬼ちゃんとメイドさん…

続きを読む

【感想】『一度だけでも、後悔してます。』3巻~大好きな人という名の一番星を捕まえた~

たったひとつの契約から全てが始まった『いちます』こと『一度だけでも、後悔してます。』。 話を重ねるごとにちよと律花。 その繊細なやり取りは多くの方の心を掴んでいます。今回は『いちます』3巻の感想や魅力などについて語っていきます。【目次】基本情報『一度だけでも、後悔してます。』3巻の内容『一度だけでも、後悔してます。』3巻の感想『一度だけでも、後悔してます。』3巻の魅力『一度だけでも、後悔してます。』3巻の特典最後に 基本情報タイトル『一度だけでも、後悔してます。』3巻作者宮原都(@aib_miyy)掲載誌月刊コミック電撃大王出版社KADOKAWA収録話数13~19話発売日2021年3月26日ISBN-104049136635ISBN-13978-4049136630配信【ブックウォーカー】etc 『一度だけでも、後悔してます。』3巻の内容『いちます』3巻はちよが律花に好きと告白した翌日からちよと律花が結ばれる様子までが描かれていました。 最初から最後までドキドキするシーンが盛りだくさん!繊細かつ濃厚な百合が読み手をノックアウトします。 ちよの就職活動・ちよと律花の契約満了・ちよと律花の恋物語・律花の夢・『いちます』という物語の大団円とたくさんの見どころが用意されています。『一度だけでも、後悔してます。』3巻の感想『いちます』3巻読んだわけですが、これが全てを物語ってる。これで分からないなら、これを読んでくれと。ちよと律花の濃厚百合はたまらん!!尊いシーンが目白押しで宮原先生の大盤振る舞いに乾杯…

続きを読む

【感想】『最果てのともだち』1話~廃校で始める秘密の小学校生活~

まんがタイムきららフォワード2021年5月号で連載開始となった『最果てのともだち』。作品のタイトルとどこか惹かれる作風が自分に刺さり、まんがタイムきららフォワード2021年5月号の発売を楽しみにしていました。 今回は『最果てのともだち』1話の感想と作品の魅力について紹介します。【目次】基本情報『最果てのともだち』とは何ぞや『最果てのともだち』1話の内容『最果てのともだち』1話の感想『最果てのともだち』の魅力最後に 基本情報タイトル『最果てのともだち』1話サブタイトル登校のはじまり作者雪宮ありさ(@yukimiya_7sb)掲載誌まんがタイムきららフォワード2021年5月号出版社芳文社発売日2021年3月24日ISBN4910082710512 『最果てのともだち』とは何ぞや『最果てのともだち』はクラスメイトにいじめを受けている日向アサヒがとある廃校で幽霊のキヨちゃんと仲を深めていく様子を描いた百合漫画。 アサヒとキヨちゃんは廃校内で秘密のやり取りを行います。尊さとおどろおどろしさ、どこか惹き込まれる雰囲気を兼ね備えた作品です。『最果てのともだち』1話の内容『最果てのともだち』1話はキヨちゃんがアサヒをいじめている女の子達を追い払う様子が描かれていました。 いじめっ子が廃校を立ち去った後、アサヒとキヨちゃんは先生が来るのを教室で待ち続けます。『最果てのともだち』1話の感想作品の持つ雰囲気に惹かれ、読んだわけですが、ありかなしかで言ったらありだと思う。アサヒとキヨちゃんの百合を繊細かつ丁寧に描かれ…

続きを読む

【感想・考察】『音のレガート』4話~言えない想いを伝えるきっかけ~

5人の少女がアンサンブルで青春の音を奏でる様子を描いた百合漫画『音のレガート』。話を重ねるごとに5人の距離は確実に縮まっています。 今回は『音のレガート』4話の感想とポイントについて話します。【目次】基本情報『音のレガート』4話の内容『音のレガート』4話の感想『音のレガート』4話の強み最後に 基本情報タイトル『音のレガート』4話サブタイトル言えない想い作者すいと(@tiguhagu_metro)掲載誌まんがタイムきららフォワード2021年5月号出版社芳文社発売日2021年3月24日ISBN4910082710512 『音のレガート』4話の内容『音のレガート』4話は音と桜が日曜日の午後、一緒に遊ぶ話。 音の想いを知るため、桜が音を遊びに誘います。 音は偶然訪れた楽器店でひとつの出会いを経験します。その出会いは音に強い影響を与えることに。 後日、音は万里達に自身の想いを伝えられるようになりました。『音のレガート』4話の感想音と桜の百合が堪能できて満足ですね。桜のいろいろな表情が見れたのが良かった。主要キャラクターの名前に『ブレーメンの音楽隊』に出てくる動物達の名前や鳴き声が入っているのを知った際は思わず、「おぉ!」となりました。 よく考えられているなとしみじみ感じた自分がここにいる。 言われてみれば、なるほどなと。『音のレガート』4話は音の繊細な心理描写を丁寧に描かれていたのではないかと思う。 後、ラストに万里が音に甘えるところも凄く可愛かった。 音と万里のやり取りは個人的に推したい部分。音と桜の…

続きを読む

【感想・考察】『アネモネは熱を帯びる』5話~凪紗と茉白のハグについて掘り下げる~

とある不器用な少女が自身の運命を変えた1人の少女を好きになろうとする様子を描いた百合漫画『アネモネは熱を帯びる』。 作品の中に広がる濃厚百合世界は読み手の心を鷲掴み。今回は『アネモネは熱を帯びる』5話の感想とポイントについて解説します。【目次】基本情報『アネモネは熱を帯びる』5話の内容『アネモネは熱を帯びる』5話の感想『アネモネは熱を帯びる』5話の強み最後に 基本情報タイトル『アネモネは熱を帯びる』5話サブタイトルハグ作者桜木蓮(@sakuragi_ren)掲載誌まんがタイムきららフォワード2021年5月号出版社芳文社発売日2021年3月24日ISBN4910082710512 『アネモネは熱を帯びる』5話の内容『アネモネは熱を帯びる』5話は物理の授業を終えた凪紗が保健室で休む茉白の様子を見に行く話です。 ベッドでグッスリ眠る茉白を可愛いと感じる凪紗。そして、保健室のドア越しに凪紗と茉白の姿を見つめる1つの影が。 凪紗と茉白の恋の微熱がさらに加速していく。『アネモネは熱を帯びる』5話の感想茉白の美しい寝顔が見れて大満足!茉白の寝顔はかなり気合がかっていたと思う。 まつ毛からこだわりが伝わってくる。 ドキッとする唇も印象的。茉白のわがままが凪紗と読み手の心を鷲掴み!凪紗、保健室で眠れるようになったからハグはもういいでしょと茉白に言っていたけど、「それはそれ、これはこれ」の一言に尽きる。 ハグは凪紗を感じる数少ない方法のひとつなんだし。ラストに凪紗と茉白の秘密を知る者が現れて、今後どうなるのか気に…

続きを読む

『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』を見る前に『バトルアスリーテス大運動会』を振り返る

『バトルアスリーテス大運動会』の続編として、『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』の放送が決定されました。『バトルアスリーテス大運動会』は西暦4998年の宇宙を舞台にしたスポ根アニメ。 主人公の神崎あかりたちが大運動会に優勝し、宇宙撫子(コスモビューティー)を目指す様子が描かれていました。 OVA・漫画・小説・ゲームとさまざまなメディアミックスが行われており、人によってはいずれかの媒体に触れたという方もいるのではないでしょうか? ちなみに、自分はアニメのみ触れていました。『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』は『バトルアスリーテス大運動会』で描かれたネリリ星人との決戦から100年経過した宇宙が舞台。 神・大運動会でかなた達が凌ぎを削る様子が描かれます。今回は『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』に備え、『バトルアスリーテス大運動会』を自分なりに振り返っていこうと思います。【目次】『バトルアスリーテス大運動会』とは何ぞや南極訓練校編(1~10話)大学衛生編(11~22話)ネリリ星人編(23~26話)最後に 『バトルアスリーテス大運動会』とは何ぞや『バトルアスリーテス大運動会』は百合・スポ根・ギャグの要素を含んだ作品。主人公のあかり達は宇宙撫子(コスモビューティー)になるため、100メートル走などの競技はもちろん、叩いて被ってジャンケンポン・崖や地雷が設置されている道をドデカいローラーを引きずって走るレースなど、ハチャメチャな競技に挑みます。時にシリアス・ガチに、時にギ…

続きを読む

【感想】『つりこまち』2話~釣りガール2人のお風呂からの一釣り行こうよは熱かった~

ヤングガンガンに登場した釣りを題材にした百合漫画『つりこまち』。 競技を意識しており、可愛らしい釣り小町達の熱い姿や尊い姿などが描かれています。今回は『つりこまち』2話の感想と話の見どころを紹介します。【目次】基本情報『つりこまち』2話の内容『つりこまち』2話の感想『つりこまち』2話の強み最後に 基本情報タイトル『つりこまち』2話作者山崎夏軌(@yamasakinatsuk1)掲載誌ヤングガンガン2021年No.07出版社スクウェア・エニックス発売日2021年3月19日ISBN4910288910419紹介ページhttps://magazine.jp.square-enix.com/yg/introduction/turi/配信【ブックウォーカー】etc 『つりこまち』2話の内容『つりこまち』2話はマリモが再び釣りを楽しめるようにするため、テトラが猛烈にアタックする回。 テトラがマリモにグイグイと迫っていました。マリモのおばーちゃんの口から明かされるマリモの過去。 マリモの釣りに対する情熱を取り戻すため、テトラに協力します。『つりこまち』2話の感想2話で百合の濃度が一気に上がったのに驚いた…まさか、マリモがお風呂でゆっくりひと休みしている時にテトラが押し掛けるとは!!マリモの膝に当たってる!当たってる!とページに向かって叫びたくなった。 テトラがマリモをグイグイと引っ張っていく感じ。うん、悪くない。 お風呂でのマリモとテトラの百合に山崎先生ありがとうございますと言いたくなる。テトラの言う裸の付…

続きを読む

【感想・考察】『私の推しは悪役令嬢。』9話~フラグは立てるか叩き折るものなんだ!~

乙女ゲームの世界における百合を描いた『わたおし』こと『私の推しは悪役令嬢。』。レイのアグレッシブさとポジティブシンキングとクレアのデレが合わさると、尊いが生まれます。今回は『わたおし』9話の感想とポイントを紹介します。【目次】基本情報『私の推しは悪役令嬢。』9話の内容『私の推しは悪役令嬢。』9話の感想『私の推しは悪役令嬢。』9話の強み最後に 基本情報タイトル『私の推しは悪役令嬢。』9話サブタイトル魔物漫画青乃下(@aonoesu)原作いのり(@inori_narou)キャラクター原案花ヶ田(@Lv870)掲載誌コミック百合姫2021年5月号出版社一迅社発売日2021年3月18日ISBN4910137390515小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n8792em/ツギクルhttps://www.tugikuru.jp/novel/content?id=35771カクヨムhttps://kakuyomu.jp/works/1177354054886983971pixivhttps://www.pixiv.net/novel/series/1029303MAGNEThttps://m.magnet-novels.com/novels/56434配信【ブックウォーカー】etc 『私の推しは悪役令嬢。』9話の内容『わたおし』9話は突如、出現したウォータースライムをレイ達が倒す様子が描かれていました。 「Revolution」のシナリオと違う分岐・ウォータースライムを差し向け…

続きを読む

【感想・考察】『女ともだちと結婚してみた。』5話~この世界にはたくさんの愛おしさで溢れている~

女友達同士の結婚生活を丁寧に描いた『女ともだちと結婚してみた。』。今回は『女ともだちと結婚してみた。』5話の感想について語っていこうと思います。【目次】基本情報『女ともだちと結婚してみた。』5話の内容『女ともだちと結婚してみた。』5話の感想『女ともだちと結婚してみた。』5話の強み最後に 基本情報タイトル『女ともだちと結婚してみた。』5話作者雨水 汐(@siousuisio0057)掲載誌コミック百合姫2021年5月号出版社一迅社発売日2021年3月18日ISBN4910137390515ゆりひめピクシブhttps://comic.pixiv.net/works/7133配信【ブックウォーカー】etc 『女ともだちと結婚してみた。』5話の内容『女ともだちと結婚してみた。』5話は1人旅をするくるみと普段通りの日常を過ごす瑠璃子がお互いのことを想っている様子を描いた回でした。 瑠璃子はひとりぼっちだと思われているものの、日常生活の中でくるみの存在を感じます。くるみと瑠璃子の夫婦生活を1日、また1日と積み重ねていきます。『女ともだちと結婚してみた。』5話の感想くるみのフリーダムさと瑠璃子愛、瑠璃子のくるみ愛にやられましたね。くるみ、最高の奥さんがいるじゃないかと声を大にして叫びたい!1ページ目から思わず、ズッコケました。 瑠璃子と仲良く旅行かなと思わせてからの、くるみの『ぶらり途中下車の旅』がスタート。 『ぶらり途中下車の旅』のナレーションやってたドクロベエ様の中の人も椅子からひっくり返るんじゃないか…

続きを読む